« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

たまちゃんの保存食

Img_9534 LONG TRACK FOODSで買った「たまちゃん印」の保存食(ベリーベリーサワー)が美味しかったので、自分でも作ってみようと、たくま たまえさんの保存食レシピ集「たまちゃんの保存食」を買いました。季節の野菜や果物を使った保存食が紹介されていて、どれから作ろうかワクワクしています。これから出回る、梅、らっきょう、あんず、赤しそ、葉唐辛子を使って、夏の保存食作り始めたいですね。

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

ムーミンマスキングテープ

Img_9634 なんてカワイイ!!!このムーミンのマスキングテープ(プレゼントシリーズ)は、イラストと“Present for you”“Thank you”のフレーズがプリントされ、ムーミン好き+マスキングテープ好きの私にとってこれはもうツボ(笑)。プレゼントを抱えて走るムーミンとお礼の手紙書くムーミン。よ~く見ると、ドット柄の方にはリトルミイが隠れている!これをプレゼントしてくれたお友達に感謝、感謝。

| | コメント (4)

2011年5月29日 (日)

nui-nui 1st.

Img_0760 Img_9523 LONG TRACK FOODSから、また若宮大路を鎌倉駅方面に戻り、駅近くの鎌倉市農協連即売所の裏手にある小さな手作りの雑貨と洋服のお店が「nui-nui 1st.」。前に行ったときは、シャツとなべつかみを選んだので、今度はタオルなど布ものを。どれもどこかにちくちくステッチやオリジナルのタグがついていて、可愛いこと!ちくちく縫いものができたら楽しいだろうなぁ~と思わせるものばかり。

| | コメント (0)

2011年5月28日 (土)

LONG TRACK FOODS

Img_0753 鎌倉Img_9515_3駅から若宮大路を鶴岡八幡宮とは逆に、由比ガ浜に向かって歩くこと15分。一の鳥居を過ぎた右手にある小さなデリカテッセンが「LONG TRACK FOODS」。糸山香奈さん、馬詰佳香さん、岡尾美代子さん3人の共同経営のお店です。小さなお店の中は、ピクルスや焼きたてのスコーンやジャム、ジンジャーシロップや紅茶が並び、冷蔵庫の中には数種類のディップなどが置いてありました。大きなガラス瓶の中はオリジナルTシャツ、籠の中にはオリジナルの大小のエコ・バッグ、壁にはエプロンも。今回買ったのは、あっさりとした酸っぱいものが苦手な人でも食べられるピクルスと、フランスのノアムーティエの塩、カノカロ湘南スクィーズのジンジャーシロップ、“たまちゃん印”の保存食「ベリーベリサワー」等々。

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

光のピンブローチ

Img_9615 お友達の手から、私の元へ届いたRyuiさんの光のピンブローチ。真鍮にアンティークメッキを施して作ったこのピンブローチは、東日本大震災で被災された方々の救助及び被災地の復興を支援するために、Ryuiさんが被災された方々に「希望の光」が届きます様に…と強い思いを込め作られたチャリティーのためのピンブローチ。収益の全額は、東日本大震災の被災者の方々の救援、被災地の復興の為の義援金として寄付されます。
Ryuiさんのハンドメイドの作品はミナ ペルホネンの京都や白金台、ピースのお店で見ることができます。

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

江籠正樹さんの小さな木の作品展

Img_9614 恵比寿のEkocaで、月曜から「江籠正樹さんの小さな木の作品展」が始まっています。この小さな小さな(ミナ ペルホネンのマスキングテープの上に乗せてみました)クマの彫刻にひと目ぼれ。店内には、まだ他の動物や人(子どもや家族)の彫刻作品がありました。皆、いい表情をしていて見飽きません。赤いりんごは、作品を買ってくださった方へのプレゼントだそう。

| | コメント (6)

2011年5月25日 (水)

〈ミナ ペルホネン〉 エイチ アンド ハンド

Img_9604今日から新宿伊勢丹でHope(希望)、Happy(幸せ)、Help(分かち合う)、Hand(手をつないで)をキーワードに、ミナ ペルホネンと人気デザイナーがコラボレイションした商品が揃う「H and Hand」を開催(5月25日~31日)しています。興味があったのは、参加5ブランドのデザイナーが特別にデザインしたイラストが入った限定チャリティバッグとミナ ペルホネンマスキングテープ。嬉しいことに夕方に行ってもまだ残っていました。チャリティバッグ(縦36×横46㎝)の収益金は、全額被災地支援に役立てるので現金(3,000円)での購入をお願いしていました(持ち手の色は2種類あり)。マスキングテープは5種類あって、このchouchoが一番人気の様子。他にもeb・a・gosとコラボしたレザーバッグやANTIPASTとコラボしたソックス、e.m.とコラボしたアクセサリーなども並んでいました。

| | コメント (2)

2011年5月24日 (火)

ようこそ、私のキッチンへ

Img_9588 本屋へ行くと必ず寄るのが料理本コーナー。今回、えいっと勢い(笑)で買った料理本は、有元葉子さんの「ようこそ、私のキッチンへ」。料理本を選ぶときは、美味しそうなのはもちろん、自分の好みに合っているか、目新しいか、作り方は等々、いろいろチェックして選びますよね。それでも作ってみると、ちょっと違う??と思うことも。だから、あまり冒険をせずに、お馴染みの料理研究家の本を選ぶことが多くなります。有元葉子さんの料理は、甘さ控えめ(ほとんど砂糖を使わない)、大人向けの味付けが好み。ゆで野菜のあえ物も、色よくゆでたにんじんやグリーンアスパラガス、さやいんげん、スナップえんどうに、黒すりごま大さじ3~4と醤油大さじ1、しょうがのみじん切り1かけ分を混ぜてあえるだけ。こういう潔さ?が好き(笑)定番メニューから30分でできる献立、ストックレシピ、素材別レシピ、イタリアンレシピまで、まさに決定版。

| | コメント (0)

2011年5月23日 (月)

サラメディチョッコラート アマーロ

Img_9459 この「ソルレヴァンテ」のチョコレートを頂いたとき、どこかで聞いた名前?と思ったら、表参道近くにあるイタリア菓子専門店で以前にお友達とランチしたことのあるお店でした。このソーセージ?のような形をした「サラメディチョッコラート アマーロ」は、ビターチョコにヘーゼルナッツとコーンフレーク、ライスパフで仕上げた大人向けのチョコレート。硬いように見えるけれど、柔らかな口どけで、濃厚そうだけど、ライスパフが入っているので軽やか。この辺が大人好みでしょうか。送り状を見て、ソルレヴァンテは、たねやグループというのもはじめて知りました。
ちなみにソルレヴァンテとはイタリア語で東の空に昇るまぶしい太陽のこと。

| | コメント (2)

2011年5月22日 (日)

奈良 くるみの木展 vol.2

Img_9573 今にも雨が降り出しそうな怪しい雲行きの中、目黒のCLASKA  Gallery&Shop“DO”で開催中の「奈良 くるみの木展 vol.2」(4月28日~5月29日)に行って来ました。去年に引き続き2度目の開催なので、くるみの木オリジナルの品々もお馴染み。中でもジャムははずせません。特に今回は、大好きな「清見オレンジ」があったので嬉しい。そしてふと目についたのが、池田含香堂の「奈良うちわ」。これからの必需品。いつもなら他の色を選ぶのに、水色にしたのは少しでも涼を求めたいから(笑)。28日には、MIA'S BREADのパンの最終入荷もあるそう。(昨日届いた分はもうありませんでした。残念。)

| | コメント (2)

2011年5月21日 (土)

なべつかみ展

Img_9564 Zakkaの数ある企画展の中で、この「なべつかみ展」ほどワクワクするものはないと思っています。それほど、見るのも買うのも楽しい。今日は初日。Zakkaのテーブルの上、棚の上、店内いたるところに、ZakkaのスタッフとOGの皆さんがつくったたくさんのなべつかみが並んでいました。布を組み合わせ、丁寧に一つ一つ作られた作品はどれも個性的。お店にいらしたお客様は、誰しも迷う、迷う(笑)。レジで精算をするまで、自分が選んだなべつかみが誰の作品かわからない仕組みもいつもと同じ。で、今回私が選んだのは、ルームシューズ作家・藤原千鶴さんの作品でした。

| | コメント (4)

2011年5月20日 (金)

デスクファン

Img_9453 今年はクーラーに代わって扇風機を使うことが多くなりそうですね。高機能の扇風機が多数発売される中、無印良品に行ったら、こんなコンパクトサイズのデスクファンがありました。円筒型のシンプルなデザインがとても好み。デスクファンといっても結構風量があり(強弱2段階調節)、火照った顔を冷やすだけなら十分ではないかと。送風口も回転し、好みの位置に設定できるので、ネイルアートを乾かすのにも便利そう。そうそう、これは日本製。買ってから気が付きました。

| | コメント (4)

2011年5月19日 (木)

バスペタル

Img_9457 この薔薇の花の詰め合わせは「ケラスターゼ オリジナル バスペタル」。美容室で新製品のトリートメントを買ってもらったもの。本物の薔薇のように見えますよね。お風呂のお湯に花びらを散らして使用するのですが、このまま部屋の中に置いても。花弁が広がってローズの香りがほのかにします。

| | コメント (2)

2011年5月18日 (水)

マドモアゼル マカロン

Img_9479 「ありがとう」メッセージ付の「マドモアゼル マカロン」は、可愛いお友達から。ほんのちょっとしたことのお礼に、こんなキュートなお菓子をいただいてしまって申し訳なくて。ハートのチョコレートを飾って、ホワイトチョコのガナッシュをサンドしたマカロンは、「バニラ」と「ルビーグレープフルーツ」フレーバーの組み合わせ。私の方こそ“ありがとう”。

| | コメント (2)

2011年5月17日 (火)

LIBRO ドコモダケブックカバー

Img_9494 昨日、LIBROで文庫本を買うと「カバーをおつけしますか?」と尋ねられ、お財布を取り出すのに気を取られていた私は、何の気なしに「お願いします」と言ったら、なにやら白いカバーがかけられて。よ~く見ると“ドコモダケ”!喜ぶ私に、お店の方が微笑みながら「LIBROオリジナルカバーで、今日からおつけしています。」と。こういうささやかなことがすご~く嬉しい♪

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

観音どら焼

Img_0010 今日のおやつは、仕事で三郷に行った同僚から。三郷市の篠田製菓・饅頭屋の「観音どら焼」。なんて大きなどら焼!そばに置いたシャープペンと比べてもその大きさがわかるはず。6人で切り分けても、1/6が普通の1個分の量(それ以上かも)。粒あんの中に栗も入っていて、食べごたえあります。

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

OZIO

Img_0706 同じ5月生まれのお友達とバースデーランチしてきました。場所は有明にあるリストランテOZIO(オッツィオ)。ゆりかもめ 国際展示場正門駅より徒歩5分。東京ビッグ サイトを背に、フェリーふ頭入口に向かって歩き始めると、目の前に凱旋門のようにそびえるビルが会員制ホテル「東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」。ホテルには会員しか入れませんが、その敷地内にあるイタリア料理レストラン「Img_0727OZIO」なら誰でも入れます。入口のドアを開けるとまたドア、その奥に吹き抜けの空間が広がり、内装の豪華さに目を奪われます。ゆっくりとランチを味わった後、デザートは場所を替えてテラス席へ。まるでリゾートのような雰囲気。夜、明かりが灯るこのテラス席でプロポーズした人は100%叶うと聞きました。皆様いかがでしょうか?

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

楽豆屋

Img_9437 こんなに多種類の豆菓子を見たのは初めて。この大阪の冨士屋製菓本舗・ビーンズ工房「楽豆屋」の豆菓子は、お友達が週刊文春の巻末グラビアに載っていたのを見て、お取り寄せしてくれたもの。“お炭つきの落花生”からはじまって“雀の玉子”など定番が10種類、“和三盆カシューニッキ風味”など季節商品が10種類。全部味が違います。変わったところでは“あーもんど・エスプレッソ”や“まるごとクランベリー”、今すぐに食べてみたいのは“メープル・カシュー”、“サクサク小豆・抹茶風味”、“深煎七味のピスタチオ”等々。こういう楽しくて美味しい贈り物って嬉しいですねぇ~

| | コメント (0)

2011年5月13日 (金)

Nobuko Nishidaのミニトート

Img_9252 Img_9255 Nobuko Nishidaから小ぶりの横長トートが届きました。イメージ通りの仕上がりに天にも昇る心地!この形は、西田さんが“ダックスフンド”と呼ぶ、横に長く、縦の短いもので、しかも裏表色違いのツートンカラー。実は、前に作っていただいたカラシ色のバッグがお母さん、ダークブラウンのバッグがお父さんというストーリーで生まれた子(笑)。iPadが楽に入るくらいの大きさで、マチもあり、しかも本体だけでなくハンドルまでも色を変えてと、いろいろ遊び心を加えて。でも、ハンドルの部分は革の素材がそれぞれ異なるので、何度か作り直しをしたり、試行錯誤を繰り返し、とても大変だったそうで、西田さんにご迷惑をおかけしてしまい、反省しています。でも、なんて可愛いのでしょう。大切に育てますね~
西田さんの展示会「Bag&ワンピース展」が6月14日(火)~21日(火)東京・青山のDEE'S HALLで開催されます。

| | コメント (2)

2011年5月12日 (木)

イイホシユミコ ポーセリン

Img_9439 イイホシユミコさんの花瓶です。onnellinenで見つけました。旅の情景を思い浮かべて作られた「bon voyage」シリーズの中の作品で、旅先の部屋でその土地の花を一輪生ける花器だそう。花瓶の色は、OXYMORONシリーズに似ている気がします。木工職人さんに作ってもらったというケースに収めて、旅のお供に。

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

クレ ド カカオ

Img_9226 この「クレ ド カカオ」をいただいたとき、なんて可愛くて美味しそうなチョコ!って思いました。欠片にひとめぼれです(笑)。チョコにフランボワーズとピスタチオを混ぜ合わせた「ピスタチオ&フランボワーズ(スイート)と(ホワイト)、ストロベリーそのものが味わえる「ショコラ オ フリュイ(フレーズ)」、スライスアーモンドとクッキークランチをチョコと混ぜた「アーモンド&クランチチョコレート」。見るだけでも楽しくなるでしょう♪

| | コメント (2)

2011年5月10日 (火)

+S マスキングテープ

Img_9271 こんなシャレたメッセージがタイプされたマスキングテープは、スパイラルのオリジナル。白地にゴールド文字の「ありがとう」シリーズは、5ヶ国語の感謝の言葉(thank you! arigato! merci! gracias! grazie!)が書かれ、赤字に白文字の「メッセージ」シリーズは5つのメッセージ(hello! For you! happy birthday! good luck! congratulations!) が。ラッピングに、カードに、箱などにコラージュしても、すごく楽しい♪

| | コメント (2)

2011年5月 9日 (月)

九州のプリン

Img_9426池袋西武で「大九州うまいもんと技紀行」(5月7日~15日)を開催中。九州って美味しいものがたくさんあるのですねぇ~長崎ベルビーチの佐世保スペシャルバーガーやお焦げごはんが香ばしい佐賀・名尾庵の鶏めしを買って、会場の出口近くに行ったら、20種類もの九州各地の自慢のプリンが並んでいて、これは見逃せません(笑)。背の高いのは宮崎・プリン工房イーナの「漢(おとこ)のプリン」。これって今どき珍しい硬めの男っぽい?プリンなのです。量もたっぷりなんと160g!鹿児島・風月堂の「天文館プリン」、長崎・こふひいやの「五島列島おいしいプリン」、鹿児島・ヤナギムラの「やわらか霧島プディング」は、とろとろなめらかプリン系。長崎・出島発「ふわとろムースプリン」は、別に付いているミルクとカラメルをかけて食べるムースタイプ。買わなかった残り15種類。すごく心残りです(笑)

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

日曜くらぶ

Img_9430 連休も今日が最後。今日は家に居て、のんびり過ごした方も多いのでは。
毎日新聞の日曜版(別紙)「日曜くらぶ」に、最近、木工デザイナー・三谷龍二さんのエッセイ「暮らしを旅する」がはじまりました。建築家の中村好文さんと交互に執筆なさっています。これが楽しみなのです。他にエッセイストの平松洋子さんの「小鳥来る日」も連載していて、面白いこと!今週は「旅は「せっかく」でできている」がテーマ。「せっかく」、このひとことさえ持ち出せば、旅先のすべてに片がつく。たとえば…「せっかく」遠いところまで来たから寄っておくか、「せっかく」だからやっぱり食べておこうかな。「せっかく」だから駅前の土産物屋へ駆け込み、べつに買いたくもないけれど「せっかく」だから佃煮の瓶詰に手を伸ばし、等々、「せっかく」の威力はかくも絶大と。平松さんの独特の文章の面白さを堪能し、「ぐうたらママ」を読むのも私の日曜の密かな楽しみ。

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

ワラビ

Img_9400 大分県豊後大野市に住む友達から、山に入って採ったワラビが届きました。自然の中で暮らしているので、水も空気も美味しいと。さぁどうしよう。まずは、レシピを参考にアク抜きをしなくては。鍋にお湯(1リットル)を沸かし、重層(小さじ1)を入れ、その中にワラビ(100g)を入れ、1~2分で火を消しそのまま置いておく。こうして5時間程経ったら灰汁の出た水を捨てて、水を何度も替えて、その中にしばらく浸けておく。と、ここまで今日はやりました。さて、明日、これをどうやって食べようか。おひたし?酢のもの?

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

博多通りもん

Img_9385 連休の谷間。でも今日は出勤日。7連休していたので、なかなかお仕事モードになりません(笑)。一応職場へのお土産として、明月堂の「博多通りもん」とフジバンビの「黒糖ドーナツ棒」を用意。博多通りもんは定番土産で、誰もが喜んでくれます。もう一つのおススメは、駄菓子のような黒糖ドーナツ棒。しっとりやわらかで素朴な美味しさに、ついつい手が伸びます。

| | コメント (2)

2011年5月 5日 (木)

鍵屋

Img_1999 Img_2001 九州に行く前から、お土産は亀の井別荘の鍵屋でと思っていました。写真は、定番の赤柚子こしょうと青柚子こしょう、柚子煉り。買いものが済んだ後も、鍵屋前のベンチに座って景色を眺めていました。新緑の季節、湯布院の風Img_9399は心地よく、ずっと風に吹かれていたいと思いました。

| | コメント (2)

2011年5月 4日 (水)

ラ・ヴァチュール

Img_9386_2Img_9390_2びっくりしました。東京へ戻ったら、お友達からバースデーケーキが届いていて(5月1日が誕生日でした)、それもタルトタタンで有名な京都のラ・ヴァチュールのタルトです。前から一度食べてみたいと言っていたのを覚えていてくださったのです。パッケージを見たときから、もう興奮(笑)。中はハチミツ入りのキャラメルとクルミのタルト。冷蔵庫で冷やして薄くImg_9393_2カットしてから、常温に置いておくと、キャラメルがやわらかくなって、美味しいこと! 最高のバースデーケーキです。

| | コメント (12)

2011年5月 3日 (火)

熊本城

熊本城
熊本城
朝一番に阿蘇を出発して熊本へ。今朝の熊本市内は曇り空。九州最後は加藤清正が築いた熊本城の見学のみ。1877年に原因不明の出火で消失した天守閣は1960年に再建。せっかくなので天守閣(6階)に上ってパチリ。
博多からまた新幹線に乗車して帰ります。

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

阿蘇

阿蘇
阿蘇
今朝は風も心地よく快晴。別府で海地獄を見てから、湯布院の街並みを散策。もちろん金鱗湖そばの亀の井別荘の鍵屋は外せません(笑)
泊まりたかった湯布院を離れ、やまなみハイウェイを走り、瀬の本高原から300万本の花々が咲き誇るくじゅう花公園へ。花より団子の私でも思わずパチリ。それから高千穂峡へ。真名井の滝の先にあるスピリチュアルスポット「おのころ島」をパチリ。

| | コメント (2)

2011年5月 1日 (日)

太宰府天満宮

太宰府天満宮
九州に来ました。東京から博多まで新幹線で5時間。飛行機苦手なので(笑)
今日は学問の神様・菅原道真をまつる太宰府天満宮へ。境内までの参道にはあちこちに梅ヶ枝餅のお店があって迷ってしまう。鳥居をくぐり、過去・現在・未来を現した太鼓橋、平橋、太鼓橋の三橋を渡り、本殿へ。参拝してから御朱印をお願いしました。
これから別府へ向かいます。

| | コメント (3)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »