« 大神神社 | トップページ | 奈良絵ふきん »

2017年4月 4日 (火)

安倍文殊院

旅の最後の日。最初に安倍文殊院へ。御本尊は「三人寄れば文殊の知恵」の格言で有名な文殊菩薩。僧侶の法話をうかがいながら智恵のお抹茶とお菓子をいただき、日本最大(7m)快慶作の国宝を拝観して、桜が開き始めた境内を散策しました。次に奈良大和路の花の御寺 総本山 長谷寺へ。こちらの桜も開き始めたところ。仁王門をくぐり399段、上中下の三廊にわかれている登廊を上り本堂へ着くと、素晴らしい景色が広がります。最後に樹齢300年のしだれ桜2本を見に大野寺へ。みごとにつぼみ!今日の暖かさに明日には開花しそうな予感(笑)
これから三河安城駅へ向かい、新幹線に乗車して帰ります。

|

« 大神神社 | トップページ | 奈良絵ふきん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52682/70151420

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍文殊院:

« 大神神社 | トップページ | 奈良絵ふきん »