« 月夜見宮 | トップページ | おかげ犬サブレ »

2018年1月 9日 (火)

伊雑宮

朝一番に志摩国一之宮伊雑宮(いざわのみや)へ。伊勢神宮内に一之宮があることを今回初めて知りました。こちらでは、毎年6月24日に伊雑宮御田植祭が行われ、駐車場の前から御神田が見えました。次に月讀宮(つきよみのみや)へ。天照大御神の弟神である月讀尊をお祀りする内宮の別宮です。外宮の別宮である月夜見宮と同じ御祭神で、他にも月讀尊荒御魂(つきよみのみことあらみたま)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)も一緒に並んでお祀りされています。月讀宮から順にお詣りしました。次に天照大御神をお祀りする内宮にお詣りをして、おかげ横丁を散策。ランチはえびや食堂で特製地魚のてこねずし定食と伊勢うどんをセットで。最後に昔から「大神の遥宮」といわれる内宮の別宮「瀧原宮(たきはらのみや)」へ。皇大御神御魂をお祀りしています。内宮のひな型と言われるだけに、他の別宮の参道は短いのに、瀧原宮の杉の木立に囲まれた参道の長さはおよそ600mあり、神域も44ヘクタールの広さがあります。
今回は、なかなか行くことが出来ない伊勢神宮の別宮で御朱印をいただくことが出来てとても思い出に残る旅になりました。機会があれば伊勢神宮125の宮所(内宮、外宮、別宮14所、摂社43所、末社24所、所管社42所)全て巡りたいですね。写真は伊雑宮。

|

« 月夜見宮 | トップページ | おかげ犬サブレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52682/72652233

この記事へのトラックバック一覧です: 伊雑宮:

« 月夜見宮 | トップページ | おかげ犬サブレ »