« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月30日 (土)

モノは好き、でも身軽に生きたい。

Img_1200_800x533私は、いつも一つ買ったら、一つ処分することを心がけているのですが、それでもモノは減りません。心ときめくモノだけを選ぶようにしても、なかなか捨てられないモノもあるし、又、頑張って?捨てて、後で手放したことを後悔することも。それでも部屋の中をスッキリさせたい!という今の私の心境を表しているようで思わず手に取ってしまった一冊です。本の中に出てくる、「モノはすべて現役主義」、「『たくさんある』ではなく『どれも気に入っている』から得られる満足感」「部屋はその人そのものを表す映し鏡」等々の言葉、胸に沁みます。そうよ、そうよね~とうなずきながら一気に読んでしまいました。あとは実行するのみ。ですよね~

| | コメント (2)

2016年1月25日 (月)

四季の富士 冬

Img_1219_800x526とらや御殿場地区のみで限定販売している季節の羊羹「四季の富士」。四季折々の美しい富士の山容を表現したいと昭和63年に誕生した羊羹だそうで、この「冬」は、白の道明寺羹で雪を、紅と白の煉羊羹で雪に覆われた富士山が夕焼けに染まるさまを表しているとのこと。ちなみに販売期間は「冬」は12月上旬~2月下旬、「春」は3月上旬~5月下旬、「夏」は6月上旬~8月下旬、「秋」は9月上旬~11月下旬まで。四季すべて味わうことが出来たら嬉しいですね。切り分けたとき、とても綺麗だったので忘れずにアップ(笑)

| | コメント (0)

2016年1月20日 (水)

みかんジャム

Img_1254_800x533みかんを使って「みかんジャム」作ってみました。新聞に載っていたレシピを参考に、用意したのはみかんとグラニュー糖のみ。みかん10個を横から二つに切り、皮と種を取り除いて、フードプロセッサーにかけ、みかんの重さの1/3程度の砂糖と一緒に鍋に入れ、火にかけます。沸騰したらアクをすくい、中火で15分ほど煮詰めたら出来上がり。何度かに分けてフードプロセッサーにかけたので、部分的に白い筋の部分が残っていたり、かけすぎてつぶつぶが消えてしまった部分もあったりで、ちょっと出来に不満も。でも味は良いので、来年もう一度挑戦かな。

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

みかん七味

Img_1245_800x533年末に伊藤農園から「みかん七味」の発売を知らせるメールが来て、買ってみようかと思っていたら、旅先の和歌山県内のみかんの販売所で偶然見つけ、即お買い上げ(笑)。原料はすべて和歌山産。伊藤農園のみかん・じゃばら・ゆずと、和歌山産の山椒・唐辛子・生姜・紫蘇の七種を合わせたオリジナルブレンドとのこと。さっそく蓋を開けてみたら、柑橘の香りが漂い、これは重宝しそう。次はネットから注文かな。

| | コメント (0)

2016年1月10日 (日)

小倉サンド

Img_1241_800x494旅先の名古屋駅構内で買ってきた青柳総本家の「小倉サンド」。パッケージに「名古屋ノ喫茶店デ人気ノ 小倉トースト ヲ オ菓子 ニ シマシタ。 オヤツ ハ モチロン モーニング ノ オ共ニモ 是非ドウゾ。」「上質ナ小倉アンヲ クリームト トモニ サンドシマシタ」と書いてあるのもレトロっぽいし、それに小倉トーストをお菓子にしたのってどんな味?自分用のお土産にしたので、帰ってすぐに開けて食べたら美味しい!!レーズンバターサンドのような形のソフトなクッキーに小倉とクリームがサンドになっていて、あっという間にひと箱(5個入り)食べてしまいそう。もっと買ってくればよかった~又、名古屋へ行ったらぜったい買わなくちゃ(笑)

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

高野山・奥之院

旅の最終日。朝一番に奈良県吉野郡十津川村にある日本有数の長さ(297m)を誇る吊り橋「谷瀬の吊り橋」へ。渡りはじめは、橋がギシギシして、真ん中辺りでは風に吹かれ、ゆらゆら揺れて怖かったけれど、勇気を出して一気に渡り、すぐにUターン。帰りは早足になって(笑)無事に戻れてよかった〜
次に高野山・奥之院へ。高野山は、平安時代のはじめに弘法大師によって、開かれた日本仏教の聖地。奥之院は、高野山の信仰の中心であり、弘法大師が御入定されている聖地。例年この季節は50cm程積雪があるとのことですが、今日は雪も無く、最近稀に見る暖かな日。杉の大木が立ち並ぶ中、御廟までの道のりには、おおよそ20万基を超える諸大名の墓石や、祈念碑、慰霊碑の数々が立ち並んでいました。地下の御廟に参拝してから、御守と御線香をいただき、これから名古屋まで戻り、新幹線で帰ります。
写真は谷瀬の吊り橋。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

熊野三山

旅の二日目。ホテルから渡し船で勝浦桟橋へ戻り、熊野古道・大門坂へ。入口に「なでしこジャパン記念モニュメント」がありました。朝一番に古道を散策するのは爽やか!今日は「熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)」と呼ばれる三つの大きな神社を巡ります。最初に那智の滝を見て、那智大社・青岸渡寺ヘ。那智大社までの石段467段を一気に上がるとさすがに息が切れます。昼食を取った後、瀞峡と小川口間をジェット船に乗船して瀞峡めぐりを楽しみ、熊野速玉大社ヘ。お詣りした後、境内で販売している「もうで餅」を買うと御神木の梛(なぎ)の木の葉を分けてくれました。とても丈夫な葉はお金と縁が切れないように大事にお財布に入れておくと良いとのこと。次に熊野本宮大社ヘ。熊野本宮大社は、熊野三山の中心、全国に3,000社以上ある熊野神社の総本宮。熊野本宮大社の始まりの地大斎原へもお詣り。ちなみに熊野三山に共通する御祭神は「熊野十二所権現」と呼ばれる十二柱の神々。今夜は川湯温泉に宿泊します。写真は御神木の梛の木。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

伊勢神宮

今年も初詣に伊勢に来ています。最初に、天照大御神のお食事を司る神の豊受大御神をお祀りしている豊受大神宮(外宮)へ。別宮の風宮、土宮、多賀宮へもお詣りして内宮へ。皇大神宮(内宮)は、皇室の御祖先の神である天照大御神がお祀りされています。私たちが内宮にお詣りするとき、安倍総理の参拝時間と重なり、警備の方が大勢いました。御正殿にお詣りしてから別宮の風日祈宮と荒祭宮へもお詣り。外宮と内宮でそれぞれお神札とお守をいただき、内宮では干支を刻んだ縁起物の一刀彫りの「干支守」と土鈴の「五十鈴・丙申」もいただきました。一刀彫りと土鈴は、毎年参拝して十二支全部集めることができたら嬉しいですね。おかげ横丁を散策して、今夜の宿泊地南紀勝浦温泉へ向かいます。写真は内宮の別宮・風日祈宮(かざひのみのみや)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »