« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月29日 (日)

緑風と日の出前

Img_9006Img_9020_2旅先で買うお菓子は、その土地に行かないと買えないものが買いたいですねぇ。今回は、足立美術館専用銘菓、風流堂の「緑風」と三英堂の「日の出前」。どちらもを館内にある茶室「寿楽庵」のお茶席菓子になっている銘菓で、足立美術館内でも寿楽庵でしか販売していません。「緑風」は白餡に栗、「日の出前」は河井寛次郎先生が命名した小豆餡の生菓子。それから買ったのは出雲の「ぜんざい餅」と岡山駅に寄ると必ず買う倉敷銘菓「むらすずめ」。あれ、ぜんぶ、甘~い小豆餡。食べ過ぎには要注意ですね(笑)

| | コメント (0)

2013年9月28日 (土)

足立美術館

足立美術館
足立美術館
朝一番に足立美術館へ。10年連続庭園日本一に選ばれている庭園も有名ですね。枯山水庭、白砂青松庭、苔庭、池庭の前で皆さん写真を撮っていました。庭園を眺めてから、横山大観特別展示室、大展示室を巡りゆっくり日本画を観賞。それから白兎海岸を通り鳥取砂丘へ。日射しが強くて日焼けしそう〜(笑)。岡山から新幹線で帰ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

出雲大社

出雲大社
出雲大社
今日は念願の出雲大社へ。今年は平成の大遷宮。神楽殿で昇殿祈祷を授けてから御本殿にお参り。社務所で縁結びの御守りを頂いて念願叶いました〜。ムスビの御神像は、大国主大神がまだ若かった頃に、日本海の荒波の向こうから現れた「幸魂奇魂」を授けられ結びの神となられたという神話の一場面を再現しています。お昼は出雲そば。三段重ねの割子そばを食べて、ぜんざい餅をお土産に。それから縁結びで有名な古社「八重垣神社」へ。鏡の池では占い用和紙に硬貨を乗せて池に浮かべ良縁占いができるので、皆さん社務所で和紙を求めて占っていました。早く沈むように祈っても中々沈みませんねぇ〜(笑)今夜は鳥取県大山に泊まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

尾道

尾道
尾道
尾道
尾道に来ています。尾道では数々の映画の撮影が行われています。小津安二郎監督の「東京物語」。大林宣彦監督の「転校生」「さびしんぼう」「時をかける少女」等々。なので先ず尾道ゆかりの映画資料が展示されている「おのみち映画資料館」へ。それから千光寺山ロープウェイに乗り千光寺山山頂へ。素晴らしい景色!山頂から文学のこみちをだらだら下り千光寺へ。坂の町尾道を歩き回り疲れました〜(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

芳房堂

Img_8993_2芳房堂の小豆甘納豆を買って食べたら、美味しい~。自然栽培農法の小豆を使っており、これは昔の味だ、とおっしゃる方もいらっしゃるとか。お店の人が冷凍もできるというので少し多めに買うことに。小豆は乳製品とも合うそうで、ヨーグルトやアイスクリームに、トーストにもオススメだとか。小豆が食べたいときには冷凍庫から出していただきます~(笑)

| | コメント (0)

2013年9月22日 (日)

池袋御嶽神社

2j2a4997_2今、池袋西口界隈では、池袋御嶽神社の例大祭の提灯が飾られています。例大祭は来週なので、その前に御嶽神社へお参りに。地図を見ながらでも迷って、迷って(笑)。近所の人に教えてもらい、遠くに見える境内の木を目標にようやく行けました~。御祭神は倭建命、神武天皇、武甕槌命。境内ではちょうど氏子の方々がお祭りの準備中。和気あいあいと皆さん楽しそう。来週の例大祭に合わせて「ふくろ祭り」が開催されるそうで、9月28日は前夜祭、29日は御輿の祭典、10月12日は東京よさこい前夜祭、13日は第14回東京よさこいと、来週から池袋は盛り上がります~

| | コメント (0)

2013年9月21日 (土)

素材のチカラ 美味の国の101選

Img_8981西武池袋本店7階催事場で「素材のチカラ 美味の国の味101選」開催中(9月19日~24日)。このところ、洋菓子より和菓子を買うことが多いので、こういうイベントは大好き(笑)。白下糖を使った生地でこし餡を包んだ「とらや」の「利休饅」と、能登大納言小豆を使った「柴舟」の「きんつば」。口福なおやつです。

