« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

品品の盆栽

Img_4192 我が家の「品品」の盆栽「ゴヨウマツ」は3年経って水はけが悪くなり、モミジは2鉢とも外に出したとき風に吹かれて倒れて、鉢に割れ筋が入り、苔は茶色に変色、という状態。それで意を決して(笑)、品品(世田谷区奥沢)へ行き、植え替えをお願いしてきました。ゴヨウマツは、剪定してもらい小ざっぱり。モミジはひと回り大きい鉢に植え替えてもらい安定しました。苔は手入れが難しく、すぐに茶色になってしまうので、今回は苔の貼り替えはなしで、代わりに化粧砂を敷いてもらいました。うちの子たちは、冬~春にかけて室内に置いていたとは思えないくらい葉も生き生きとして元気だとお褒めの言葉をもらいました~毎日マメに手をかけてあげることと、規則正しい生活が良いらしい。できるなら、外に出したままにしておいて、夜露、朝露にあてた方がよいそう。なので、これからの季節はずっと外に置いておくことにします。植え替えてもらった盆栽と一緒に「長寿梅」(一番手前の盆栽)をお持ち帰り。真冬に真っ赤な小さい花が咲くそうで、楽しみ~

| | コメント (4)

2012年6月29日 (金)

生姜で元気!夏レシピ

Img_4370 以前に「おろしスプーンつき!冷えとり生姜かんたんレシピ」を書店で見たとき、レシピより気になっていたのが「おろしスプーン」。今回の「生姜で元気!夏レシピ」も同じ新潟県燕三条地区で熟練した職人さんが作っているおろしスプーンが付いています。これが優れもの。スプーン+おろし金=おろしスプーン。生姜をすりおろしてそのままカップへ入れて混ぜられるし、がっしりしたステンレス製で、手を離しても倒れない安定感。一つあるととても便利。

| | コメント (2)

2012年6月28日 (木)

キヤノンデジタルハウス

Img_0478せっかく新しいデジカメを買ったのに、いつも「AUTO」で撮るのはちょっとねぇ~と思っていたら、キヤノンデジタルハウス銀座で毎月開催している、基本操作を学ぶ「初めてのコンパクトデジタルカメラ!」(オート撮影、再生、消去方法等)と、機能をもっと学ぶ「コンパクトデジタルカメラをもっと活用してみよう!」(露出補正やホワイトバランス、色効果/マイカラー等)の2つのワークショップ(無料)を知り、先日、友達と体験してきました。どちらも1時間のコースで、持参したカメラを使って学びます。基本操作は知っていると思っていても正しい構え方やセルフタイマーの設定、動画撮影は赤い点の動画ボタンを押せば始まること(モードダイヤルで動画モードを選ぶしかないと思い込んでいた)など基本中の基本を知らなかったり…。露出補正は、白いものを撮るときはプラス補正、黒いものを撮るときはマイナス補正に、レストランなどで料理を撮ると白いお皿が黄味系に写るときは、ホワイトバランスで色合いを「電球」や「蛍光灯」に調整すると記憶色に近づくなどとても参考になりました。又、マイカラーでセピア調を選ぶとすごく雰囲気のある写真が撮れて自分でもびっくり。で、忘れないうちにメモ、メモ(笑)

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

今日もどこかの食卓で

Img_4253イイホシユミコさんの器に惹かれる方は多いと思います。私も大好きです。この「今日もどこかの食卓」は、イイホシさんの初めての本。作品集でもあるけれど、イイホシさんが器を作りはじめるまでの道のり、日々の暮らしの様子、好きなもの、等々、イイホシさんの話がすごく面白く、ぐいぐいと引き込まれてしまいます。印象に残ったことば…「手間や時間をかけることが丁寧な暮らしとは限らない。アレもコレもとそろえることが豊かな暮らしとは限らない。よけいなものを削り取り、それでも、最後に手放せなかったものが、暮らしの“質”を作る。」

| | コメント (2)

2012年6月26日 (火)

天平の酪

Img_4113本当に美味しいプリンdelicious。原材料は牛乳、砂糖、卵、生クリーム。とろとろの食感は口の中でとろけます~。そしてこの集乳缶が可愛い~。プリンの空容器でもこれは捨てられません。スプーン立てやソース入れなどいろいろ使えそう。渋谷ヒカリエの「天平庵」で。

| | コメント (6)

