« ミニカップ | トップページ | 冬のかご+展 »

2014年2月19日 (水)

手かげんしないしょうがシロップ

Img_9570_800x533 Img_9662_800x533 ほぼ日で販売していた「手かげんしないしょうがシロップ」は、糸井重里さんのオリジナルレシピをもとに長野の「サンクゼール」で生産したシロップ。そのままお湯で割って「しょうが湯」にしたり、紅茶に入れたり、炭酸水で割ってジンジャエールにしたり、いろいろ味わえます。今回は一瓶のシロップを作るために使った量のしょうがスライスが煮込まれた状態で入っていました。おすすめは、しょうがスライスを網の上などに並べてひと晩乾かしグラニュー糖をまぶして「しょうがチップ」を作ることというので、早速瓶から取り出して作ってみました。グラニュー糖をまぶしているのでシャリシャリしてより食べやすく、これならシロップより先に食べ切ってしまいそう。

|

« ミニカップ | トップページ | 冬のかご+展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミニカップ | トップページ | 冬のかご+展 »