2013年1月11日 (金)

三國万里子さんの手袋キット

Img_6371 ついに(やっと年越しで)完成したマフラー(せっかくなので記念撮影)(笑)。マフラー一つでこんなに時間がかかるのに、昨年末に、「ほぼ日」で衝動買い?した「三國万里子さんの手袋キット(エストニアンニット)」が次に控えているのです。必要な分量の毛糸(スコットランドのニットウェアブランド「ジェイミソンズ」の毛糸)と詳しい編み方レシピがセットになっているので(あみ針 短5本針 4号もいっしょに注文)いつでも編み始められます。指先が出ているタイプなので指先部分を編む必要がなく、比較的むずかしいテクニックも使わずに編みあげることができるという。となると、あとはやる気だけ(笑)。

| | コメント (4)

2012年10月23日 (火)

編み物

Img_5439 去年、買ったまま挫折?して仕舞い込んでいた毛糸と編み棒。そろそろ編み始めないと今年もクリスマスプレゼントには間に合いません~。編み込み模様を使う面倒(ムズカシイ?)なものは後回し。まずはマフラーから始めましょ(笑)。表編みと裏編みを繰り返す2目ゴム編みマフラーは、無心になれて、簡単だけど達成感あり、あり。アルパカの毛糸は肌触りが優しい~

| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

神社検定

Img_4040神社検定が終わりました~。やっとテキストから解放されます~notesここ数日、ずっと神社検定のことで頭がいっぱいでした。同僚に検定試験を受けると話したら、巫女さんになるの?それとも神主さん?なんて聞かれてしまい、苦笑い。ただ単に興味があって受けてみようと思っただけなのに。学校の勉強と違って、テキストを開いて、新しい知識を得ることは面白かったですよ~。へぇ~と思うことがいっぱいあって、自分のあまりの知識のなさに情けなくってしまうほど。試験は、自分としてはまぁ頑張ったと思うけれど、まだまだ勉強不足だったことも痛感しました。でも、今夜は安眠できそうです(笑)

| | コメント (4)

2012年1月 8日 (日)

編みこみミトン

Img_2232Img_2244「暮しの手帖」55(12-1月号)に載っていた「じつはかんたん 編みこみミトンとレッグウォーマー」(制作・指導は三國万里子さん!)に刺激をうけて、とうとう毛糸と4本棒針を用意してしまいました~。だって、「はじめての人にもかならず編める」って書いてあったし、ミトンもすてきだったので。で、やる気満々(笑)。(今のところは)

| | コメント (6)

2009年8月14日 (金)

ゴヨウマツ

Img_1514ヤマモミジ」を育て始めてから、花屋に行くと、観葉植物より盆栽の方に目が行ってしまう。これも品品(しなじな)の景色盆栽で、「ゴヨウマツ」。今年の夏の思い出に一鉢購入。「ゴヨウマツ」なら、立派なのが神社の境内にあるわよ、なんて友達に言われそうだけれど、この小さな世界を見ていると、イライラ、神経が高ぶっているときでも、心安らぎ、静かな気持ちになれるのです。「ゴヨウマツ」は、秋冬は室内の窓際でも大丈夫。春になったら表に出してくださいと。又、乾きに強いので、乾いて化粧砂の色が変わったら、たっぷり水を与えてださいと。

| | コメント (4)

2009年7月11日 (土)

ヤマモミジ

Img_1070私の初めての“盆栽”。盆栽を買うなんて思ってもみなかったのに。デパートの催事場で、苔だまをボーっと見ていたら、隣の棚の盆栽に水やりをしている人がいて、その先にこの「ヤマモミジ」が。なんかいいなぁと思って聞いてみると、自由が丘にある「景色盆栽」のお店「品品(しなじな)」の盆栽で、育て方も難しくないと。毎日表面が乾いたら水をたっぷり(夏は朝晩2回)与えるだけ。2~3日家を空けるときは、水を入れたバケツの中に浸して置けば、自然に適量を吸上げるので大丈夫と。3年くらいは植え替えしなくてもよいらしい。秋になると紅葉し、冬に葉が落ち、春には新芽が出てくる。この小さな世界を眺めながら、四季を感じられると思うと、あーなんかワクワクしてくる。

| | コメント (4)

2009年1月21日 (水)

稲垣早苗さんのフォトカード

_mg_3789 「北欧の和み」(デンマークの扉をあけて)というポートレイトとエッセイ集を出された稲垣早苗さん。デンマークに惹かれ、通いはじめて12年。北欧を旅すると、写真を撮りたくなるそうで、このフォトカードもすべて稲垣さんが撮影したもの。「ヒナタノオト」のレジそばに置いてありました。どの写真も北欧の雰囲気が出ていて、実にいい写真。被写体と心から向き合い、愛情を込めて撮っているのを感じます。私もこんな写真が撮りたい…

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

SLIK

Img_4906 ついに三脚デビューです(笑)習い始めたデジタル一眼レフ教室の実習で使うので、必要に迫られ購入。どのメーカーを選んだらよいのか全くわからないので、先生が使用しているモノを真似て、SLIK(スリック)製の3段三脚、カーボン素材の、雲台付にしました。一緒にリモートスイッチ、水準器も。結構、重量(2kg)あるし、ケースに入れて肩に掛けても、気をつけて歩かないとぶつけそうだし、自分に合った高さに三脚を伸ばし、雲台にカメラを取り付ける操作の手元もおぼつかない。一眼レフ、三脚、交換レンズを持ってのお出かけ、どうなることか心配だなぁ~

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

PowerShot G9

Img_3983今まで全く気にも留めていなかった人やモノの魅力に、ある日突然、気がついて、惹かれてしまうことってありますよね。このPowerShot G9も。ほんの最近まで、全く眼中になかったのに、今では愛しくてなりません。トレンドとは、逆の無骨そうな黒いカメラで、重くて(320g!一般のデジカメの2倍)、奥行きも42.5mmもある。それなのに、1210万画素、3.0型液晶モニター、ISO感度3200、RAWモード、手ブレ補正等々搭載しているハイスペックマシンと知ったら、急になびいてしまいました(笑)。デジタル一眼レフ(デジイチ)と、コンパクトデジカメの中間に位置するカメラなので、デジイチのサブ機として活用するつもり。実際、デジイチのようにシャッタースピードや絞りの設定もできるし、撮った画像もビックリするほど綺麗!カメラがこれほど優秀なのに、撮る方の技術もセンスも全く付いていかないのが情けない…

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

Photoshop Elements 6

Img_3838 「Photoshop」は、気になっていたけど、そんなに使うこともないだろうと、ずっと買わずにいたソフト。でも、デジカメ写真を編集するのにやっぱり必要かなと思い、ちょうど“6”が発売になったということもあり、買うことに。ただソフトだけ買っても使いこなせないので、「できるPhotoshop Elements 6」を参考に、早速インストール。パノラマ写真や合成(レイヤー)、RAW現像は、今すぐ必要でないので、後回し。とりあえず使うのは、写真の切り抜き、明るさ調整、ピンボケ修正、角度補正かな。試しに1枚補正してみたら、思わず見とれてしまう傑作?に。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