2012年6月25日 (月)

Jam Mates

Img_4293 ロミ・ユニ・コンフィチュールのいろいろな種類のジャムを味わえる「Jam Mates」。月1回(6ヶ月間)毎回違うジャム5種類の詰め合わせが届きます。自分でジャムを買うと、いつも同じようなものばかり選んでしまうので、新しい味との出会いが楽しみです。第1回目の6月はAnniversaire(いちごとフランボワーズ)、Bindi(マンゴーと黒こしょう)、Enfance(バナナとキャラメル)、Note(ブルーベリーとレモンのマーマレード)、Pissenlit(アプリコットとオレンジ)の5種類。それぞれ瓶に移し替えて、ヨーグルトやトーストに。

| | コメント (0)

2012年6月24日 (日)

明治神宮御苑

Img_0665_32j2a0845_3 神社検定を受けてからより一層神社に興味がわいて、今日は明治神宮へ。曇り空でも風が爽やかで心地よい日でした。初詣のときと違い、周りの景色をゆっくり眺めながら参道を進み、お参りできました。神楽殿正面受付で御朱印を頂いた後、明治神宮御苑へ。菖蒲田の花菖蒲は今が見頃。その先にある「清正井」へ。都会では珍しい湧水の井戸です。今日は整理券も出しておらず、北門で「今85人ほどImg_4334並んでいます。」と聞いていたので、さほど待たずに清正井の前へ行けました。
御苑北門の出口で、この非売品のお茶を頂きました。御守は、特別授与品の開運木鈴「 こだま」。白木づくりのものです。

| | コメント (2)

2012年6月23日 (土)

梅干し

Img_4312雨も上がって、気分よく朝から梅干しつくり♪黄熟した梅を丁寧に水洗いして、ヘタをとり、水分をふき取ります。ペーパータオルに焼酎(35度)をしみこませ、丁寧にふいて消毒したボウルに梅を入れ、焼酎(梅1kgに対して1/4カップ)を加え、手でやさしく梅を転がして、焼酎をまんべんなくいきわたらせます。粗塩(梅の重量の15%)の半量をふりかけて、全体になじませ、残りの粗塩をふりかけてなじませたら、ジッパー付の保存袋に梅を入れ、ボウルに残った塩も焼酎ごと入れます。中の空気を押し出して袋の口を閉じて、重しをのせ、風通しのよい冷暗所に置いて白梅酢が上がるのを待ちます。
レシピ本には、らっきょうも梅シロップも風通しのよい冷暗所に置くように書いてあるけれど、集合住宅に住んでいるので、部屋のどこに置いたらよいかいつも迷います。北側の部屋やベランダの近くに置いてみたり、迷った末に冷蔵庫に入れてしまうことも。

| | コメント (2)

2012年6月22日 (金)

完熟梅

Img_4281梅仕事が楽しくって、今年は梅干しもつくることに(笑)。ここは頑張って?南高梅を3kg用意。熟していない梅はダンボール箱に入れて追熟させます。 梅の香りも立ってきて、だいぶ熟してきました。明日は、梅干しづくりが楽しめそう~

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

DARANA HORSE(ダーラナ ホース)

Img_4272 LIBRO池袋に寄ったら、CLASKAとSPOONFULの雑貨を販売していました~。SPOONFULの北欧雑貨は、いつもオンラインショッピングを利用して買うので、実物を見て買えるのは嬉しい。このダーラナ ホースは、スウェーデン中部のダーラナ地方で手作りされているもので、スウェーデンでは馬は幸運の象徴として親しまれているそう。素材は松の木。経年変化が楽しめます。ダーラナ ホースは、書店の一角の棚にサイズ別に並んでいました。ちなみにこの子たちのサイズはS(H 10cm×W 10cm)とSS(H 7cm×W 7cm)。

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

かわいい和

Img_4248 桂新堂の可愛いえびせんべい「かわいい和」をいただきました~。えびせんべいがこんな可愛い形になっていると、誰でも思わず「かわいいわ」って言ってしまいますよねぇ(笑)。この「だるま」と「富士山」のそれぞれの箱の中に、(愛嬌ありける 大きな目玉。魔除け 厄除け 祝いごと、七転び八起き 必勝祈願。思いを込めて 福だるまです。)と(天の原 白き高嶺に仰ぐ雪 美しい裾野 なだらかに 威風堂々 気品凛々。冨士は 日本一の山。)の言葉が書かれていました。それにしてもかわいい~

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

カメラシール

Img_4176 私が、カメラモチーフには異常なる反応?(笑)を示すのを知っている友達から、このペーパークラフト ミュージアムの「カメラシール」をもらいました~すごく嬉しい~heart04
デジカメでない、昔のフィルムカメラのような形が実にいい感じ。その上、立体的!
パッケージの裏面に「たくさんの「思い出」を残してくれるカメラ。写真に焼き付けた瞬間は一生の宝です。」と書かれています。デジカメでも、思い出はたくさん残せるけれど、昔のフィルムカメラほど真剣に撮っていない気がします。

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

喜八カレーライス

Img_4172私の周りにはカレー好きが多く、それも皆、自分のカレー論?を熱く語る人ばかり。今日のおやつは、そんなカレー好きの反応が見たくて喜八堂の「喜八カレーライス」煎餅。見るからにカレー粉がたっぷり付いているし、袋の口上も面白い。で、おやつに出してみたら、ほんのり甘い煎餅が隠し味になっているとか、いや甘味はいらないからもっとピリッと辛い方がいいとか、カレー粉のまぶし加減が七味煎餅のようだとか、反応は色々。お茶の代わりに冷たいミネラルウオーターを飲みながら食べている人がいて、「カレーには水だよ」の一言に思わず笑ってしまいました~

| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

青梅のメープルシロップ漬け

Img_4228今週末は、せっせと梅仕事。これが楽しくって♪最初に、有元葉子さんのレシピを参考に青梅の「メープルシロップ漬け」を。青梅700gは洗ってへたを取り除き、まな板の上に梅を置き、厚めのまな板でたたき割ります(最初は力を控えめにしていたのに、慣れてきたら、バシバシ小気味よくたたき割って、気分爽快(笑))。それを瓶に入れて、メープルシロップ(エキストラライト)700mlとメープルシュガー大さじ5を加え、上下によく振って、冷蔵庫に入れて保存。もう一つは小梅のシロップ。小梅1kgを洗ってヘタを取り(数が多いのでこれが結構大変!)、ボウルに小梅を入れて砂糖(きび砂糖、グラニュー糖、ザラメなどを同量で合わせて1kg)の1/3の量をまぶし、瓶に入れて、上から残りの砂糖をかけて。どちらも毎日、瓶を上下にゆすって砂糖と梅をなじませて、砂糖が溶けて梅のエキスが出たら出来上がり。この他に氷砂糖を使った梅シロップと梅酒も作ったので、今年の梅仕事は充実~happy01

| | コメント (2)

2012年6月16日 (土)

和菓子の日

Img_4168毎年6月16日は、全国和菓子協会が定めた「和菓子の日」。国内に疫病が蔓延していた平安時代中期に、時の仁明天皇が年号を「嘉祥」と改め、その元年の6月16日に16個の餅や菓子を神前に供えたという逸話がその由来だそう。それにちなんで、伊勢丹でこんな“輪”菓子が。「銀座あけぼの」の16個の輪を使ったチーズサンド“わのおかき”です。こういう歳時記は楽しいですねぇ~

| | コメント (0)

2012年6月15日 (金)

らっきょう

Img_4214自家製のらっきょうを予約販売しているお店に、今年も買おうと電話したら、予約を締め切ったあとでした~。これは、買わずに自分で作れっていうこと?(笑)。で、「たまちゃんの保存食」レシピを参考に作ってみることに。泥つきのらっきょうもそろそろ店頭から消えてしまうかもしれないと、慌てて買いに行き、2箱(2kg)用意。でも、このまま週末まで待っていたら芽が伸びてしまう。で、昨晩、一気に作ってしまいました。らっきょうは洗って1片ずつ分けて、根と芽の部分を切り取り、表皮をむき、瓶に入れておきます。甘酢を作って、熱いうちに瓶に注いで出来上がり。翌朝、ずらりと並んだ瓶を前に、ニンマリ。満足、満足(笑)冷暗所で保存して漬け上がるのは3週間後。楽しみ~

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

ミーのストラップ

Img_4053このミーのストラップをonnellinenで、見たとき、これは家に連れて帰らねばと(笑)。ミーの食事風景。ミー好きならこれは、外せませんよねぇ~。サイズは3.5㎝☓3.5㎝。

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

オリーヴタップナード

Img_4158バゲットやクラッカーにぬるだけで、お酒のおつまみが一品できてしまう「オリーヴタップナード」。ブラックオリーヴ、エキストラヴァージンオイル、フィレアンチョビを使った地中海地方の伝統的なペーストです。これは、京都ホテルオークラ直営のイタリアレストラン「ロリーヴォ・フェリーチェ」特製で、ホテル1階のカフェレックコートで販売していました。パンにぬる他に、魚や肉料理のソースやパスタに使うと絶妙な味というので試してみるつもり。

| | コメント (0)

2012年6月12日 (火)

俵屋オリジナルペンダント

Img_4153京都は、神社仏閣を巡る旅でしたが、それでも時間が空いたときには、ちょこちょこお買い物(笑)。ギャラリー遊形(俵屋旅館の雑貨ギャラリー)では、オリジナルペンダントを2階の寝具や衣類を扱っているコーナーでみつけました。去年の秋から扱いをはじめ、俵屋のご主人がデザインし、京都の組紐職人が編んだペンダントだそう。何点かタイプがある中で、この「叶」という名前が付いたペンダントにひとめぼれ。ワンピースやチュニックに合いそう。

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

京都の御朱印帳

Img_4140御朱印を集めはじめてから、京都を訪れたのは今回がはじめて。御朱印帳のスペースも残り少なくなってきたので、京都で新たに購入することに。京都は数多くの神社仏閣があるので、神社編と寺院編に分けてみようかと思い、下鴨神社と比叡山延暦寺で御朱印帳を求めました。下鴨神社の表紙は、社紋(双葉葵紋)が刺繍されており、延暦寺は不滅の法灯が表紙になっています(表紙を開けると「一隅を照らすこれ即ち国宝なり」と最澄の言葉があります)。御守も授かってきました。デニム地に葵の社紋と赤いタグのついた「彦守」は下鴨神社で。航空安全お守りは上賀茂神社。みかえり御守は永観堂で。

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

南禅寺

南禅寺
スマート珈琲店でフレンチトーストセットの朝食をとり、南禅寺へ。朝一番に訪れたので人影もまばら。三門からサスペンスドラマにたびたび登場する水路閣辺りを散策。風も爽やかで心地よい〜。昨日は貸切タクシーで一気に回ったので、今日はのんびり気ままに歩きます。南禅寺から永観堂まで徒歩5分。もみじの永観堂として有名ですが、青もみじも光に映えて美しい!入口の売店の所に置いてある智恵、慈悲、真心を表す「三鈷の松」(財布に入れるとご利益ありといわれる)を頂いて、八坂神社へ。御祭神は素戔嗚尊と櫛稲田姫命。花見小路通、四条通をぶらぶら歩き、ホテルに戻って荷物を受け取り京都駅へ。新幹線で帰ります。初夏の京都は新緑も美しく(そんなに観光客も多くなく)オススメです。

| | コメント (2)

2012年6月 9日 (土)

上賀茂神社

上賀茂神社
週末を利用して京都に来ています。雨上がりの京都は新緑が美しく、涼しい〜。最初に下鴨神社(賀茂御祖神社)へ。御祭神は賀茂建角身命と玉依媛命。
次に上賀茂神社(賀茂別雷神社)へ。御祭神は賀茂別雷命。細殿前に美しく整えられた円錐形の砂山は御祭神が最初に君臨した神山を模したもの。よく見ると頂点に松葉が立てられています。
それから一気に比叡山延暦寺へ。こちらは靄が一面にかかり別世界のよう。東塔にある根本中堂も霧の中。鐘の音が心に沁みます。

| | コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

ソーラークイーン

20120608151720「ソーラークイーン」の本物を見ました~(笑)千石三丁目バス停すぐそばのCaféのウィンドーに飾ってありました。店の前をサッと通り過ぎたとき、もしや、「talking about vol.2」の表紙を飾っていたエリザベス女王陛下の「ソーラークイーン」では?と気付き、又、戻って再確認(笑)。日の当たるところに置いてあったので、手首を微妙にふっていらっしゃいます(このしぐさが世紀を超えて磨かれた王位の証し!だとか)。この女王陛下はピンクとブルーのドレスですが、「talking about vol.2」表紙のソーラークイーンは、2011年のウイリアム王子の結婚を記念して作られた限定品だそうで、紫色のドレスでティアラとブローチをつけていらっしゃいます。バスに乗り遅れないように、慌ててパチリ。

| | コメント (2)

2012年6月 7日 (木)

おかいものクマ クーラーバッグ

Img_4091早いもので、もうデパートではお中元ギフトセンターがオープンしています。先方に届くのは7月でも、早期に申し込むと割引やプレゼントがあるので、毎年早めにギフトセンターへ行ってしまいます。今年の西武・そごうのお中元早期申し込みプレゼントは、このオリジナル「おかいものクマクーラーバッグ」(W42☓H25☓D21)。可愛い?と聞かれるとそうでもない(笑)けれど、真夏に、生鮮食料品を買いに行くとき必要なので、いいかな。

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

杉村 徹さんのスツール

Img_4028_2いつかは我が家にと、思っていた杉村 徹さんのスツール。念願叶い、3月に銀座・日々で開催した「杉村 徹作品展」でオーダーしたスツールが届きました。素材は桜。サイズ(45cm(幅)☓23cm☓33cm(高さ))は、展示していたスツールを参考に決めました。玄関に置いてブーツや紐靴を履くときに使うのに、ちょうどよい大きさです。杉村さんのスツールは、座り心地を重視して、座面は緩やかなカーブを描いているのですが、このスツールは上にモノを置くことも考え、あえてまっすぐに作ってもらいました。このラインの美しいこと!見惚れてしまいます。

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

ほたるいかの素干

Img_4038生まれて初めて見る食べものって、まだまだあるのですねぇ~。この富山名産「ほたるいかの素干し」もそのひとつ。お友達にいただいて、まずその形にびっくり。一つ口に入れると、はじめ味がない?と思ったら、ワタの部分からじわっと旨味が出て、美味しいこと!おやつに食べてしまうより、おつまみに最高でしょうね。ワタの部分をライターで軽くあぶるとより美味しいと聞きました。

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

talking about vol.2

Img_3971試験勉強から解放?(笑)されたので、読みたかった本を、心おきなく読むことができます~まず最初にn100出版の「talking about vol.2」。vol.1がすごくよかったので、2冊目が出るのを待っていました~n100の洋服を扱うセレクトショップや雑貨店に行くヒマがなかったので、今回は書店で購入。さっそく通勤電車の中で熟読。

| | コメント (4)

2012年6月 3日 (日)

神社検定

Img_4040神社検定が終わりました~。やっとテキストから解放されます~notesここ数日、ずっと神社検定のことで頭がいっぱいでした。同僚に検定試験を受けると話したら、巫女さんになるの?それとも神主さん?なんて聞かれてしまい、苦笑い。ただ単に興味があって受けてみようと思っただけなのに。学校の勉強と違って、テキストを開いて、新しい知識を得ることは面白かったですよ~。へぇ~と思うことがいっぱいあって、自分のあまりの知識のなさに情けなくってしまうほど。試験は、自分としてはまぁ頑張ったと思うけれど、まだまだ勉強不足だったことも痛感しました。でも、今夜は安眠できそうです(笑)

| | コメント (4)

2012年6月 2日 (土)

パンのためのジャム

Img_3908この“パンのためのジャム”は、ダンディゾンで。Romi-Unie Confitureのジャム+Dans Dix ansのパンのコラボで、作ったジャムです。「バナナと夏みかんのジャム」は、有機栽培のバナナに和歌山県の無農薬夏みかんのマーマレードをプラスし、「Caramel Bretagne」は、焦がした国産ビートグラニュー糖を生クリームと合わせ、発酵バターとゲランドの塩を加えたキャラメルクリーム。まず、「バナナと夏みかんのジャム」をたっぷりパンに塗って、飲みものは、自家製いちごシロップを牛乳で割ったいちごミルク。朝からご機嫌delicious

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

日本の神様入門

Img_3994神社検定試験の日が近づいてきました~テキスト「神社のいろは」と「神話のおへそ」を読んでも、神話の世界は、なかなか頭に入りません。それで参考書として、この「日本の神様入門」を買ってみたのですが、あ~もう時間がない~。焦る、焦る(笑)

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »