« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

九州みやげ

Img_3641鹿児島の宿から送った宅急便が届き、中から、くまモン登場(笑)昨日はパディントンベアで、今日はくまモン。同じクマでもこちらは熊本産。その他チマチマとした自分への土産色々(フェリーさんふらわあ船内でマグネット、有馬温泉の有馬玩具博物館でドイツのピンクの幸福のブタブローチ、高千穂神社の魔除開運御守(台風の被害を受けた境内の杉の枝を主に用いて奉製された御神木の御守)、高千穂峡のまがたま(高千穂焼・無人販売で、売上は高千穂峡の保存管理等に使われる)、大分県豊後大野市緒方町の道の駅で「原尻の滝」記念きっぷ、知覧町の郵便局でご当地フォルムカード(桜島・西郷隆盛・鹿児島県)、九州新幹線の車内販売で携帯ストラップ)。会社で配るお菓子は、定番土産の「誉の陣太鼓」。お友達へはINAC神戸レオネッサのオフィシャルスポンサーで話題のフジバンビの「黒糖ドーナツ棒」や黒糖クッキー、鹿児島ぽてと等々。忘れないうちにメモメモ(笑)

| | コメント (2)

2012年4月29日 (日)

パデントンベア原画展

Img_3612_2九州から帰った翌日というのに、いそいそと池袋西武へ。4月25日から始まっている「パディントンベア原画展」(5月5日まで)が見たくて、見たくて(笑)。別館2階・西武ギャラリーで、さまざまなアーティストが描くパディントンベアの原画、貴重なパディントンのぬいぐるみや絵本などを見て、パディントンベアスペシャルショップに入った途端、舞い上がってしまいました~あれも、これも欲しい~そんな自分に呆れつつ(笑)、会場限定販売(限定100個)のぬいぐるみをお買い上げ。まだ残っていてよかった~。GW中にもう一度、大きなパディントンのぬいぐるみとタワーブリッジを背にいっしょに写真を撮ったり、ゆっくり原画を見て回りたい。

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

九州新幹線

九州新幹線
今朝も快晴!錦江湾から見える桜島(今は島ではなく大隅半島にくっついている)は今日も噴煙が上がっています。
指宿から鹿児島中央駅へ。今回の旅で一番楽しみにしていたのが、九州新幹線に乗車すること。あの九州新幹線の全線開業キャンペーンのCMを何度繰り返し見たことか!
いよいよ九州新幹線さくらに乗車!全線走破して、博多でのぞみに乗り換えて帰ります。

| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

熊本城

熊本城
とてもいい天気!阿蘇の山々もくっきり見えます。
朝一番に熊本城へ。青空に映える天守閣。今年も地上6階の天守閣に上って城内を眺めてきました。新緑の城内は本当に気持ちよい〜。
昼食の後、熊本から九州自動車道を走り一気に鹿児島へ。鹿児島のシンボル桜島。今年に入ってもう470回も爆発していると聞きました。今日は爆発していませんが噴煙は見えました。桜島SAで休憩して知覧へ向かい武家屋敷を見学。開聞岳、池田湖を車窓から眺めて今夜は指宿温泉に泊まります。

| | コメント (2)

2012年4月26日 (木)

原尻の滝

原尻の滝
大分港に着いて船内で朝食後出発。九州は雨上がりで晴れ間が見えます。
最初に「日本の滝百選」原尻の滝へ。爽やかな風が吹く中、吊り橋を渡って滝の周囲を散策。滝は昨日の雨で増水しており、いい写真が撮れました。
次に高千穂峡へ。こちらも昨日の雨で水が濁り、普段より増水。ボートに乗る人も少ない様子。真名井の滝を見て高千穂神社へ。参拝をして「日本の名水百選」白川水源に寄ると、こんこんと湧き出る水の綺麗なこと!阿蘇・草千里を通り、今夜は阿蘇温泉に泊まります。

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

神戸異人館

神戸異人館
GW直前、有給休暇を使って一足早く旅行に出ました。先ず神戸・北野地区にある異人館を散策。坂道を上がった北野天満神社の境内から風見鶏の館を撮影しました。それから有馬温泉の街並みを散策して、これから神戸港発のフェリーに乗船して大分に向かいます。船中泊は初めて。神戸夜景や、明石海峡大橋、瀬戸大橋の通過を船上から眺めるのが楽しみ。

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

富士酢

Img_3105先月、テレビ朝日「食彩の王国」で紹介していた京都・宮津市にある飯尾醸造の富士酢。米酢造りに必要な米(農薬を使わずに栽培)、麹、酒、すべてを一から作り、昔ながらの製法で作っている酢作りの様子や酢を使った料理の数々に見入ってしまいました。そのあと、富士酢を買いに行き、テレビで紹介していた「すっぱい豚きんぴら」を作ってみました。豚肉とごぼうとにんじんを炒めて、味付けは酢大さじ1と酒大さじ2と醤油大さじ2。最後に大葉の千切りをのせて。甘味のないきりっとした味のすっぱいきんぴらがご飯に合うこと!これは定番メニューになりそう。

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

桜茶

Img_3447桜はすっかり葉桜となってしまいました。来年まで桜の花とはお別れ、と思っていたら“桜茶”をいただきました~。1、2輪茶碗に入れ、お湯を注ぐと、鮮やかな桜の花びらが開きます。桜茶としていただくのも美味しいけれど、ご飯に混ぜるのがおススメと聞きました。炊き込むのではなく、炊きたてのご飯に混ぜるのがコツと。おむすびにしても美味しいというので、さっそく試してみます。

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

いちごシロップ

Img_3491ブログに「たまちゃんの保存食」のイベントのことを書いたとき、「今年はいちごシロップを作る予定です」というコメントをいただいて、私もいちごの季節が終わる前に作ってみることに。材料は、いちご1パック(300g)、レモン汁1/2個分、グラニュー糖240g。きれいに洗ってへたを取ったいちごを鍋に入れ、グラニュー糖とレモン汁をまぶして一晩置き、その鍋を中火にかけ、せっせとアクを取りながら15分ほど煮て、さらしやキッチンペーパーで漉したものがシロップ。漉し終わったいちごは、プリザーブとしてヨーグルトに添えていただきます。でも、ジャムを作る感覚で、少し煮詰め過ぎたようで、シロップもたくまたまえさんが作ったものよりトロリとしている感じ。次回はもう少しさらっと煮てみようと。(瓶のそばにあるのは、イベントで購入したいちごのヘタ取り)

| | コメント (4)

2012年4月21日 (土)

フランス展

Img_3508伊勢丹新宿店で「フランスウィーク」を開催中。お目当てはこのホテルタタン&パティスリー・ル・ポミエの「タルト・タタン」。焼き上がりを待つ人の列に並ぶこと30分。ようやく買えてにっこり。一切れが結構大きいので満足感も大きい(笑)

| | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

Moomin グルメストラップ

Img_3584友達が「スーパーで買った水(GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー)という天然炭酸水)に付いていたので」と、渡してくれた「Moominグルメストラップ」。全6種類のうち、“ママ”と“パパ”をもらったので、ムーミンやスナフキン、ミイなども集めようと、近所のスーパー、コンビニの他に、デパ地下まで寄ってみたけれど置いていない~sad なので、これが貴重な2個。

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

ヴィロン・トートレザー

Img_3533池袋西武で、イルムスガレージセール中。友達を誘って行ったら、この紙バッグ(ヴィロン・トートレザー)を前に、二人で大盛り上がり(笑)。友達は、以前に都内のパン屋でこの紙バッグ(デザインは少し違う)を見たとき買いそびれてしまい、まさに欲しかったもので、しかもセール(定価の1/4の値段)!私は紙のバッグにレザーの持ち手という組み合わせにひとめ惚れ。サイズやデザイン違いがあるので、互いにこれがいい、いやこっちの方が持ちやすい、でもこれも使いやすいと迷いに迷って、結局、お揃いでお持ち帰り(笑)。この紙バッグは、フランスの高級製粉メーカーVIRON社の小麦粉25kg袋と端材のレザーをリメイクしたショッピングバッグ。もともと小麦粉を入れる為に作られた袋の為、耐久性もありショッピングバッグとして使用するには最適だと。

| | コメント (2)

2012年4月18日 (水)

GRANDMA MAMA DAUGHTER Socks

Img_3435ソックスは何足あっても欲しくなる。この「GRANDMA MAMA DAUGHTER Socks」は、ひと目見て可愛い~heart04色もくるぶしのところがくしゅくしゅっとなっているところもツボ(笑)。素材はコットン・リネン。パンツに、スカートに、ワンピースにも似合いそう。

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

古奈屋のクリーミーカレーうどん匠揚げ

Img_3394カレー大好きのお友達が見つけてきたカレーうどんの専門店・巣鴨「古奈屋」の揚げあられ「古奈屋のクリーミーカレーうどん匠揚げ」。会社でおやつに出したら、一口食べて「これは、古奈屋の味だ!クリーミーだからすぐわかる。」という嬉しい声が。絶妙なカレー味に、美味しいねぇと皆食べる手が止まらない。

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

新芽!

Img_3441中川ちえさんの新刊「春夏秋冬のたしなみごと」に、都会生活でもわずかなものから四季を感じることができるのですよと教えてもらい、気をつけていたら、ごくごく身近に春の息吹が。冬の間、ずっと室内に置いていた盆栽のヤマモミジやショウヨウセイモミジ、ケヤキが芽吹いて、その小さな葉っぱの健気で可愛いこと!見惚れてしまいます。数輪花を咲かせた富士桜も今は葉桜に。都会の中の小さな自然。小さな幸せ。

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

Fat Witch

Img_3452その場所まで行かないと買えないお菓子が、デパ地下に出店していつでも買えるようになると嬉しい反面、ちょっと残念と思えるのに、ニューヨークに行かないと買えないお菓子が、催事場で買えるとすごく嬉しい(笑)。今、池袋西武で「ニューヨークの「今」を感じる6日間。」を7階催事場で開催中(18日迄)。この「Fat Witch」のブラウニーは、かわいいキャラクターで人気のニューヨークみやげ。買ったのは定番のファットウィッチ、ドライチェリー入りのレッドウィッチ、くるみ入りのファットウィッチウォールナット、キャラメルウィッチの4種類。まずファットウィッチを食べてみると、ずしりと重みがあって、甘く、濃厚~しっかりチョコを食べた~という満足感。残り3個は明日のおやつに(独り占めしませんよ~)

| | コメント (2)

2012年4月14日 (土)

たまちゃんの保存食

Img_3470私が保存食を作るとき、いつも真っ先に開くのが、たくま たまえさんの本「たまちゃんの保存食」。繰り返し作ったものもあれば、食べてみたいけれど作るのに手間がかかりそうと敬遠したものも。でも、それが食べられると知ったら、たとえ大雨が降っていても出かけます(笑)。昨日から明日までの3日間、吉祥寺のギャラリーフェブで「たまちゃんの保存食」展をやっているのです。「いちごのシロップ」、「いちごのスパイシーシロップ」、「ベリーベリーサワー」、「アップルジェル」、「ふきのとう味噌」、「葉唐辛子の佃煮」、「赤紫蘇の実の梅酢漬け」を一気にお買い上げ。どれもまだ自分で作ったことのないものばかり。特に「アップルジェル」「葉唐辛子の佃煮」「赤紫蘇の実の梅酢漬け」は時間も手間もかかるので、最初から自分で作るのを諦めていただけに嬉しいheart04ちなみに「揚げごまご飯のもと」「らっきょ」「紫蘇の実の佃煮」は初日に売り切れてしまったそうで、ちょっと残念。

| | コメント (3)

2012年4月13日 (金)

春夏秋冬のたしなみごと

Img_3399中川ちえさんの新刊「春夏秋冬のたしなみごと」。とてもいいタイトルですねぇ。季節感が乏しい都会生活でも、街路樹や公園の緑、道端の雑草や空の色、雲の形、風の匂いなど、わずかなものからでも四季を感じることができるのですよと、教えてくださいます。「春…うららかな陽に包まれて、夏…粋を肌で感じる下町情緒、秋…実りの季節の至福の時間、冬…寒いときほど心はあたたかく。」それぞれの四季にまつわるエピソードから、中川さんのていねいな暮らしが伝わってきます。

| | コメント (2)

2012年4月12日 (木)

トルタス

Img_3324このスペインのおせんべいのような形のイネス・ロサレスの「トルタス(セサミ&シーソルト)」は、お友達が「食と雑貨のセレクトショップGOOD FORTUNE FACTORY」で見つけ、珍しいのでと買ってきてくれたもの。一枚づつ丁寧に包まれ、直径13cmの大きさはまさに“おせんべい”(笑)。エキストラバージンオリーブオイルを使って焼き上げているので、パリパリッとした食感。ごまの風味と塩味がきいています。そのままでも、ハムやチーズなどをのせて胡椒をふって食べても美味しいですよ~。

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

日々 27号

Img_3405予定から1ヵ月遅れで発売になった「日々 27号」。ずっと待っていました。特集は「うつわと花と料理と 細川亜衣+坂村岳志」。お二人のお気に入りの器に、熊本の食材と花材を使って、それぞれの作品を盛った姿に圧倒されます。そして横尾香央留さんの松本、ハワイ、高知、宮城の旅日記に刺繍をつけた「刺繍旅日記」を熟読(横尾香央留さんは「ほぼ日」で毎週月曜日に「お直しとか」を連載しています)。三谷龍二さんの「うつわの履歴書」は「Reed」。このインセンス・スタンド(香入れ)は、展示会でもよく目にするのでお持ちの方もいらっしゃるのでは。日々は、この号で丸7年になり、次号からはもう少しゆったりとしたペースで、テーマを絞った形にしたいとのことで、次号の発売は10月初旬。半年先のお楽しみです。 

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

クウネル「10周年ありがとう」展

Img_3365二日続けて桜のことを書いてしまったので、先日友達と行った クウネル「10周年ありがとう」展」(目黒・クラスカ)のことを忘れないうちにメモ、メモ(笑)。イベント会場で創刊号からの表紙を前にして、友達とこれも、あれも読んだ覚えがあるねぇ~と会話も弾み、もう一度読んでみたいねぇと。私たちのお目当てのクウネルグッズ(手ぬぐい)は完売していて、ちょっと残念でした。でも代わりに包装紙やシール、ワッペンなどをそれぞれ選びニッコリ。帰りは学芸大駅前のマッターホーンといがらし ろみさんの焼き菓子とジャムのお店「Maison romi-unie」へ。これもお約束の定番コース(笑)

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

九段下

Img_0063穏やかな陽射し、そよ風が吹いて、会社にいるのがもったいないような心地よい日。で、九段下にある東京法務局へ。(無理に用事を作ったわけではないですよ~(笑))九段下の地下鉄駅出口を上がったら、すごい人人。平日の午後というのに、歩道は桜を見る人であふれそう。皆、北の丸公園へ向かう坂道を上がりながら、カメラや携帯をかざして桜を撮る、撮る。一年前も同じ時期に九段下に来て桜を眺めたけれど、地震の不安におびえ、心休まることがありませんでした。一年後、こんなに和やかに桜を見ることができて幸せを感じます。

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

石神井川の桜

Img_0046今日は最高のお花見日和。雲ひとつない青空に満開の桜!近所の氏神様の境内もピンク色に包まれてお参りする人も和やかな表情。そのあと「石神井川」へお花見。目黒川ほど有名でないせいか、訪れるのは近所の人がほとんど。それでも出店が出て賑やか。両岸にびっしりの桜を眺めて歩いているといつの間にか遠くへ来て、足が痛くなってしまう。帰りに安藤製菓店で”おこげ煎餅”を買うのもお約束(笑)

| | コメント (1)

2012年4月 7日 (土)

三谷龍二さんの木のうつわ展

Img_3416昨日から恵比寿のファーマーズテーブルで、三谷龍二さんの木のうつわ展「ケメックスでコーヒーを」(4月6日~15日まで)が始まっています。やはり初日は、朝早くから並んだ方がいらして整理券を配ったそう。2日目の午後、どんな品があるのか期待しつつ行ってみると、残っていたのは、黒漆の大きな鉢や皿、横長のトレイが数品、後は色々な種類のカトラリー、そして奇跡的に?残っていたこの白漆「hakuboku」の小鉢 等々。いっしょに新刊「三谷龍二の10センチ」を。

| | コメント (2)

2012年4月 6日 (金)

桃の天然水

Img_3411昨日に引き続き、今日も“おまけ”の話(笑)。スーパーのレジ付近に山と積まれていた「桃の天然水」。よく見るとシールのおまけが付いている。それも“モモ”と“コモモ”バージョンのぷくぷくシール。一時、ポストペットのグッズを夢中で集めていたことがあるので、懐かしい~。即、カートに。

| | コメント (2)

2012年4月 5日 (木)

目覚まし時計

Img_3382実は、寝坊しないために毎晩、目覚まし時計2個+携帯電話のアラームをセットして寝ています。翌朝、それぞれ10分置きに鳴るように。そんな話を友達にしたら、「じゃあもう1個増やしたらどう?(笑)」と送ってきたのが、このコカ・コーラの「東京ディズニーリゾート目覚まし時計」。スーパーで500mlのドリンク4本買ってもらったらしい。では、では4個目の目覚まし時計をセットしておやすみなさい…

| | コメント (4)

2012年4月 4日 (水)

さくら咲く

Img_3361昨日の春の嵐がウソのような青空、そして心地よい風が吹いて、まさにお散歩日和。近所の公園や木立の桜が咲きはじめました。青空に映えて美しいこと!そんな風情に合う美しい干菓子「さくら咲く」をいただきました。まさに“今だけ”のお菓子です。

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

アップルシナモン

Img_3299今日は台風並みの暴風で大変な一日でした。午後、早めに退社するように指示が出たので、傘もさせないくらいの強風と雨の中、急ぎ足で駅に着いたら、電車は遅れるし、乗車したらすごい混雑。それでも無事帰宅できてよかった。
これは、鎌内三保子さんの「アップルシナモンジャム」。見た目はごくフツウのアップルシナモンのジャム。なのに一口食べたら、りんごの果肉、くるみや干しブドウがゴロゴロ入っていてびっくり!原材料にブランデーも。なんて贅沢なジャム。これはパンやヨーグルトに入れるよりスプーンですくってそのまま食べたいくらい。やわらかいアップルシナモンに硬めのくるみという取り合わせは、食感も楽しめます。果肉+ナッツ。今度ジャムをつくるときの参考にします。

| | コメント (2)

2012年4月 2日 (月)

SEEP

Img_3245つくづくボーダーが好きなのだと思う。ファーマーズテーブルでこの「SEEP」のボーダーシャツがハンガーにかかっているのを見て、トキメキましたねぇ~。ガーゼ素材なので肌触りがよく、着やすい七分袖。短めの丈も可愛らしい。「SEEP」は、オカズデザインのユニフォームを作っている+CAPSULEのボーダーシャツのブランド。お一人で、染め、縫製、仕上げまで丁寧に手作業で行っていると聞きました。これは白×ネイビー、他にインディゴ×ネイビー等 数パターンあり。メンズサイズの長袖タイプも。もう少し暖かくなったら、袖を通すのがすごく楽しみ。

| | コメント (2)

2012年4月 1日 (日)

まめ皿 小皿、まめ鉢 小鉢 展

Img_3345Zakkaのイベント「まめ皿 小皿、まめ鉢 小鉢」展(3月31日~4月5日)に行ってきました。器はもうこれ以上増やさないでと、食器棚からNOサインが出ているので(笑)、買うのは控えていたのですが…。小皿や小鉢なら何とか収納できるからと自分へ言い訳。たくさんの作家さんの器がZakka店内に並んでいて、目移りしてしまう。それでもやっぱり欲しいのは、辻 和美さんのガラス器。選んだ2個の小鉢の柄は「リブ」と「ギザギザ」。このサイズの鉢は初めて手にしたけれど、使いやすい大きさ(直径10cm、高さ7cm)なので、日々活躍してくれそう。

| | コメント (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »