« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

fikaⅡ

都内も雪が積もり、寒い一日でした。
皆さん、足元は大丈夫でしたか?
青山スパイラルマーケットでfikaⅡ展(2月Img_306224日~3月8日)開催中。「fika展」はTextile Artistの新田そのさん、家具作家のフランジさん、器作家のイイホシユミコさんの3人展で、3年前の「fika展」のpartⅡ。ちなみに「fika」はフィンランド語で「お茶の時間を意味するそう。今回は3人それぞれが考える「作業中のお茶のひととき」をテーマにしている作品展。嬉しいことに、イイホシさんは、プロダクトとハンドワークの両方を出品しています。ハンドワークは一見ホウロウにも見える白(縁にブルーのラインが入っているのもあり)の鉢、皿、マグカップ、等々。イイホシさんのハンドワークをお探しの方は(まだ作品も残っているので)ぜひ。

| | コメント (0)

2012年2月28日 (火)

ラ・プレシューズ

Img_2892とある雑誌に「プリンの王道。控えめでいて妥協のないクラシック」と紹介されていたラ・プレシューズ(恵比寿アトレ3階)の「クレームキャラメル」。生クリームを使わない牛乳と卵のみのプリンなのに、とろりとしてなめらかな口当たり。とても美味しいdelicious

| | コメント (0)

2012年2月27日 (月)

海苔の佃煮

Img_2881ふだん、あまり海苔を食べないので、頂いた海苔の賞味期限が来る前に、ホークスみよしさんのレシピを参考に、海苔の佃煮を作ってみました。鍋にかつおだし200ccと海苔(10枚)を細かく手でちぎって入れ、よく混ぜて火にかけ、沸騰したらしょうゆ100cc、みりん、砂糖、酒各大さじ1を加え、木べらでよく混ぜて、水分を飛ばすようにして、全体にとろみがついたら出来上がり。今まで作った海苔の佃煮の中では一番出来が良い感じ(笑)。トーストに海苔の佃煮という食べ方もホークスさんの定番になっているらしい。

| | コメント (2)

2012年2月26日 (日)

必需品

Img_2987 今どきらしい?イベント「必需品」(漆からタワシまで日本のモノづくりはすごい!展)がギャラリー+クック・ラボcomoで開催中(2月22日~28日)。「いいモノを求めて日本中を旅する1人問屋の日野さんと、ものぐさだけどモノが大好きなcomoが「私にとって、これは必需品」をたくさん集めました」というイベント。上等なフライパンや浄法寺の漆椀、ステンレス製品、布ものなど、どれも選び抜かれた品々が並ぶ中、選んだのはなぜかすべて消耗品(笑)。赤い包装紙に包まれている「巻きまきがんこクロス」(必要なだけはさみで切って水を含ませるだけで汚れを落とすポリエステル不織布)と少量でウール、シルク、カシミアも洗える洗濯用洗剤「海へ…」は、comoさんの一押し。そして一番のお目当ては「かえる食堂」の月変わりジャム(1月生まれのジャム「みかん」と2月生まれのジャム「きんかん」)。嬉しいなぁ~。

| | コメント (2)

2012年2月25日 (土)

江面旨美 バッグ展

20120225154658吉祥寺のギャラリーフェブに着いたのが午後3時半過ぎ。この時刻なら、もう入場制限はしていないはずと思ったら、入口に20人ほどの列が!待つこと15分。ようやく中に入り、まず一巡。入口付近は黒いバッグが多く、階段部分には白いバッグ、奥のレジ近くにはパッチワーク風のバッグや色モノが並んでいました。どれも個性的で欲しくなってしまいますが、殆どの作品には赤丸の売約済印が。それも仕方ないこと(何しろこの時間ですから)。それでもオーダー受付の作品が数点あったので、一つ選んでお願いしてきました。手元に届くのは1年先。待つ楽しみができました~

| | コメント (2)

2012年2月24日 (金)

干しりんご

Img_3000そのうち食べようと思って冷蔵庫に入れっぱなしにしていた大きなりんごが1個。去年は皮をつけたまま干したけれど、今年は食べやすいように皮をむいて、12等分にカットして干しりんご作り。10日も干したので(皮もいっしょに)完全に乾燥してカラカラに。 そのままおやつにいただきます。あっ、皮はどうしよう~

| | コメント (2)

2012年2月23日 (木)

FUKURO展

Img_2980 日本橋三越・本館5階スペース#5で楽しいイベント「春を運ぶ~FUKURO展」(2月22日~3月6日)開催中。個性的な作家さん達の作品が並ぶ中、布作家・石川ゆみさんも巾着袋100枚作って参加しています!デパートのイベント参加は個人では初めてだそうで、いつもEkocaでしか見たことがない石川さんの作品をデパートで見ると、旧友に再会したような、ちょっと胸が熱くなって、嬉しいですねぇ~。作られた巾着袋は、石川さんにしては珍しい色合わせのものもあって、形もサイズもいろいろ。どれも全部違います。その中でリネンのマチ付きの一番大きいサイズの巾着と、春らしいカラフルな巾着を選んでみました。

| | コメント (2)

2012年2月22日 (水)

天然生活vol.87

Img_2974今月の特集は「お裁縫のABC」。お裁縫…ちょっと苦手だなぁ~と本屋で手に取るのをためらってしまった私(笑)。でもね、買って「手ぬいの手習い書」や「取説前のミシンのミ」のページをめくっていくと、私でもできるかもという思いがふつふつと(笑)。ミシンは持っていないので、まず手ぬいのピンクッションやふろしきからはじめて。裁縫箱も一応それらしきモノはあるので、作家さんのお裁縫道具を参考に少しずつ揃えてみようかな。

| | コメント (2)

2012年2月21日 (火)

はちみつキャラメル

Img_2965_2 スーパーで又、又見つけた森永キャラメルの新製品。今度は「森永はちみつキャラメル」。ほっこり、にっこりしちゃいますねぇ~(笑)
今まで、いちご、杏仁、プリン、さつまいも等々、期間限定のキャラメルを味わってきましたが、今度は正統派?(笑)はちみつキャラメルは、比較的癖がない「れんげはちみつ」を使用しているので、自然な優しい甘味です。会社の机の中に入れて、一息つきたいとき、一粒食べてほっこりします~delicious

| | コメント (5)

2012年2月20日 (月)

上野風月堂の東京カステラ

Img_2839 ゴーフルで有名な上野風月堂。その前を通るたびに、買おうか、買うまいかいつも迷っていた「東京カステラ」。で、とうとう買いました~(笑)。まず缶が欲しかったこと。缶は大小あって、これは小(200×135×95㎜)。それでも大きい!小物入れにぴったりでないかと。昔ながらの製法にこだわって一個一個専用の焼き型で焼き上げたカステラは、6面全部にこんがりキツネ色の焼き色がついています。もちろん、カステラは切り分けておやつにしましたよ~。何と16等分に!!

| | コメント (2)

2012年2月19日 (日)

あじの開き

Img_2959 寒い~風も強い、空気も乾燥している。“あじの開き”を作るには絶好の日!といってもデパ地下の魚売り場で真あじを買って背開きにしてもらい、6%の塩水(水1ℓ+塩60g)にくぐらせ、よく洗って、ざるに並べ、干しかごに入れただけですが…。それでも満足。1日だけ干すと柔らかめ、2日間干すと堅めに仕上がるので、2日干していただきました~。自家製の味は格別ですよ~(笑)。

| | コメント (2)

2012年2月18日 (土)

江面旨美さんのバッグ

Img_2846 私のブログも今日で丸6年。明日から7年目に入ります。これも皆様のおかげです。心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。
記念すべき今日は、とっておきの逸品をご紹介happy01。25日から吉祥寺のギャラリーフェブで「江面旨美 バッグ展」(2月25日~3月3日)が始まります。HPを見ると「初日は入場制限させていただくこともあります」と書かれているので、その人気のほどがわかります。この手提げタイプのクロスのバッグ(革はカーフ)は、去年の暮れ、DEE'S HALLでのイベント「10&100展」で入手しました。江面さんが4個出品なさったうちの最後の1個でした。思ったよりは容量もあり、使いやすく、おでかけ用の大切なバッグとなっています。バッグ展は、江面さんのバッグを見られる絶好の機会。お時間ありましたらぜひ。

| | コメント (8)

2012年2月17日 (金)

冬のかご展

Img_2884 2月10日~Ekocaで始まっている恒例の「冬のかご展」。今回興味があったのは、かごよりこのわたなべようこさんの型染めの「かご用バッグ in バッグ」。6枚入荷したうちの残り3枚の中から選んだこのバッグの名前は“mikan no ki”。ワンショルダーなのは、かごの持ち手の片側にかけて内ポケットとして使うため。かごを愛用している人にとってこれはスグレモノ。また、レストランや美容室などで、かごを預けたとき、これに必要なモノだけを入れて中に入ることもできるしとても便利。ソーイングが得意な方なら作れそうですね。

| | コメント (0)

2012年2月16日 (木)

CACAO SAMPAKA

Img_2924 “大人な感じ~”の女子チョコheart04をいただきました。スペイン王室御用達「CACAO SAMPAKA」の「ロサス イ フレサス」。パッケージも添えられたカードも大人ムードです。ナチュラルアロマのローズを使用したほんのり上品に香るバラとストロベリーの食感が絶妙なホワイトチョコ。バルセロナ本店で一番人気だと。うふふ…deliciousです。ご馳走さまheart02

| | コメント (0)

2012年2月15日 (水)

ホ・オポノポノ

Img_1003 イイノナホさんのブルーボトルを手にしてから、興味を持ったヒューレン博士の本「ホ・オポノポノ」。

ありがとう(Thank you.)
ごめんなさい(I'm sorry.)
許してください(Please forgive me.)
愛しています(I love you.)
その4つの言葉を大切に。

| | コメント (2)

2012年2月14日 (火)

バニラシュガーのショコラドール

Img_2854 これは「バニラシュガー」のフェアトレードチョコレートを使った「ショコラドール」。フレーバーごとに名前がついた男の子と女の子のプリントがかわいいボンボンショコラです。男の子はRikyu(抹茶味)、Paul(プラリネ味)Bean(バニラ味) 女の子はRun(オレンジ味)、ShuShu(キルシュ味)、Mary(フランボワーズ味)。バニラシュガーのコンセプトは「女性を元気にするチョコレート」。日々の生活の中で「楽しい」「かわいい」「きれい」「おいしい」と素直に感じることは、女性のココロもカラダも元気にしてくれるとメッセージが添えてありました。女友達へ感謝の気持ちを込めて。

| | コメント (0)

2012年2月13日 (月)

SPINGLE COMPANY

Img_2644このところ大きめサイズの歩きやすい靴ばかり履いています。靴下の重ねばきしているせいもあるけれど、もしものとき、歩き続けるられるようにと思う気持ちもあるので、オシャレなパンプスとは、しばしお別れ。中でもスニーカーが好きで、休みの日はいつも履いています。このSPINGLE COMPANY(広島のメーカー)のスニーカーは雑誌・クロワッサンで知りました。職人が手作業でゴム底を1枚ずつ巻き上げていく、国内のわずかな工場でしか生産できないバルカナイズ製法で作っているので、とても丈夫という。今回はオンラインショップから購入したので、まず定番のスニーカー(素材はカンガルーレザー)の春夏モ デルを(写真は届いたところ。まだくつ紐を通していません)。色はダークグレー。とてもいい色合いです。履き心地もいいですよ~

| | コメント (0)

2012年2月12日 (日)

酒粕

Img_2800 料理の本に載っているお酒をたっぷり含んだやわらかい酒粕を使った料理が作りたくて、近所で探したけれど板状の酒粕しか売っていません~。仕方がないので、買ってきた板酒粕の半量に日本酒を入れてフードプロセッサにかけてとろとろっとさせてみました。これもやる気になったとき(+時間に余裕があるとき)でないと、面倒で後回しにしがち。でも作って冷蔵庫に入れておけば、粕漬け、粕汁等々に使えるし、ね。ガンバリました(笑)。

| | コメント (3)

2012年2月11日 (土)

半干しにんじんのしょうゆ漬け

Img_2718カラカラ天気が続いています。空気が乾燥して冷たい風の吹く冬は干し野菜に絶好のチャンス。にんじん1本を5cm長さ、5㎜厚さにスライスして、1日干して、半干し状態になったら、瓶に詰め、5mm幅にカットした昆布も入れて、しょうゆと酒を2:1の割合で注ぎ、そのまま冷蔵庫へ。2~3日で半干しにんじんのしょう油漬けの出来上がり。

| | コメント (0)

2012年2月10日 (金)

東京ふきん

Img_2816 奈良の定番土産といえば、綿の蚊帳生地を使った「奈良ふきん」。その東京土産バージョンがこれ!東京らしいモチーフを散りばめた絵柄の「東京ふきん」と、ボールとたわむれるパンダの姿を散りばめた「パンダふきん」(上野限定)の2種類。山手線上野駅3F「エキュート上野」に出店している「遊 中川」で販売していました。都内に住んでいると東京土産には縁がないと思いがち。でも、こんなかわいい絵柄なら使ってみたいですよねぇ~

| | コメント (4)

2012年2月 9日 (木)

村田の練りごま

Img_2789 今度京都に行ったら“買いたいものリスト”の中に入れていた祇園・村田の練りごま。とうとう買えました~。それも清澄白河のonnellinenで。ちょっとびっくりしますよねぇ~。練りごまの他に、いりごまの白と黒、だしパックも置いてありました。練りごまは固まっていないので使いやすく、お味噌汁に入れたり、いりごまはそのままサラダにかけても美味しいと。お友達へのちょっとしたプレゼントに買っていかれる方も多いらしいので、次は私も真似てみるつもり。

| | コメント (0)

2012年2月 8日 (水)

n100のTシャツ

Img_2792まだまだ寒い日々が続きますが、気分はそろそろニットからコットンへ。このn100の長袖Tシャツ(ソフトプレーンジャージー)は、ソフトな肌触りと、大人色のライトブルーに惹かれてファーマーズテーブルで購入。今は重ね着のインナーに。

| | コメント (0)

2012年2月 7日 (火)

みそ漬け

Img_2752 有元葉子さんによると「いちばん簡単なみそ漬けは、冷蔵庫に保存してあるおみそ汁用のみそに、ごぼうをただ入れるだけ」だと。みそ容器は、毎日見て、使っているのになぜ気が付かなかったのでしょう。簡単なことって案外見過ごしているのですねぇ~(笑)。でも、容器に味噌を移したりする手間も省けて、みそにごぼうの香りが移りおみそ汁もおいしくなって、そのままずっと入れて置いてよ~く漬かったごぼうは美味しいし、ぜひお試しを。

| | コメント (2)

2012年2月 6日 (月)

ラバーゼの角バット

Img_2628_2 塩もみした野菜を保存袋に入れてバットに入れ、バットを重ねて上に重しをのせてお漬物つくりをしていますが、バットの大きさがそれぞれ違うので、できれば揃えたいと思い、有元葉子さんがプロデュースしたラ・バーゼのステンレス角バットを注文。つなぎ目も縁の巻込みも無いしっかりとした作り、そして使いやすいサイズ(冷蔵庫にぴったり入る21cm)と高さ、厚みにさすがと思いました。一緒に同じシリーズのステンレス角プレートとステンレス角ザルも注文したので、セットにして使えます。
本日、ブログの累計アクセス数が200万超えました!信じられない数字です!ブログにいらしてくださった皆様に心より感謝、感謝です。ほんとうにありがとうございました。そして今月18日にブログは丸6年。7年目に入ります。これも信じられないことです。アップしたブログの本数も2180本。その結果、利用中のディスクの容量が先日95%を超え、黄信号。慌ててアップしたマイフォトを整理。それで、やっと85%になりましたが、これからは写真のサイズを小さくしたり、過去の記事を消去、もしくは数日置きにアップすることも考えなくてはなりません。それでも細々と続けていけたらいいなぁと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年2月 5日 (日)

白いんげん豆の甘煮

Img_2678 364で買った北海道産白花美人(白いんげん豆)を煮ました。豆の量の3倍の水に一晩浸した豆を水切りし、鍋に入れ、たっぷりの水で茹でます。途中2回、茹でこぼしアク抜きし、1時間ほど煮て柔らかくなったら、茹で汁をひたひたに減らし、砂糖、塩を加えごく弱火で、味が染みるまで煮含めて出来上がり。白いんげん豆を煮ると、いつも真ん中から割れて切腹してしまったのに、今回はこんなに上手く出来て嬉しい♪焦らずにごく弱火で煮たから?気持ちも時間も余裕があるときに作ると上手くいくみたいですねぇ

| | コメント (0)

2012年2月 4日 (土)

パンとエスプレッソと

Img_2763 お友達への贈りものを買いに、表参道ヒルズの粋更に行ったら、閉店していました~。
気を取り直して、伊藤病院の間を入って、ロイヤルホストの角を曲がり、ずんずん進み、まい泉の先にある「パンとエスプレッソと」へ。ここは前から行ってみたいと思っていたカフェとベーカリーのお店。リーゾ(玄米粉を使用した食パン)、豆乳とキビ糖の食パン、ムー(バターたっぷりの食パン)と、選んだのが、すべて食パン(笑)。

| | コメント (0)

2012年2月 3日 (金)

クウネルvol.54

Img_2609 遅ればせながらクウネルvol.54、やっと読み終えました~。手元に届いてから2週間。ペラペラっと1日で読んでしまう雑誌も多い中、今回は最後までじっくり熟読(その間に塩麹のレシピ本等も読んでいましたが)。特集は「わたしの仕事場」。登場するのはスソアキコさん、石黒智子さん、高木瑠衣さん、川内倫子さん。「会社訪問」は「ミナ ペルホネン」で働く人びとですよ!誰だってミナの仕事場をのぞいてみたいではないですか!他に「おやつ in 湯気」の1~4、のおやつはすぐに作りたくなったし、「今日はびよよん、ふさ切り日和」も、びよよんとしたふさ切り大根にびっくりしたし、「クローゼットは、春らんまん」チェコの伝統的なおしゃれもスゴイ!と思ったし。最初から最後まで、読ませて、見せていただきました。

| | コメント (2)

2012年2月 2日 (木)

穴八幡宮の御守

Img_2776 明日は節分。そして手元にはお友達からいただいた穴八幡宮(新宿区西早稲田)の「一陽来復」の御守が。添えられたメモによると「一陽来復御守(金銀融通の御守)を古来の吉例により、冬至から節分の間、毎日穴八幡宮社殿に於いてお頒けしております。江戸時代元禄年間から行われた穴八幡宮だけに伝来する長い伝統のある特別の御守であります。「一陽来復」とは、中国の易本から派生した言葉で、陰極まって陽となす、暗闇の中に光が射す、長い不遇期にようやく幸運が向いてくるというような意味です。1年で1番日照時間が短い、陰極まった「冬至」の日から、これから徐々に日が長くなる節分までの間、太陽の勢いが復活し始めるということで、この期間に御守が売り出されるようです」とのこと。寒い中、御守を求める人の長い列に並び、受け取ってくださった御守。感謝、感謝です。今年の冬至には、穴八幡宮にぜひお参りしたいので、カレンダーに忘れずにメモ、メモ。

| | コメント (4)

2012年2月 1日 (水)

足裏用カイロ

Img_2750靴下の重ねばきをしていても足先が氷のように冷たくて、つらい~。でも、我慢していたら、ドラッグストアで足裏用のカイロを発見!今まで使い捨てのカイロはあまり使っていなかったのでちょっと躊躇したけれど、寒さには代えられず(笑)。使ってみたら、いや~快適~。朝、出勤するときに靴の中に入れて、しばらくするとじんわり足先が温まってきて、足湯につかっているような心地よさ。使い捨てなのでエコでないけれど、しもやけもよくなってきたし、しばらくやめられません。靴下に貼るタイプと靴に入れるタイプがあったので、そろぞれ使い分けています。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »