« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月30日 (水)

開運堂「白鳥の湖」

Img_9187松本へ行くなら開運堂のお菓子を買うと決めていました(笑)。それも“白鳥の湖”!昔々、スペインの修道院で考案された「幸福」という名のお菓子「ポルポローネ」。落雁に似たやわらかなクッキー。さっそく一つ食べたら、ホロホロっと崩れ、溶ける食感がホントに落雁みたい。ほんのりシナモンが香り、程良い甘さ。思っていたよりずっと美味しい~。丸いクッキーに白鳥のマークは、安曇野の「白鳥湖」に飛来する優雅な冬の使者をデザインしたそう。幸せなお菓子です~

| | コメント (0)

2013年10月27日 (日)

諏訪大社

快晴!朝一番に松本市筑摩に鎮座する筑摩神社へ。ちょうどお賽銭箱を新しく取り替え作業で氏子の方々がいらしており、ご好意で絵馬堂を開けて下さり、見学することが出来、旅の良い思い出になりました。弥彦神社へ参拝してからいよいよ諏訪大社へ。諏訪湖を隔てて南北に上社・下社が鎮座しています。上社は本宮と前宮、下社は春宮と秋宮に分かれ、四宮を合わせて諏訪大社と称しています。最初に下社秋宮へ。それから下社春宮へ。春宮は秋宮よりはコンパクトな感じ。ランチの後、いよいよ上社本宮で正式参拝。祈祷所・勅願殿でお祓いしていただきました。それから上社前宮へお参り。鳥居をくぐり本殿まで100m!石段を上がり途中に民家がある山道を登って本堂へ。木立の中にある本堂にお参りしてこれで諏訪大社四宮全て参拝!念願達成です。富士山を眺めながら中央自動車道を走り帰ります。 1382858419870.jpg 1382858440738.jpg 1382858448811.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

穂高神社本宮

一の宮めぐりツアーに参加しています。雨の東京を出発して長野に着いたら雨が上がっていて嬉しい〜最初に日本アルプスの総鎮守である穂高神社本宮へ。安曇野市穂高に本宮、上高地明神池のほとりに奥宮が鎮座しています。次に仁科神明宮へ。社殿の形は伊勢神宮と同じ神明造り。国宝の神明宮社殿は全国でここだけ。雨上がり境内の澄んだ空気が清々しい。それから大町市にある若一王子神社へ。境内には重要文化財の三重塔があり、鳥居と一緒にパチリ。最後に松本市内に入り四柱神社へ。願いごとむすびの神として知られており、ちょうど神前結婚式が執り行われていました。
今夜は松本に泊まります。


1382784964146.jpg

1382784964849.jpg

1382784965317.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

村上開新堂ロシアケーキ

Img_9156西武池袋本店の「京都名匠会」で限定販売した村上開新堂のロシアケーキ、無事入手できました~できれば京都で買いたいと思うけれど、今は無理。中身はアプリコット、レーズン、チョコレート、ぶどうジャムサンドの4種類。ロシアケーキはトッピングによりそれぞれの食感が異なるそう。催事場で買っても美味しさは変わらないとわかっていても、やっぱり行きたい(笑)寺町通の村上開新堂。

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

上野東照宮

2j2a54402j2a5449今日は朝から大雨。さすがに神社巡りもお休みです。なので、東京国立博物館の帰りに寄った上野東照宮を忘れないうちにメモ、メモ(笑)。御祭神は徳川家康公、徳川吉宗公、徳川慶喜公。参道にずらりと並ぶ銅灯籠は全48基。石灯籠は200基以上あるとか。境内からのぞむ旧寛永寺五重塔(動物園内)は神仏分離令で寛永寺の管理となり、その後東京都に寄付されたそう。場所柄か、外国の方が多く訪れて、皆さん写真を撮っていましたが、社殿は現在修復工事中。ちょっと残念。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

特別展 京都

2j2a53982j2a5404上野公園内にある東京国立博物館 平成館で開催中の特別展「京都」へ行って来ました。第一会場では、室町時代から江戸時代にかけて描かれた風俗画「洛中洛外図屏風」「上杉本」「舟木本」をはじめ国宝・重要文化財に指定されている7件すべて展示され、大型スクリーン4面には「舟木本」が映し出され、京の街の緻密な模写に圧倒されます。さらに驚いたのが第二会場に入るとすぐ目に入る、超高精細映像4Kで撮影した「龍安寺 石庭の四季」。ほぼ実寸大の幅約16mのスクリーンに映し出される石庭の四季は、桜の開花、鮮やかな新緑、梅雨、真夏の日差し、秋の紅葉、落ち葉、雪景色まで、あたかも自分が石庭にいて、四季の移り変わりを眺めているような不思議な感覚になります。
Img_9115お土産に買ったのは、特別展のショップでは、とらやの京都限定・黒豆黄粉入羊羹「黒豆黄粉」と慶事パッケージの小倉羊羹「夜の梅」。ミュージアムショップでは凮月堂の東京国立博物館限定パッケージに入ったミニゴーフル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

とらやの御赤飯

Img_9079「とらや」が作る御赤飯は、羊羹と同じ小豆をもち米と一緒にせいろで蒸し上げた知る人ぞ知る逸品。ずっと前に一度お祝いごとのお裾分けで頂いたことがあり、それ以来、私にとって幻の御赤飯(笑)でした。それが、池袋東武店で通常1kgからの予約注文を、500gr単位で予約販売すると聞き、さっそく注文。さすが老舗の逸品。しっかり味わいました~もち米の色が濃いのは、小豆の煮汁を用いて色付けをしているから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

目黒大鳥神社・碑文谷八幡宮

2j2a5351お天気に恵まれた三連休でしたねぇ。体育の日の今日は、11月に行われる酉の市でも知られる目黒の大鳥神社へ。御祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)、国常立尊(くにのとこたちのみこと)、弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと)。昨日の川越氷川神社と違い、七五三の家族連れもなく、とても静か。ゆっくりお参りできました。帰り道、遠回りをしたら、偶然鎮守の森が目に2j2a5391_3入り、近づいたら大きな鳥居が。碑文谷八幡宮でした。御祭神は応神天皇(おうじんてんのう) 。約9,500㎡の広い境内は正に鎮守の森。

| | コメント (2)

2013年10月13日 (日)

川越氷川神社

2j2a5323絶好の行楽日和!10月中旬とは思えない暑さの中、縁結びの神様として信仰されている川越氷川神社へ。主祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)。脚摩乳命(あしなづちのみこと)と手摩乳命(てなづちのみこと)の夫婦神様。その娘であり、素戔嗚尊の妃神でもある奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)。そしてそのご子孫ともお子様ともいわれ、出雲大社の縁結びの神様としても知られる大己貴命(おおなむちのみこと)の五柱。今日は大安吉日。大鳥居をくぐると境内は神前結婚式を挙げる新郎新婦、お宮参り、七五三、安産祈願など様々な祈願をする家族連れで賑わっていました。社務所では身を清めた巫女が小石をひとつひとつ拾い集め、麻の網に包んだ後、毎朝神職がお祓いをした「縁結び玉」(1日20体のみの頒布)の他、さくらさく守り、縫いつけまもり、美守、よりそい守りなど様々なえんむすびのお守がImg_9105あり、迷ってしまいます(笑)。その中で見つけた「赤縁筆」(イラストはイラストレーター浅生ハルミンさん)。鉛筆を削るたびに、キャップに描かれた男の子と本体に描かれた女の子の赤い糸が縮まっていくのです。なんて素敵!お参りの後、神社の敷地内にある氷川会館の1Fにある「むすびCafé」へ。9月にオープンしたばかりで、Caféの内装は家具デザイナーの小泉誠さん、デザイン監修は「折形デザイン研究所」の山口信博さんが手がけています。Caféでは食事(イイホシユミコさんの器を使用)の他に雑貨やお菓子、本なども扱っており、活版印刷の「まもり結びハガキ」(イラストは川島枝梨花さん)新玉と重陽の2種類と、むすび米(新米を折形で包み稲穂を添えています)、冊子「むすびのチカラ」を頂いてきました。

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

iPhone 5s

Img_9093予約していた「iPhone 5sが入荷しました」との連絡を受け、いそいそと近所のdocomoショップへ。docomoでiPhoneを使うという念願がやっと叶いました~。初期設定も、メール設定も完了し、電話帳データと写真はDropboxを使い無事移行。今まで使っていたスマホと同じような環境で使えるのでホッとしています。iPhone初心者なのでガイドブックを用意して、これからお勉強(笑)。

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

マロンチューブ

Img_9042「アンジェリーナ」のモンブラン美味しいですよねぇ~その、モンブランに使用しているマロンクリームがチューブの中に入っているのです。しかも直輸入品!トーストにはもちろん、カナッペとしてブルーチーズなどとの相性も抜群と聞き、さっそくお買い上げ(笑)。

| | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

新宿十二社 熊野神社

2j2a52792j2a5283雨上がりの曇り空、新宿中央公園に隣接している新宿十二社 熊野神社へ。御祭神は素戔鳴大神(すさのおのおおかみ)、伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)。十二社熊野神社の十二社とは、室町時代の応永年間(1394~1428)に中野長者と呼ばれた鈴木九郎が、故郷である紀州の熊野三山より十二所権現をうつし祠ったものに由来していると。先月、例大祭が終わり、境内はとても静か。神社の南隣2j2a5302りには新宿中央公園ビオトープがあり、中に入ると田んぼや池があり、小さな生き物や草花を見ることができます。田んぼでは、刈り取った稲を干していました。その先に新宿白糸の滝、新宿ナイアガラの滝があり、水の広場でのんびり過ごしてきました。

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

オードブルラスク 「グーテ・デ・ロワ ソムリエ」

Img_9035ガトーフェスタハラダから“甘くないラスク”が出ました~オードブルラスク「グーテ・デ・ロワ ソムリエ」です。いつかこういう商品が出るのでは思っていたのでちょっと嬉しい(笑)。バルミジャーノ・レッジャーノチーズやポルチーニ、ナツメグ、ブラックペッパー、バジルなど各種スパイスを練り込んだフランスパンをトリュフフレーバーオイルとバターで仕上げたラスク。これなら甘いモノ苦手の人にも喜んでもらえそう。小腹が空いたときのおやつに、ワインなどのおつまみに、砕いてサラダに混ぜたり、クルトンの代わりにスープに入れたり、いろいろに使えるとか。ちなみに15枚入り、賞味期限は70日。

| | コメント (0)

2013年10月 2日 (水)

写真展「昭和」

Img_9028先月、日本橋高島屋で土門拳の「昭和のこどもたち」展が開催され、今月は、日本橋三越本店・新館7階ギャラリーで、写真展「昭和」が開催中です。昭和の初めから太平洋戦争、敗戦後の混乱、高度成長と激動の時代をたどった「昭和」を12名の写真家(木村伊兵衛、土門拳、濱谷浩、林忠彦、薗部澄、長野重一、田沼武能、熊切圭介、芳賀日出男、入江泰吉、緑川洋一、浅野喜市)が撮影した作品約200展を展示しています。その中でどうしても見たい写真がありました。木村伊兵衛さんが昭和28年8月・秋田県大曲で撮影した「秋田おばこ」です。若く美しい農婦を女優のポートレイトように撮影した、秋田おばこを象徴する名作です。木村伊兵衛さんの写真に惹かれて、写真集も購入。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »