« ピクル酢 | トップページ | ぶどうジャム »

2011年9月 2日 (金)

日々 25号

Img_0746 糠床を作って6年。朝晩、糠床をかき混ぜるのが日課になっています。真夏は早く漬かるので、朝、家を出る直前に野菜を糠床に入れるようにしても、平日は夕方帰宅するまで取り出せないので漬かりすぎてしまい、味も色もイマイチ。週末は時間を考えて漬けるので、わりとうまくいくのですが…。琺瑯の漬けもの容器(蓋に空気穴あり)に入れ、冷蔵庫に入れず(入らない!)台所に置いているので仕方ないですね。「日々」25号(もう発売!)に「200年余、大切に受け継がれてきた糠床で漬ける漬け物」が載っていて、熟読(笑)。愛媛県卯之町の「松屋旅館」には、江戸末期から200年余、代々受け継がれてきた糠床があるそうで、おいしい糠漬けの秘訣が出ています。「糠床は繊細なんです。怒らせたら大変なので、よく練って、風通しをよくして春夏秋冬の季節を感じさせてやれば、いい子に育っていきます」と。又「糠床は生きていて、息をしているのだから、空気を通す木の樽が一番。琺瑯や密封容器では息ができなくてかわいそう」と。そして時間になったらすべて取り出すことが、糠床を腐らせないコツだそう。「木の樽」とは考えつきませんでした。家の糠床、まだ、まだ改善の余地ありです。

|

« ピクル酢 | トップページ | ぶどうジャム »

コメント

うちのぬか子さんもtoytoyさんちの子と同学年位です。思いっきりタッパーで冷蔵庫育ちです。それでもいい子に育っているとは思っているのですが、、、。
ものぐさな私の子なのでかわいそうに冷蔵庫育ちは今後も続きます。大汗coldsweats01
琺瑯気になったまま何年もずるずる来てしまいました。どうですか?琺瑯。
水抜きが欲しい!

投稿: ゆっき~。 | 2011年9月 5日 (月) 12時49分

ゆっき~さん こんばんは
琺瑯しか使ったことがないのでわからないけれど、冷蔵庫育ちの方が夏は美味しく食べられるのでは。
水抜きあると便利ですよ~

投稿: toytoy | 2011年9月 5日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピクル酢 | トップページ | ぶどうジャム »