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

お月見煎餅

Img_8912今夜は中秋の名月。先程まで外に出て満月を眺めていました。夕刊に「中秋の名月は必ずしも満月にならない。月の軌道が真円でないことなどから、完全な満月の日とは微妙にずれるケースが多い。」と。次の“中秋の満月”は、8年後の2021年9月21日。となると、今夜は中秋の名月に満月が見られる貴重な日。もう少し鑑賞していたいですね。
これはお月見煎餅。中は一口サイズのお煎餅。パッケージで選んでしまいました(笑)。

| | コメント (0)

2013年9月18日 (水)

ビストロ・コティディアン

お友達と麻布十番の「Bistront Quotidien(ビストロ・コティディアン)でランチしDsc_0142て来ました~とても美味しいと評判のお店なので、当日予約ができるか心配でしたが何とかOK。お昼のプリフィックスのコースから選んだのは、前菜2Dsc_0146品・お魚のカルパッチョと焼きナスのピューレ、コーンの冷製ポタージュ、メインは大山鶏もも肉のパン粉焼き、デザートは桃のコンポート・バニラアイス添え。前菜もボリュームがあり、パンも美味しくて、コースを終えDsc_0147るときには満腹(笑)。カジュアルな雰囲気で、ゆっくり食事が楽しめて、とても満足。又行きたいお店です。

| | コメント (0)

2013年9月15日 (日)

ベニシアと仲間たち展

Img_8967NHK・Eテレで放送(日曜午後6時~)している「猫のしっぽ カエルの手」を毎回楽しみにしている方も多いのでは。京都大原の古い民家で暮らすベニシア・スタンリー・スミスさんの家の庭に咲く植物やハーブを再現し、その暮らしぶりを見せてくれる「ベニシアと仲間たち展」が銀座松屋8階イベント広場で開催中(9月11日~24日)です。ベニシアさんの住む大原の四季折々の様子、ハーブを使ったレシピや室内の飾り、手づくりの品々、ベニシアさんの心豊かな暮らしぶりに惹かれます。今日の放送は「ベニシア流秋の整理整頓術」。

| | コメント (2)

2013年9月14日 (土)

道の駅 どまんなか たぬま

Img_2262Img_8936び佐野へ。はじめに東北道・佐野SAに寄り、佐野名物を下調べしつつ、佐野ラーメンや塩の詰め合わせなどお買い物(笑)。岩舟JCTから北関東自動車道・佐野田沼ICで降りて「道の駅 どまんなか たぬま」へ。農産物直売所に並んでいる野菜や果物はどれも採れたてで瑞々しい~。お目当ての“桜あんぱん”は一番先にキープ。早川食品のフルーツソースはこの180ml入りか、大びんの1ℓ入りしか置いていないので、まず試しにこのサイズを買って、次回に大びんを買うことに。帰りに50号線沿で佐野ラーメンを食べて満足な一日でした。

| | コメント (0)

2013年9月13日 (金)

Img_8948栗の季節になりました~今年も九州に住むお友達から栗が届きました。栗ごはんにしようか、茹でてジャムを作ろうか、渋皮煮に挑戦しようか、あれこれ考えるのも楽しいひとときです。

| | コメント (2)

2013年9月12日 (木)

山ぶどう籠バッグ

Img_8933もう籠は買わないって決めていたのに、婦人画報のお取り寄せサイトで山形県米沢市「つる工房鷹山」の“山ぶどう籠バッグ”を見て、この形・サイズ(W:300 H:230 D:100)と美しさに一目ぼれ。でも、即断できず迷っているうちに完売。やっぱり縁がなかったのねぇと諦めていたら、日本橋高島屋の「大東北展」に出店していました。もしやと、足を止めたら、通販サイトで紹介していたのと同じタイプの籠バッグが!どうしよう、どうしようと迷いましたね~(笑)。籠は、もう増やすまいと思っていたし、でも今逃したらもうこの山ぶどうの籠バッグを買うチャンスは訪れそうにないし。ちょうど工房の主・戸田寒風さんが実演販売していて、お手入れの方法などいろいろお話も聞けたので、思いきって購入。お手入れは、たわしでこすり、表面の汚れや毛羽立ちをとるだけ。だんだんに色も濃くなり艶もでてくると。飾りのアクセサリーはおまけで付けてもらいました。

| | コメント (4)

2013年9月11日 (水)

土門拳 昭和のこどもたち展

Img_8918写真に興味があるなら土門拳の作品を見るべきと、写真を趣味とする方からアドバイスをもらっていたので、新聞で、土門拳の「昭和のこどもたち」展が日本橋高島屋8階ホールで開催されること知り、さっそく見に行って来ました。この展覧会は、土門拳の故郷山形県酒田市にある「土門拳記念館」の開館30周年を記念したもの。仏像や寺院等を撮った作品は見たことがあるけれど、子どもたちの写真を見るのは初めて。昭和10年頃~30年代にかけて、厳しく、貧しい生活の中でたくましく生きる昭和のこどもたちの姿にすっかり見入ってしまいました。代表作「江東のこども」「筑豊のこどもたち」「ヒロシマ」など約200点を展示しています。

| | コメント (2)

2013年9月10日 (火)

ひととき 9月号

Img_8895山手線車内で「ひととき 9月号」の広告を見ました。特集記事「お伊勢さんの式年遷宮」では「文化六年のお伊勢参り」「伊勢参拝の2000年史」「式年遷宮主要諸祭一覧」など読みごたえありそうです。そして「堂本剛、神のみもとへ」では堂本剛さんが二見と伊勢を旅しています。「ひととき」は、東海道・山陽新幹線のグリーン車に搭載されているほか、新幹線駅売店で販売しているのですが、次回乗車するときまで待てません(笑)すぐに読みたいのでネットで注文。

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

東京あんプリン

Img_8899花園神社へお参りしたら、花園万頭へ寄るものと思っているので(笑)、花園神社から明治通りを渡って向い側の花園万頭へ。といっても、お目当ては花園万頭でなく、8月31日の読売新聞の夕刊のコラム「甘味主義」で中島久枝さんが紹介していた“東京あんプリン”。プリンとこしあんの組み合わせがプリン好きの間で話題になっていると。北海道産小豆を使ったこし餡となめらかな舌触りに仕上げたカスタード。どちらも大好きなのでこれはぜひ食べねばと、その記事を切り抜いてこの日を待っていました(笑)。小ぶりなサイズでも、プリンがしっかりと濃厚なので、食べた感があります。店頭には4個入りしかなかったので、今回は自分用。

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

花園神社

2020年東京五輪決定!嬉しいニュース!今朝は5時起きしたので、テレビで決定の瞬間が見られました。今から7年後、とても楽しみです。
2j2a4970今日は、十一2j2a4967_2月の「酉の市」で有名な新宿の花園神社へ。明治通りに面している大鳥居をいつも目にしていても、なかなか訪れる機会がなく、やっと今日行けました。御祭神は倉稲魂神(うがのみたまのかみ)=花園神社、日本武尊(やまとたけるのみこと)=大鳥神社、受持神(うけもちのかみ)=雷電神社の三柱。花園神社の酉の市は、大鳥神社の祭神である日本武尊が東夷征伐の戦勝祈願をし、帰還の時にお礼参りをしたことにちなみ、日本武尊の命日である11月の酉の日に行われるようになったとのこと。新宿大鳥神社は花園神社境内に鎮座しています。境内では青空骨董市(毎週日曜日)が開かれていました。

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

水キムチ

Img_8891シャキシャキとした歯触りで、あっさりした美味しさの「水キムチ」をこの夏、何度も作りました。「水キムチ」は発酵食品で汁が体に良いのです。レシピは「はなまるマーケット」を参考に。鍋に水400ccと塩小さじ2、上新粉小さじ1を入れ、よく混ぜて溶かし、火にかけ、ときどき混ぜながら、ひと煮立ちしたら火を止め、常温になるまでおいておく。(私は上新粉の代わりにお米のとぎ汁(濃く真っ白なとぎ汁)使い、砂糖小さじ1も加えています。)常温まで冷めたら密封容器に入れ、りんご1/2個(皮付薄切り)、ショウガ薄切り5枚、ニンニク薄切り2枚、酢大さじ3を加えます。きゅうり2本(斜め薄切り)、だいこん200g(いちょう切り)は塩をふって軽くもみ、野菜から水気が出るまで置き、出た水を捨て、流水で洗い水気をとったら、汁が入っている密封容器に入れ、室温に2時間~半日ほど置いて発酵させ、冷蔵庫へ。とても美味しい水キムチの出来上がりです。

| | コメント (0)

2013年9月 6日 (金)

Hanako

Img_8878Hanako1049号の特集は、『京都遊び。』。この秋、京都特集を組んだ雑誌が多数発売になっていますね。店頭で手に取ると、どの雑誌も京都の魅力をたっぷり語っていて迷う、迷う~でも“女子旅”に一番参考になりそうなのは“Hanako”ではないかと。中を開くと取り外せる「もちあるき京都マップ」が。そして、京都の今がわかる5つのストーリーは、五条通、ニュースなお菓子、京モダンなカフェ、個性派書店、暮らしの見える雑貨店等を紹介しています。今まで知らなかった新しい京都です。そして京都食道楽、京都あそび、秋の寺社巡り、京都おみやげ帖…盛りだくさんの内容です。

| | コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

こぼれ梅

Img_8864先日、福光屋で買った「こうじ」で私は“塩こうじ”を作ったのですが、甘酒を作ると話していた友人の言葉が気になり、「こうじ」も使い切ってしまったので、再度、福光屋へ。で、みつけたのが「酒蔵のみりん粕 こぼれ梅」。みりんの搾り粕が梅の花に形が似ていることから「こぼれ梅」と言うらしい。ほのかに甘く、甘酒の他にお菓子、料理に使うとか。甘酒の作り方は、鍋にみりん粕50g、砂糖大さじ1、水250mlを入れてみりん粕が溶けるまで煮るだけ。「こうじ」を使って甘酒を作るより時間もかからず簡単。でも、すぐに甘酒を飲んでみたいので「糀甘酒」も買って、ゴクゴク。美味しい~(笑)

| | コメント (0)

2013年9月 4日 (水)

広島ブランドショップTau

Img_8875山陰・山陽への旅の資料を求めて、島根館に続き、広島県のブランドショップTauへ行ってきました。場所は銀座1丁目柳通り沿い、東京メトロ有楽町線・銀座1丁目「6番」出口そば。B1は瀬戸内ダイニング、1階は瀬戸内の美味しい食材が揃い、2階は広島の工芸品やカープグッズ、サンフレッチェグッズコーナー、そして情報発信コーナーがあります。広島県の観光情報やマップをもらってきたので、またまた旅の研究中(笑)

| | コメント (0)

2013年9月 3日 (火)

プラリネ

Img_8843手土産を用意することになり、少しでも喜んでいただけそうなものをあれこれ考え、ビーンズナッツの「プラリネ」に決めました。徳之島産の黒砂糖でからめたナッツ(落花生とアーモンド)菓子2種類のセットです。「黒糖と落花生のプラリネ」はホームサイズ(218g)はいつでも買えますが、このサイズ(90g)は売っていないのと、「黒糖アーモンドプラリネ」は、このセット(婦人画報のお取り寄せサイト「婦人画報のおかいもの」)限定品。というので、1箱は自分用に(笑)。同じセットを日本橋三越でも扱っているので今回は三越で。

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

にほんばし島根館

Img_8837この秋に山陰・山陽への旅を計画しているので、資料を集めに島根県のアンテナショップ「にほんばし島根館」へ。場所は中央通りに面した日本橋三越本店本館向かい側。店内は島根県の物産が充実!お土産にしたいお菓子や食品をあれこれチェックして、奥の方の観光案内コーナーへ。たくさんの観光資料の中から、係りの方が旅の目的に合わせたパンフレットや情報誌を選んでくれました。「神々の国しまねガイドブック」をはじめ、「出雲神話ゆかりの地」マップや史跡めぐりマップ、出雲大社をはじめ八重垣神社、須我神社、佐太神社のパンフレット等々、たくさんの資料をもらってきたので、これからじっくり読みます~

| | コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

愛宕神社

Img_2235Img_2201残暑厳しい中、港区にある愛宕神社へ。御祭神は火産霊命(ほむすびのみこと)火の神様です。愛宕神社といえば大鳥居正面の「出世の石段」が有名ですよね。いつもは前を通るたびに、その急な石段を眺めては大変だなぁ~って眺めるだけでしたが、今日は意を決して?(笑)上ることに。別名男坂。86段の急な階段は、Img_2212_22j2a4923_2上がるにつれて徐々に恐怖感が。思わず手すりにつかまり、一段ずつ足元を確かめながら、愛宕山の山頂(標高26メートル)へ。石段の上の鳥居をくぐり、神門の先に社殿があります。社殿のそばには、なでて福を身につけるという「招き石」が。社殿から進むと木々が茂り、鯉が泳いでいる池があり、とても都心とは思えぬ静けさに心が休まります。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »