« 桜茶 | トップページ | 神戸異人館 »

2012年4月24日 (火)

富士酢

Img_3105先月、テレビ朝日「食彩の王国」で紹介していた京都・宮津市にある飯尾醸造の富士酢。米酢造りに必要な米(農薬を使わずに栽培)、麹、酒、すべてを一から作り、昔ながらの製法で作っている酢作りの様子や酢を使った料理の数々に見入ってしまいました。そのあと、富士酢を買いに行き、テレビで紹介していた「すっぱい豚きんぴら」を作ってみました。豚肉とごぼうとにんじんを炒めて、味付けは酢大さじ1と酒大さじ2と醤油大さじ2。最後に大葉の千切りをのせて。甘味のないきりっとした味のすっぱいきんぴらがご飯に合うこと!これは定番メニューになりそう。

|

« 桜茶 | トップページ | 神戸異人館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜茶 | トップページ | 神戸異人館 »