« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月30日 (日)

天然生活

Img_2132_800x533お友達が私の誕生日(5月1日)プレゼントとして「天然生活」の年間購読を頼んでくれました。「天然生活」は本屋の店頭でパラパラ見るだけで、最近は買っていなかったので嬉しい~これからの1年、毎月楽しめるプレゼントを選んでくれたお友達に感謝、感謝です。

| | コメント (2)

2017年4月25日 (火)

北海道とうきび茶

Img_2114_800x533北海道限定の「北海道とうきび茶」。口に含むととうきびの香りがしてとても美味しい~とうもろこし好きにはたまらない味。去年、札幌のコンビニで見つけ、旅の間ずっと飲んでいました。再び北海道に行かなくては飲めないと思っていたのに、都内の北海道どさんこプラザで売っているのを見たときの喜び!とりあえず3本買って満足(笑)

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

にんにく塩

Img_2127_800x533北野エースでみつけた「にんにく塩」(にとん屋)は、にんにくが苦手の人にはおススメできませんが、手軽にササッとふりかけるだけで、にんにくの香り付けができるのでとても便利。肉料理や炒め物、チャーハンなどにはもちろん、バタートーストにふりかけるとガーリックトーストに。原材料は塩とにんにくのみ。保存料、化学調味料は無添加。190g入りなのでたっぷり使えます。

| | コメント (2)

2017年4月15日 (土)

クロワッサン

Img_2104_800x532_2クロワッサン40周年特別企画②「仏をたずね、京都・奈良へ」が発売中。特別付録は「仏さまに会ったあとの、お楽しみ地図。」と「伊藤若冲鶏図押絵貼屏風風呂敷」。京都や奈良の仏像を訪ねる旅は、自分自身の内面にふれる旅でもあると書いてありました。
これを読んでから奈良へ行きたかった~

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

奈良絵ふきん

Img_2092_800x533お友達が喜んでくれそうなお土産を探すのも旅の楽しみの一つです。といっても帰ってすぐに渡せるとは限らないので、食べ物は避けることが多くなってきました。その点、雑貨ならいつでも渡せるし、かさばらない軽いものもたくさんあるので便利。今回は、中川政七商店の奈良特産蚊帳生地のふきんにしました。絵柄は、室町時代の末期頃から江戸時代に作られた絵草紙「奈良絵本」に描かれ、赤膚焼の意匠にされている「奈良絵」ふきんと、奈良の正倉院宝物「紫檀木画槽琵琶」の模様と鹿の絵柄をちりばめた「正倉院」ふきんの2種類。ふきんの上にあるのは、小さな鹿が口におみくじをくわえている春日大社の鹿みくじ。

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

安倍文殊院

旅の最後の日。最初に安倍文殊院へ。御本尊は「三人寄れば文殊の知恵」の格言で有名な文殊菩薩。僧侶の法話をうかがいながら智恵のお抹茶とお菓子をいただき、日本最大(7m)快慶作の国宝を拝観して、桜が開き始めた境内を散策しました。次に奈良大和路の花の御寺 総本山 長谷寺へ。こちらの桜も開き始めたところ。仁王門をくぐり399段、上中下の三廊にわかれている登廊を上り本堂へ着くと、素晴らしい景色が広がります。最後に樹齢300年のしだれ桜2本を見に大野寺へ。みごとにつぼみ!今日の暖かさに明日には開花しそうな予感(笑)
これから三河安城駅へ向かい、新幹線に乗車して帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

大神神社

快晴!朝一番に吉野山へ。バスに乗り込むと添乗員さんから「今日は桜鑑賞から歴史探訪の旅へと頭を切り替えて行きましょう」という声がけが(笑)桜が咲いていたら素晴らしい景色が見えたはずの吉野山。銅の鳥居、金峯山蔵王堂、吉水神社をめぐり、たっぷり3時間散策した後、飛鳥を代表する遺跡の石舞台古墳を見て、日本最古の神社である大神神社へ。大神神社はご祭神の大物主大神がお山に鎮まるために、古来本殿は設けずに拝殿の奥にある三ツ鳥居(明神型の鳥居を横一列に三つ組み合わせた独特の形式)を通し三輪山を拝するという原初の神祀りの様を伝える最古の神社です。参集殿に行き、お願いして拝殿の横から三ツ鳥居をそっと見せていただくことが出来ました。最後に郡山城跡に。城跡のしだれ桜は満開、ソメイヨシノは3分咲きといったところ。今夜も奈良市内に泊まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

氷室神社

今日から3日間奈良名桜めぐりツアーに参加しています。最初に高円山ドライブウェイを走り桜並木をドライブ。でもほとんど桜は咲いておらず、今回のツアーは桜を見るというより桜を探すツアーになりそうな予感(笑)。奈良市内に入り、氷室神社へ。氷室神社のしだれ桜は「奈良一番桜」と呼ばれ、奈良で最も早く開花する桜であると言われています。まさに満開!境内には様々なしだれ桜が植えられていますが、最も素晴らしいのは「四脚門」と呼ばれる門の前にある樹齢約百年のしだれ桜。このしだれ桜を見られて奈良に来た甲斐がありました。春日大社にお詣りして奈良公園を散策し、今夜は奈良市内に泊まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »