« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

パティシエ エス コヤマ

Img_2739 伊勢丹新宿店の「サロン・デュ・ショコラ2012」では、当日分があっという間に完売して買えなかったパティシエ エス コヤマの「CCC デギュスタシオン№5」。昨年、パリの「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ(CCC)」(世界的なショコラの品評会)で、初出品で最高位となる5タブレットと外国人部門最優秀賞を獲得した小山 進氏の受賞作。もしかしたら買えるかも~と淡い期待を持って行った池袋西武「チョコレートパラダイス」(1月27日~2月14日)でみごとリベンジ(笑)。伊勢丹で買えなかったという人に朗報です~

| | コメント (0)

2012年1月30日 (月)

山さきの「杉田梅の梅干し」

杉田梅ってご存知でしょうか。その昔、横浜・杉田で栽培されていた貴重な野Img_2519梅種で、大粒で、種は小さく、クエン酸が多く含まれている梅干しに最適な梅だそうで、明治以降、産出量が激減したそう。その希少な梅を使った昔ながらの梅干しを、神楽坂にある料理店「山さき」で分けていただきました。塩分10%の酸味の強い梅干しです。一緒に梅酢風味の梅塩も。梅塩は天ぷらやお刺身に添えて。

| | コメント (1)

2012年1月29日 (日)

完熟きんかんのジンジャー煮

Img_2671 完熟のきんかんが出回っているのを見て、作ろう!と思い立ったのが「完熟きんかんのジンジャー煮」。またまた「たまちゃんの保存食」レシピの登場(笑)。きんかん(500g)のヘタを取り、軽く切り込みを入れます。しょうが(1片)は薄切りにして、鍋にきんかん、しょうが、水500ml、きび砂糖100gを入れて弱火にかけ、煮立ったら弱めの中火で15分ほど煮ます。はちみつ大さじ2を加え、さらに5分ほど煮て火を止め、そのまま冷まし、保存瓶へ。寒い日に、部屋の中で、こんなちまちま仕事をしている時間が好きですね~

| | コメント (4)

2012年1月28日 (土)

北欧暮らしの道具店

Img_2596 北欧雑貨と食器を扱う通販サイト「北欧暮らしの道具店」の実店舗が国立駅から徒歩3分のところにあります。北欧の器や雑貨がたくさん並んでいて、北欧好きにはたまりません。これはフィンランドのVeico/ヴェイコのマグネット(お鍋)と、スウェーデンのLarssons Tra(ラッセントレー社)製のウマのマグネット。どちらも素材は、白樺。冷蔵庫に貼って楽しみますheart04

| | コメント (0)

2012年1月27日 (金)

塩麹

Img_2667 遅まきながら“塩麹”デビューです(笑)。天然生活2月号(去年12月発売)に塩麹を使ったレシピが載っていて、身体によさそう~これは作ってみなくては(笑)。で、富澤商店のレジそばに並んでいたこの塩麹を買って「白菜の塩麹漬けと豚肉の煮もの」を作ってみました。白菜1/4個を縦半分に切り、塩麹大さじ4~5を全体にぬり広げ、保存容器に入れ半日ほど置いたものを、ひと口大に切り、油揚げと豚肉、漬け汁、水、しょうゆ少々を加えて煮るだけ。マイルドで、とても身体にやさしい味。野菜に、肉に、魚に、試してみたくなりました。今回は、市販の品を使ったけれど、次回は、自家製(生米麹+塩+水)に挑戦?してみるつもり(笑)

| | コメント (0)

2012年1月26日 (木)

あしたもこはるびより

Img_2195本屋で、買おうと思っていた本が思ったほどの内容でなく、隣に置いてあったこの「あしたも、こはるびより」をペラペラめくったら、面白そう~(笑)。書店ならではの出会いです。「83歳と86歳の菜園生活」著者 つばたしゅういち・英子?どこかで聞いたことのあるお名前。確か、暮らしの手帖 別冊「続・暮らしのヒント集」に出ていらしたご夫妻(しゅういちさんは「自由時間評論家)、英子さんは「キッチンガーデナー」)。で、読み始めたら、お二人の生活にぐいぐい引き込まれ、一気に読んでしまいました。ご自宅のキッチンガーデンでたくさんの種類の野菜を育て、保存食を作り、お客様をもてなし、ご自分たちののペースで一日を暮していらっしゃる。なんて心豊かな暮らしなのでしょう。うらやましい限りです。

| | コメント (2)

2012年1月25日 (水)

サロン・デュ・ショコラ

Img_2703伊勢丹新宿店で「~パリ発、チョコレートの祭典~サロン・デュ・ショコラ」が始まりました。毎日、飽きるほどカタログを眺めて(笑)、選んだのは「サロン・デュ・ショコラ」開催10回目を記念して、14人のショコラティエたちが創ったボンボンショコラが14粒入った「セレクション・10ANS」。「2層で、スクエア型のボンボンショコラ」という「お題」に対し、14人のショコラティエが想いを込めて作ったショコラ。そしてこのバースディケーキ型のボックス!何て楽しくてオシャレなボックス!!ショコラとボックスに描かれた絵柄は、フランソワ・ジャンテ氏によるもの。オリジナルストラップ付で、テンション上がります~heart04

| | コメント (4)

2012年1月24日 (火)

タカキベーカリー

Img_2641今朝の都心の道路は凍結してツルツル。いつもより早めに家を出て、足元に注意しながらゆっくり、いつもの倍の時間をかけて、ようやく会社に到着。無事着いてホッとしました。皆さまは大丈夫でしたか?
「ザ・ガーデン自由が丘」の催事コーナーで販売していた「タカキベーカリー」(広島)の菓子パン2種類「瀬戸田レモンケーキ」と「北海道バターマドレーヌ」。試しに買ってみたら、菓子パンと思えぬ美味しさ!特に「瀬戸田レモンケーキ」は果汁入りのレモンクリームでしっとりした生地にホワイトチョコをコーティングして、自分の中では久々のヒット菓子パン(笑)。すぐにリピート買い。

| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

メープルシロップミルク

Img_2466「からだが喜ぶ美味しさ」って、これって思いました(笑)。優しい甘味が身体にじんわり沁みて、幼い子どもに戻ったよう。温めたミルク1カップにメープルシロップ(エキストラライト)大さじ1入れるだけ。なのにこの美味しさ。夜寝る前にいただくと幸せな夢を見られそう…。これも有元葉子さんのレシピから。

| | コメント (2)

2012年1月22日 (日)

小松菜の塩漬け

Img_2549有元葉子さんの本「おうちのおつけもの」を読むと、美味しい漬け物が実に簡単にできるのですね~。塩漬けの塩の目安は野菜の重さの2~3%。それを保存袋に入れて上からバットを重ね、何か重いものをのせるだけ。漬け物専用の容器も不要でなんと簡単!これなら余った野菜を利用して毎日漬け物が食べられます。今回は、小松菜を4cmに切って3%の塩を加えて全体に混ぜ合わせ、保存袋に入れて、平らにして空気を抜き、上にバットを重ね、冷蔵庫に入っている味噌ケースなどを重しに使って作ってみました。ちょっと野沢菜に似た味わいで、なかなかいい感じ。

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

フードムードのクッキーBOX

Img_2583おやつの注文をしたフードムード(国立)へ。フードムードは編みもの作家・三國万里子さんの妹・なかしましほさんのお店です。地図を片手に歩き始めて数分、どうやら道を間違えたらしいと気付き、また駅に戻って交番の婦警さんに尋ねたら、フードムードを知っており、ここのクッキーは美味しいですよと。とにかく線路伝いにずっと歩いて行くようにと教えてもらい、やっとたどり着いた始末(笑)。置いてある商品はこのクッキーBOXのみ。キャラメルナッツクッキー、黒ごまスティック、黒糖ビスケット、ココナツとチョコレートのドロップクッキー、ジンジャービスケット、ピーナツバタークッキーの詰め合わせ。卵・乳製品不使用。国産の小麦粉、菜種油、甘みはてんさい糖、きび砂糖、メイプルシロップなど。そしてこのとっておきのおやつ箱shine楽しい~delicious

| | コメント (2)

2012年1月20日 (金)

エリベ・ボーダーグローブ

Img_2160今日は特別寒かったですねぇ~。ミトンも好きだけれど、実用性を考えると、日常使うのは5本指手袋。それでも携帯を使うのは難しいし、本のページもめくれない。結局、通勤電車の車内では外してしまう。なのに、このエリベ・ボーダーグローブはスグレモノ。親指と人さし指の先だけがない手袋。何でも、もともとはグローブをはずさずシャッターを押せるよう、カメラマンのためにつくられたものだとか。数年前の真冬に、一眼レフのシャッターを押すとき手袋を外さないですむように、指なし手袋を使ったことがあるけれど、全部の指先がなかったので、寒くて結局1回使用したのみ(笑)。これは2本指だけなので、寒さも防げるし、機能的、しかもオシャレ。

| | コメント (2)

2012年1月19日 (木)

バレンタインカタログ

Img_2553来週半ばには、各デパートでバレンタインチョコレートのイベントが始まります。伊勢丹からカタログが届いてその厚さにびっくり。他のデパートが20~30ページのカタログに対し、伊勢丹は2冊組で195ページと99ページ。これはチョコの辞書ですねぇ~。付箋を用意してじっくり見させてもらいます(笑)。

| | コメント (1)

2012年1月18日 (水)

穀物展

Img_2593西荻窪北口より徒歩2分のところにある「364」(日々の食と道具のお店)で、「穀物」展(1月14日~22日)開催中。福岡にある穀物の卸店・森光商店の国内外の産地から選び抜かれた穀物の展示販売会です。豆を煮るのが好きなので、ずらり並んだ豆類を見ると、ちょっとワクワクします。選んだのは、煮豆の定番、北海道産 大正金時(磨き) と北海道産 白花美人(白いんげん)、丹波 京碾き黒豆きな粉。他に精米、玄米、製粉、雑粉、雑穀などもたくさんあって、パンやお菓子を作る人なら喜びそう。

| | コメント (2)

2012年1月17日 (火)

ASEEDONCLOUD Socks

毎年しもやけに悩まされている私(特に足の親指と小指の周辺が真っ赤Img_2249にプーッとふくれて靴がきつくなる)は、去年の冬からソックスの重ねばき実践中。おかげで、しもやけもほんの少しだけ。でも、必然的に、サイズの大きい靴を選ぶことに(笑)。一番外側のソックスは、ちょっとかわいいものを選ぶようにしています。このASEEDONCLOUD のオリジナルのソックスは、優しい色合い(Yellow/LavenderとLavender/Brown)に惹かれてclassicoで購入。履くのがワクワクするほど素敵なソックス。そうそう、下げ札の中には植物の種が入っていました。どんな花が咲くのかお楽しみ。

| | コメント (4)

2012年1月16日 (月)

柳月

Img_2566今日のおやつは、昨日北海道展で買ってきた柳月の「三方六」と北海道ロール「樺の木」。特に「三方六」は、表面にはちみつを塗って、パリッと香ばしく焼き上げた東武デパート開店50周年限定品「香ばしブリュレのはちみつ三方六」。この言葉に弱い~(笑)。確かに周りはカリッとして中はしっとり。定番の三方六にひと手間かけた美味しさがあります。「樺の木」は皆で切り分けて。白樺模様のスポンジはしっとり、ミルククリームもたっぷり。大人が口のまわりにクリームつけてほおばる姿は微笑ましい(笑)。

| | コメント (3)

2012年1月15日 (日)

ロイズチョコレートワールド

Img_2568何てポップなチョコ!このところやや元気不足の私には、こういうビタミン剤が必要(笑)
池袋東武で開催中の「食の大北海道展」(1月12日~24日)で、道外初出店という新千歳空港の連絡施設(スマイルロード)3Fにあるチョコレートのワンダーランド「ロイズチョコレートワールド」。そのオリジナルアイテムの一部がお目見え。これはロイズポップチョコ(ウシ、クマ、ウマ、シカ)とロイズフラワーチョコ(北海道の花々を描いた一口サイズのチョコ)が詰まったギフトボックス。こんなに楽しいチョコは初めて~heart04

| | コメント (0)

2012年1月14日 (土)

ROJI

K&K缶詰で有名な「国分」のセレクトショップImg_2429「ROJI」(中央区日本橋)に行ってきました。こういう食べ物のセレクトショップは大好き。テンション上がります(笑)。まず目についたのは、国分オリジナルのお菓子「あられきなこちょこ」と「かりんとちょこ」、「カルピスもち」。そしてこれは輸入品?と思ったシングルモルトウイスキーボンボン「TOMATIN」。結構洋酒が効いているので男性には喜ばれるらしい。お馴染みのキットカットは榮太楼の黒みつとホワイトチョコレートの組み合わせ(日本橋でだけ販売)。そうそう国分と言えば“缶つま”!これも充実していましたよ~

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

I Love Paddington

Img_2526一番好きなキャラクターは?と聞かれたら、間髪を容れず「パディントン!」と答えます(笑)。それくらい大好き。だから、この宝島社のブランドムックを見たとき、迷わずレジへ(笑)。特別付録のトートバッグも嬉しいけれど、ただ、本を開き、クラシックイラストのパディントンを見ているだけで幸せなのです。

| | コメント (2)

2012年1月12日 (木)

かすてらフレンチトースト キューブ

Img_2458東京駅サウスコート内にある「Hana SYUMPOO」で販売している「かすてらフレンチトースト キューブ」。カットしたカステラに卵ソースをからめて焼いたフレンチトーストです。実はこれ、雑誌「BRUTUS」の『日本一の「手みやげ」は、どれだ?!』のカステラ部門で『グランプリ』に選ばれたカステラ。一度食べてみたかったので(笑)。

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

みかんのホットサワードリンク

Img_2491最後に残ったみかん3個を使って「たまちゃんの保存食レシピ」を参考に「みかんのホットサワードリンク」を作ってみました。みかんを皮のまま軽く湯通しして水にとり、皮をむき、横半分に切って、瓶に入れ、酢200ml、氷砂糖100ml、はちみつ大さじ5を入れます。砂糖が溶けるように1日1回程度瓶を上下して涼しい場所で保存。と、ここまで書いて気が付いた!はちみつ入れ忘れた!どうしよう。まぁ仕方ない。飲むときにはちみつを足すことにしよう…sad

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

ヒノキ ハンド・ニークリーム

Img_2445このヒノキ肌粧品の「ヒノキ ハンド・ニークリーム」は、親しくしている美容部員さんからのプレゼント。美容部員さんの間で一押しのハンドクリームだそう。スグレモノは他社の製品でも愛用するのですねぇ~。冬になると、手が乾燥して荒れてしまい、いろいろハンドクリームを試している私。だからこれは嬉しいプレゼント。さっそく塗ってみたら、べたつきもなく、香りも自然でいい感じ。次は自分で買いますよ~♪

| | コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

じゃこの佃煮

Img_2487メープルシロップ+和食がとても気に入って、今度は、かえる食堂・松本朱希子さんの「好きな素材と台所道具で」の中で紹介していたレシピを参考に「じゃこの佃煮」作り。鍋にちりめんじゃこ30gと梅干しをたたいたもの大さじ1、酒1/2カップ、みりん大さじ1、しょうゆ小さじ1、メープルシロップ小さじ2を入れ、火にかけ、アクを取りながら、中弱火でゆっくり煮詰めるだけ。甘辛であっても、メープルシロップの優しい甘味と梅干しの酸味も効いて複雑な美味しさ。こういう常備菜の作り置きがあると、ちょっと嬉しい。
三連休が終わって明日から会社。3日間寝坊していたので、明日の朝、早く起きられるか心配。目覚まし時計3個、時間差で用意(笑)。遅刻はできませんからねぇ~

| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

編みこみミトン

Img_2232Img_2244「暮しの手帖」55(12-1月号)に載っていた「じつはかんたん 編みこみミトンとレッグウォーマー」(制作・指導は三國万里子さん!)に刺激をうけて、とうとう毛糸と4本棒針を用意してしまいました~。だって、「はじめての人にもかならず編める」って書いてあったし、ミトンもすてきだったので。で、やる気満々(笑)。(今のところは)

| | コメント (6)

2012年1月 7日 (土)

レモンとしょうがのはちみつ漬け

Img_2400お正月休みが終わって、仕事始め。そして3連休。何だか慌ただしい~。年末年始はやることもいろいろあったので、この3日間こそのんびり冬ごもり。できる?かな。
これは愛媛のレモンと高知のしょうがをスライスしてはちみつ漬けしたもの。千切りなどしないで、ただザクザク切って、交互に重ねて上からはちみつを流し入れただけ。すご~く簡単。なのにお湯で割って飲むと、優しい甘さの中にピリッとしょうがが効いて体の奥から温まります。

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

香ほろん

Img_2426今日のおやつはWa・Bi・Saの「香ほろん」。このお菓子を一目見て、クッキーとは思わないでしょう?口に入れるとスッと溶ける、ホロホロとした食感は和のようで洋。これは和三盆味。他に苺や紫芋、きな粉、黒糖、抹茶味など。「和の雰囲気を感じさせる、美しい洋菓子」はYOKU MOKUのお菓子です。

| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

ミックス イット アップ キッシーズ

Img_24122012年最初のお買いもの。クリニークのリップカラーrouge6色のセット。スーパーバーム モイスチャライジング グロスのライラックをずっと使っていて、他の色やグロス、リップをミニサイズでいいから試してみたい~と思っていたので、こういうセットが発売されてすごく嬉しいheart04
スーパーバーム モイスチャライジング グロス2色、ロング ラスト グロスウェア2色、ディファレント リップスティック2色とポーチ、キーリング(ミラー付き)のセットは、現品が入っていないのでお得感はイマイチかもしれないけれど、その日の気分で自由に色を選んで楽しめそう~happy01

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

芽出多香

Img_2326今年、御年賀に用意したのは、うおがし銘茶の「芽出多香(めでたか)」。うおがし銘茶のネーミングの巧さは、いつも感心してしまう。お友達に教えてもらい、茶・銀座で年末に用意しました。静岡茶「しゃん」と「にゅう」の詰め合わせで、干支の根付けが付いています。知り合いには、うおがし銘茶が好きな方が多いので喜んでいただけるのでは。

| | コメント (2)

2012年1月 3日 (火)

御朱印入門

元旦に増上寺で御朱印をいただき、家で御朱印帳に貼っているとき、「私は御朱印のこと何もImg_2421知らずに集めている。これでは御朱印をいただく意味がないのでは」と遅ればせながら気付き、ネットで検索したら、「御朱印入門」と「御朱印ブック」がヒット。さっそく元旦の夜に注文して、今日届きました。
神社に置いてある1月の「生命の言葉」は、安岡正篤氏の「年頭 まず自ら意気を新たにすべし」。そして「年頭古き悔恨を棄つべし 年頭決然滞事を一掃すべし 年頭新たに一善事を発願すべし 年頭新たに一佳書(良い書物)を読み始むべし」と続きます。今年は、御朱印入門から始めます。

| | コメント (0)

2012年1月 2日 (月)

みかんジャム

お正月2日目は家でのんびり。それでもじっとしていると、何か作りたくなってキッチンへ。年末に買い過ぎたみImg_2382Img_2386かんを見て、ひらめいたのが、松本朱希子さんの「かえる食堂のおやつ本」に載っていた「みかんジャム」。
こういう気持ちも時間も余裕があるときはジャム作りにかぎります(笑)。みかん1kg(約11個)を洗って半分に切り、果汁を絞って果汁と皮と薄皮に分けます。切り口の瑞々しさに思わずパチリ(笑)。種とヘタを取り除き、皮と薄皮をペースト状になるまでフードプロセッサーにかけ(果汁を少し加えるとよい)、鍋にペースト状になった皮と薄皮、半分の量の果汁、三温糖100g入れ30分ほど置きます。火にかけ、木べらでかき混ぜながら中弱火で15分煮て、さらに15分煮たら残りの270gの三温糖を2回に分けて加えます(沸騰したペースト状のみかんが、あちこち飛び散るので、要注意)。さらに残りの果汁とはちみつ大さじ2、レモン汁小さじ2を加え、5分ほど煮て出来上がり。みかんそのものの味がして、実に美味しい~。手間暇かけた甲斐があります。

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

増上寺

あけましておめでとうございます
除夜の鐘を聞いた後、近所の氏神様に初詣に行き、お祓いをうけ、境内で配っている甘酒をいただいて、真夜中というのに、寒さも忘れ厳かな気持ちになれました。
今朝の富士山は、目を凝らすと微かに白い輪郭が見える程度。スカイツリーもぼんやり。ちょImg_0815っと残念。
夕方、芝の増上寺へ。人の列もさほどなく、すんなりお参りをすませ、辺りを見回すと「御朱印はこちらへ」の文字が。御朱印帳を持って来なかったので、御朱印をいただいて貼ることに。
Img_2381_22012年が皆さまにとって幸福な一年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (6)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »