« WESTSIDE33の行平鍋 | トップページ | 続・暮らしのヒント集 »

2011年12月19日 (月)

深川製磁

Img_2211表書きに「陶器」と記入してあったので、陶器より食品の方が嬉しいのにと、思いつつ(笑)、受け取ったお歳暮。中に入っていたのは、有田の深川製磁の飯碗。ブルーのなでしこ模様は、ハッとするほど新鮮。煮物などを盛りつけるのにも手ごろな大きさで、毎日使う頻度が高い。糸底もすべすべ滑らか。丈夫で安心して漂白できる、選んでくださったのはベテラン主婦。さすがです。

|

« WESTSIDE33の行平鍋 | トップページ | 続・暮らしのヒント集 »

コメント

かわいらしい器ですね。品があります。

投稿: mm | 2011年12月20日 (火) 21時23分

mmさん
褒めてくださって嬉しいです。
無地の器ばかり使っていたので、この器が新鮮で、テーブルが明るくなるようです。

投稿: toytoy | 2011年12月20日 (火) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WESTSIDE33の行平鍋 | トップページ | 続・暮らしのヒント集 »