« スノードーム | トップページ | Zakkaのカレンダー »

2013年12月28日 (土)

東京もなか

Img_9477_800x533東上線各駅で入手できる小冊子「ajouter(アジュテ)」。その最新号の「ひと味違う。東上線沿線手みやげ」の中で紹介されていた木下製餡の「東京もなか」(自分で餡を皮に詰めるタイプの最中)。製餡所が作る、知る人ぞ知る最中と聞けば、買いに行かずにいられません(笑)。大山駅南口から徒歩15分。店舗がわからずウロウロ、工場で聞いたら、なんと工場横の住宅が店舗。よく見ると小さな看板がありました(笑)。最中といっしょにこしあんもお買い上げ。今の季節、最中の皮の半分は獅子の絵が描いてあるそう。御年賀用のお菓子に重宝しそうです。
写真を撮った後、最中の皮に餡を詰めて食べてみると皮(北陸の山間にわずかにとれる「大正モチ」という品種の糯米を使用)がパリッとして香ばしい!餡も8個の皮に詰めても余るほどたっぷり。 これはまた買いに行かなくては。

|

« スノードーム | トップページ | Zakkaのカレンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スノードーム | トップページ | Zakkaのカレンダー »