« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

東京駅

Dsc_0044八重洲で用事を済ませた後、JRの改札に入る前に、10月に完成したばかりの東京駅丸の内駅舎を見に、北自由通路を通って丸の内北口へ。鷲のレリーフや干支の彫刻が施されたドームの天井を見上げて、皆さん携帯やデジカメを向けていました。せっかくなので、駅舎の外へ出て、丸Dsc_0055ビル側へ渡Dsc_0048り、南北のドーム屋根をパチリ。時間があれば丸ビルの上層階に上がって、上から全体を眺めたかったけれど、それは次の機会に。

| | コメント (0)

2012年10月30日 (火)

イヤホンジャック用アクセサリー

Img_5524このイヤホンジャック用アクセサリー(Moominvalley)は、ムーミン好きの私にお友達からのプレゼント。今、スマホに付けているシロクマのアクセサリーより一回り大きなサイズ。それだけに存在感あって、すごく可愛い~。さっそく付け替えます~。

| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

ズーセス ヴェゲトゥスのプレーンバウムクーヘン

Img_5452Img_5471 今度は京都の物産展へ。この可愛い姿のズーセス ヴェゲトゥスのプレーンバウムクーヘンは2段重ね?のように見えるけれど、2個くっついているのです。とても優しい味。
もう一つのお菓子は、新々堂の「原了郭の黒七味を使ったラスク」。新々堂のフランスパン「レトロバゲット1924」に祇園原了郭の黒七味を使ったラスクです。おやつに出したら、黒七味好きは、この辛さがちょうどよいと言うけれど、辛いモノ苦手の人はやっぱり辛すぎる~って(笑)。

| | コメント (0)

2012年10月28日 (日)

鳩森八幡神社

2j2a1904_2Img_0212 小雨が降る中、渋谷区千駄ヶ谷にある鳩森八幡神社へ。御祭神は応神天皇・神功皇后。境内には、寛政元年(1789)の築造と言われる冨士塚があります。円墳形に土を盛り上げ、富士山の溶岩は頂上近くのみ配されています。社務所で、Img_5555_2「千駄ヶ谷 冨士登山記念 冨士浅間神社ご朱印」があることを知り、冨士塚に登った記念に御朱印を頂いてきま した。

| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

レ ロジェ エギュスキロール

Dsc_0039ランチに一緒に行く約束をした友達が都合で行けなくなったので、代わりに(せっかく予約を取ったので)、行ってくれない?と、急遽、お友達からお誘いが。ランチの場所は、銀座三越12階にあるフレンチレストラン「LES ROSIERS Dsc_0041_2EGUZKILORE (レ ロジェ エギュスキロール)。とても一度では覚えられない名前(笑)。 ゆったりとした空間で、美味しいものをいただいて、おしゃべりを楽しむ。贅沢なひとときでした。

| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

メトロミニッツ №120

Img_5487 毎月20日に東京メトロの駅構内(都内52駅160台)で配布しているメトロミニッツ。№120は、「コンフォート・スタイル2012」。「コンフォートな暮らし、すなわち物質的ではなく本質的な豊かさを求める気運は、今、世界中に広がっています。今の時代に合った、東京のコンフォート・スタイルを追求してみたいと思います。」という書き出しで、まずニューヨーク・ブルックリンとサンフランシスコのコンフォート・スタイルを紹介。次に「トーキョーにおけるコンフォートスタイルとは?」という問いに、横川正紀さん、ナガオカケンメイさん、中原慎一郎さん、野村訓市さんが答えています。そして、自分らしいコンフォート・スタイルをを持つお店として「Roundabout」「Farmer's Table」「The Tastemakers & Co.」「TRANSHIP」「Syuro」「in-kyo」を紹介しています。とてもフリーペーパーと思えない内容です。地下鉄の駅構内で見かけたらぜひ手に取ってみてください。

| | コメント (4)

2012年10月25日 (木)

アボガドを種から育てる

Img_5488 イオグラフィックのHPに大橋歩さんが日々の出来事や感じたことを綴っている「one day」というページがあります。その中で「アボガドを種から育てる」話をときどき書いていらして、今5回目。大橋さんのアボガドは根が出て、茎も伸び、葉もしっかりしてきてそろそろ土に植え替える時期になっているとか。先日、サラダにアボガドを使い、大きな種が残ったのを見て思い出し(閃いた?)、私も挑戦?することに(笑)。アボガドの種に楊枝を差して水栽培開始。さて、今からでも根が出るかな~

| | コメント (2)

2012年10月24日 (水)

天然生活 vol.95

Img_5478 「天然生活」には、日々の暮らしに必要なこと、参考になることがたくさん載っていて、毎月読むのが楽しみ。今月の特集は「すこやかな習慣」。杉本雅代さんの「酵素シロップのつくり方」や江面旨美さんの「両手振り体操のやり方」は、すぐに試してみたいし、「体を温める、冬の重ね煮」は、基本の重ね煮の手順が示されているのでとても参考になります。そして熟読したのは「三谷龍二さん、石村さん 高松の新しいクラフトフェア」の記事。11月23~24日に香川県高松市で、新しいかたちのクラフトフェア「瀬戸内生活工芸祭」が開催され、木工作家の三谷龍二さんが総合ディレクターを、「くるみの木」主宰・石村由起子さんがディレクターを務め、招待作家(三谷さんの他、赤木明登さん、安藤雅信さん、内田鋼一さん、辻和美さん)5人が考えた「生活工芸のかたち」の展示もあるそう。行ってみたい~

| | コメント (0)

2012年10月23日 (火)

編み物

Img_5439 去年、買ったまま挫折?して仕舞い込んでいた毛糸と編み棒。そろそろ編み始めないと今年もクリスマスプレゼントには間に合いません~。編み込み模様を使う面倒(ムズカシイ?)なものは後回し。まずはマフラーから始めましょ(笑)。表編みと裏編みを繰り返す2目ゴム編みマフラーは、無心になれて、簡単だけど達成感あり、あり。アルパカの毛糸は肌触りが優しい~

| | コメント (0)

2012年10月22日 (月)

アーモンドリーフ

Img_5416 おやつに甘いモノを出すと、次はしょっぱいのが食べたいと言うワガママな(笑)甘辛好きの同僚がいます。そんな同僚に、これ一つですべてOKと言わせたくて(笑)、アーモンドとチョコとおかきが一度に食べられる井崎商店の「アーモンドリーフ」をスーパーで見つけてきました。で、おやつに出したら、「これはこれで美味しいけれど、やっぱり別々に食べたいね」って。まったく(笑)

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

松陰神社・今戸神社

2j2a1835_2Img_0173_2神社 巡りしながら季節の移り変わりを感じています。雲ひとつない真っ青な空の下、まず世田谷区若林にある松陰神社へ。御祭神は吉田寅次郎藤原矩方命(松陰というのは号で、名前は矩方。通称は寅次郎と呼ばれ、6歳の時に吉田家を嗣ぐ)。山口県萩を旅したときに松陰神社へお参りしたことがあり、墓所がある世田谷の松陰神社へはぜひ一度お参りしたいと思っていました。境内に は、松陰先生他烈士墓所が並び、山口県萩の松陰神社境内に保存されている建物を復元した松下村塾もあります。
次に、浅草にある今戸神社へ。御祭神は應神天皇、伊弉諾尊、伊弉冉尊、福禄寿。縁結び2j2a1873_2Img_0199にゆかりのある神社として有名。境内には沢山の丸い形の絵馬が飾ってありました。又、招き猫発祥の地であり、本殿の前に大きな招き猫が!

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

イイホシユミコ作品展

Img_5470渋谷ヒカリエ ShinQs 5階 茶庭「然花抄院」内 GALLERY SUGATA TOKYOで、イイホシユミコさんの「on the table ひとりの だれかと いつもの 特別な 食卓の風景。」展を開催中(10月18日~11月7日)。お馴染みのun jour、bon voyage、 OXYMORONシリーズの他、プロダクトの新作、コースターやタンブラーも展示販売していました。ハンドワークの作品は、初日にポット(1個)、カップ(30個)が入荷したそうですが、早々と売れてしまい、カップが1個残るのみ。でも会期中に再入荷予定というので、もしかしたら手にすることができるかも。

| | コメント (0)

2012年10月19日 (金)

n100

Img_5373 朝晩冷えてきました。そろそろニットの出番でしょうか。毎年、一番活躍するのがn100のニット。今年は、ラグランTシャツのフード付を用意。ネイビーに近いとてもきれいなブルーです。ラグランスリーブで、袖口や脇から裾にかけて長めのリブになっています。アウターやコートもフード付が好きなのは、スリムに見える?から。目の錯覚かもしれませんが(笑)

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

ロイズ ポップコーンチョコレート

Img_5343 デパートの北海道物産展に行くと、寄らずにいられないロイズコンフェクト。今回はポップコーンチョコレートを。塩味のポップコーンをチョコレートでコーティングしているので、甘くてしょっぱい、これは手が止まらない。あっという間に1袋完食(笑)
デパートに勤める友達から聞いた話では、(デパートの)閉店後に特別に社員向けに1時間ほど催事場で買い物ができる時間を設けるときがあるそうで、売る方も買う方も社員同士なので、リラックスして和気あいあい、催事の買い物を楽しめるらしい。いいなぁ~

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

ローソンオリジナル リラックマ マルチクリップ

Img_5430 お友達からローソンオリジナルのリラックマのマルチクリップをもらいましたheart04絵柄が4種類。それぞれメッセージカードが挟んであって、どれも可愛い~こういう文具は、家でも会社でも使えるのですごく嬉しい~

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

CHEZ MATSUO

Img_5367「ハロウィンの特別なお菓子っていうわけじゃないけれど、ちょっと開けてびっくりかも」って、お友達から渡されたCHEZ MATSUOの焼き菓子。「プティシュミネ」(アーモンドパウダーケーキ)と「マドレーヌ」の間からハロウィンの衣装をつけたクマさんが登場!思わず笑みがこぼれますよねぇ~。プティシュミネは、 ポンムとマロンの2種類、マドレーヌは、フレーズ、ピスタッシュ、ショコラ、オレンジュの4種類。おやつに出したら、皆どれにしようか迷うだろうなぁdelicious

| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

EOS M

Img_5293キヤノンからミラーレスEOSが発売になりました。Kissシリーズから新製品が出ても「いつかはミラーレス!」と思って買わずに待っていました。それだけに4色のボディーカラー(ブラック、シルバー、レッド、ホワイト)の中から選ぶとなると、迷う、迷う(笑)。決めたのは、ホワイトの22mm単焦点のパンケーキレンズと18-55mmの標準ズームレンズ、小型のストロボとEFレンズ用のマウントアダプターが付属したダブルレンズキット。実は、おととい、桃居の「三谷龍二 木の器展」で、三谷さんの傍らにキヤノンのネックストラップが見えたので「キヤノンのカメラをお使いですか?」とおたずねしたら、最近このEOS Mを買ったそうで(ボディーカラーはブラックで、パンケーキレンズを付けていました)、「美しいボケ味」と「画面にタッチして自分の好きなところにピント合わせ出来るのがいい」と、撮った写真を見せてくださいました。三谷さんと同じカメラ、嬉しいですね~

| | コメント (4)

2012年10月14日 (日)

明治神宮 人形感謝祭

2j2a1804クローゼットの中にずっと仕舞い込んだまま、棄てることができず処分に困っていた人形やぬいぐるみ。今日はその子たちを抱えて明治神宮の「人形感謝祭」へ行って来ました。「人形感謝祭」とは、古くなったり壊れたりしたお人形をどうしても処分できずにいる私たちに代わって、「人形の魂をお祓いして感謝の気持ちをこめて納める(お別れする)」お祭りで、明治神宮が毎年秋Img_5404に開催している儀式です。紙袋や箱に入れた人形を抱えた人々が本殿前の受付に並び、人形一抱え(一袋・一件)の初穂料3,000円を納め、「ひとがた」(人形をかたどった紙)、ご神饌(明治神宮神饌)、「思い出人形展」入場券と日本人形協会のパンフレット(町いちばんのお姫さまと町いちばんの元気っこ)を受け取り、「ひとがた」に人形の種類や自分の住所、名前を記入して奉納します。納めImg_5412た人形はすべて奉鎮台に展示・陳列されるので、ゆっくり「お別れ」ができます。
帰りに明治神宮文化館に寄って、明治神宮参拝記念最中(榮太樓總本舗)を買いました。

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

三谷龍二 木の器展

Dsc_0041_2 西麻布の桃居で「三谷龍二」展が始まっています(10月12日~16日)。初日は大変混雑したそうですが、二日目の今日は、さすがに静か。ゆっくり残った品Img_5392の中からお気に入りを選ぶことができました。杯の形にも見える茶托は、小ぶりなお茶碗用。直径6cmほどの小さな入れ物は、わさびや塩、醤油を入れて使っていると三谷さんからお聞きしました。共に新作で、材質は桜、白漆で仕上げています。「三谷Bar」と書かれたペーパーには、「桃居の「三谷龍二展」開催に合わせて、2日間だけの「三谷Bar」 伊藤まさこさんのおつまみプレートをご用意してお待ちしております。」と。(そのペーパーの上にちょこっと三谷さんにサインしてもらいました~)

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

日々28号

Img_5312 日々28号の特集は「cimaiのパン」。表紙の美味しそうなパンは、窯入れ直前のcimaiの豆乳バナナブレッド。cimaiは姉妹で作っているパン(お店は幸手市)で、姉は天然酵母のパン、妹はイーストのパンを作っていると。cimaiのパンはEkocaやin-kyoでも買うことができるので(タイミングが合えば)、パンのページをめくると、これもあれも食べたいなぁ~ばかり(笑)。cimaiのパンの「お気に入りな食べかた」が面白く、特にcimaiの妹・有紀子さんの「厚切りパンをカリッとトーストして、冷えたバターのスライスをのせる食べ方」は、食べ終わる頃の、バターがとろっと溶けていくところも美味しいというので、さっそく試してみなくては。三谷龍二さんの連載「うつわの履歴書」、今回は「孫の手」。実はこれ、持っているのです。一見何に使うのか分からない形が面白くって、3年半前にイオグラフィックでの展示会で買って以来、ずっと壁を飾るオブジェになっていますが(笑)

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

イジス写真展

Img_5309 日本橋三越本店 新館7階ギャラリーで「イジス写真展」開催中(10月10日~15日)。チケットを頂いたので、週末を避けて早めに行ってみることに。フランスを代表する写真家イジスは1911年リトアニア生まれ。レジスタンスのポートレートを多数撮影することで写真家としての才能を開花させ、戦争終結とともにフランス国籍を取得し、パリを拠点に活動を開始します。会場では初期から晩年に至る代表作約200点を紹介しています。“夢の都”パリの詩情あふれる風景や人びとの表情があまりに美しく、せつなくて。特にヴィクトール・バッシュ広場の一枚に強く惹かれて、後でポストカードを買ったほど。
本館では「フランスフェア」を開催しており、おしゃれな小物(フレグランス、アクセサリー、ステーショナリー、玩具等々)、やワインやバターやチーズ、調味料、お菓子、パン等の食材がたくさん揃っていて、つい買い過ぎそうで危ない、危ない(笑)

| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

mt

Img_5335 mtから販売しているミナ ペルホネンのマスキングテープを東急ハンズでオトナ買い(笑)。イベントで販売したLimited Editionを除いた全14種類(choucho3色、shiritori2色、ring2色、smile2色、mountain、puzzle、choucho logo2色)揃えました~。いつでもハンズへ行けば買えると思うと安心して使えますねぇ~(笑)

| | コメント (2)

2012年10月 9日 (火)

森永モンブランキャラメル

Img_5328 味覚の秋ですねぇ~森永製菓からモンブランキャラメルが発売になっています。イタリア産の栗を使用しているそうで、一粒食べてみると、確かにモンブランの味わい。キャラメルのモンブランも美味しいですよ!

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

武蔵一宮 氷川神社

2j2a1784022  今日は、さいたま市大宮区にある武蔵一宮 氷川神社へ。御祭神は須佐之男命(すさのおのみこと)、稲田姫命(いなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)の三柱の神で、稲田姫命は須佐之男命の御妃で大己貴命の御母神。境内では、初宮詣や七五三祝で、多くの家族連れが訪れていました。写真は三ノ鳥居と、舞殿(先に拝殿が見えます)。氷川神社略記によると、氷川神社名の神社は、大宮を中心にして埼玉県下及び東京都下、神奈川県下に及びその数実に数百をかぞえ、埼玉県下だけでも160余社に及ぶとか。
帰り道、10月の月次花御札「楓」をいただきに、根津神社へ。

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

鹿島神宮・香取神宮

2j2a16613連休の中日、少し遠出をして茨城県鹿嶋市の鹿島神宮と千葉県香取市の香取神宮へ行ってきました。鹿島神宮は常陸国一の宮・勅祭社、香取神宮は下総国一の宮・勅祭社です。古来、「香取・鹿島」と並び称され、国家鎮護の軍神として崇敬されてきました。最初に東関東自動車道・潮来ICで降りて、鹿島神宮へ。御祭神は武甕槌大神(タケミカツチノオオカミ)。全国の鹿島神社の総本宮です。境内の案内板で現在位置を確かめると、すぐそばに大鳥居があるはずなのに見当たらない!聞くと、 大鳥居は地震で倒れてしまい、新しい大鳥居は境内の御用材(杉)を使用して、平成26年6月に完成予定とのこと。楼門(日本三大楼門の一つ)をくぐり、拝殿でお参りをしてから、社務所で御朱印をいただきました。境内では日本古武道交流演武大会が開かれており、しばし見学。鹿島神宮の森は20万坪に及ぶそうで、うっそうとした木立が神秘的(奥参道を進むとニホンジカが飼育されてる「鹿園」などもあり)。鹿島神宮から、道の駅・潮076来で休憩を取り、香取神宮へ。御祭神は経津主大神(フツヌシノオオカミ)。参道正面にある朱塗の大鳥居をくぐり、なだらかな坂道の参道を進み(紅葉前のモミジが雨上がりでキラキラ輝いてとても綺麗!)、楼門をくぐり拝殿へ。社殿屋根檜皮葺替(ひわだふきかえ)等修理事業で平成の大修理中でした。参道の脇に並ぶ石灯篭も地震で倒れたのか、台座だけが残っている灯篭もいくつかありました。

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

中村屋のカリーパン

Img_5265 今日のお昼は、中村屋のカリーパンとピロシキ。デパ地下の催事場で中村屋の前を通りかかったら、順番を待つ人が次々カリーパンとピロシキを買っていくので、つい私も(笑)。

| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

蜜杓子

Img_5314 このシロップや梅酒などを瓶からすくうのに重宝しそうな“蜜杓子”は、坂野友紀さんの作品。素材はアルミなので軽くて丈夫。坂野さんは、住まいと工房を東京から岡山へ移し、自然に囲まれた暮らしの中で小さな畑も始められたとか。カトラリーも以前のものと比べ、より生活に密着した使いやすい形になったような気がします。ラ・ロンダジルで開催した「木下宝(ガラス)坂野友紀(金工)二人展」で。

| | コメント (0)

2012年10月 4日 (木)

Discover Japan 京都

Img_5144秋になると「京都行きたい病」が発症?(笑)して、本屋で京都特集の雑誌を見るとつい手に取ってしまいます。このDiscover Japan10月号「京都」は、二度目の修学旅行がテーマ。オトナになって行く京都特集です。金閣寺は中も金ピカ!金閣寺、銀閣寺は別荘だったらしい?、清水寺からは本当に人が飛び降りてた!? サスペンス劇場でお馴染みのあの場所、ガイジンはなぜ石庭で石を数えるのか 僧兵からエリートまで比叡山は人材のデパート、有名料亭の全品見せます!とか、面白い、面白い。当分京都に行く予定がないので、この本を眺めて行った気分を味わいます~

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

マダムブリュレ

Img_5003Img_5268_2ショッキングピンクとゴージャスな豹柄をあしらったパッケージはMADAME SHINCOの「マダムブリュレ」。「バウムクーヘンをクレームブリュレに見立てたらどうなる?」という発想から生まれたそうで、バウムクーヘンの表面に赤砂糖をまぶしてキャラメリゼした一品です。美味しい食べ方は①冷凍庫で冷やしてアイスクリームのような食感を楽しむ ②電子レンジで温めて焼き立ての食感を楽しむ ③常温で表面のキャラメリゼのジャリジャリとした食感を楽しむ、と3通りも。全部試してみなくては(笑)。クレームブリュレ大好きの私は、こういうの好き、好き(笑)。

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

ビルケンシュトックのカタログ

Img_5276 寒くなってくるとタイツ、靴下の重ね履きを始めます。そのときに活躍するのがサイズ大きめのビルケンシュトックの靴。この秋冬のカタログの最初のページは「いつのまにか季節がめぐり、木々は秋の色に、空は冬のように澄んでいる。去年と今の自分はどう変わっているのだろう。好きなものや、人との関わり、時間の使い方。疎遠になったものもあれば、何も変わらず、かたわらによりそっているものもある。」という言葉で始まっています。去年の自分と今の自分、まったく変わっていないようで、実は少しずつ変わっているのでしょうね。

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

はじまりのバッジ

Img_5229 この「はじまりのバッジ」は、ほぼ日の「はじまりを、はじめよう」を合言葉に、さまざまなことを実際に「はじめる」プロジェクト、「BEGINNING(ビギニング)」で生まれたアイテムの一つ。「はじまり」にふさわしいものとして、アンリ・ベグランさんとのコラボレーションした革のバッジです。麻糸の房が可愛い。名前は「Espoir(希望)」。今日から10月。気持ちも新たに。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »