« 桃シロップ | トップページ | ムーミンどらやき »

2011年8月14日 (日)

黄鮒最中

Img_0519 宇都宮に行ってきました。心配していたゲリラ雷雨には遭遇しなくてよかったけれど、北関東も暑~いです。日傘をしっかり握りしめ市内を歩き回った後、お土産にしたのは、宇都宮のうつわのお店「たまき」の郷土菓子「黄鮒最中(きぶなもなか)」。毎年、宇都宮に来るたびに何を買おうか迷って、去年は古印最中、その前は那須トラピスト修道院の「ガレット」や雅洞の「みかも山」、うさぎやの「チャット」などを。今年はJR宇都宮駅グラスボックス内のとちぎ県産品センターで、宇都宮を詠んだ詩歌や名所などを版画でデザインした包装紙とパッケージ、黄鮒のかたちの可愛さに惹かれ「黄鮒最中」に決定。それにしても帰りの電車のクーラーが効きすぎて寒かったこと。クーラーよけのストールを持たずに来たことを後悔したほど。停車駅で電車の扉が開くと入ってくる熱風が冷え切った身体には心地よくって(笑)。 

|

« 桃シロップ | トップページ | ムーミンどらやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桃シロップ | トップページ | ムーミンどらやき »