« 乙女の金沢展 | トップページ | はちみつ »

2013年5月22日 (水)

クウネル vol.62

Img_7975この号を読んでから京都に行きたかった~(笑)。特集の「京都のはしっこ。」は、京都の人は「はしっこ」に目がないという、例えば、昆布のきれはし、カステラの耳、湯葉の折れはし、ロールケーキの切り落とし、松風の耳、練り物のきれはし。どれも姿は少々ぶさいくなれど、美味しさには変わりがない部分。これらは京都の人の「始末の心」が生んだもの。倹約の美学だと。それから京都の人が好む大きな“おあげさん”。そして「楚々としてしみじみおいしい。帰りしなのお弁当」で紹介している“いづう”の「御台所寿司」や“志る幸”の「鯛めし弁当」の美味しそうなこと!残念なのは、いづうは夏期はお持ち帰りの販売は休みで、志る幸は9月から5月までの販売ということ。なので、次の京都行のお楽しみが増えました~(笑)。それにしても京都は奥が深い、深い。

|

« 乙女の金沢展 | トップページ | はちみつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 乙女の金沢展 | トップページ | はちみつ »