« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

切り干し大根

Img_8438まだ乾燥した天気が続いています。今がチャンスとばかり、ベランダにザルを並べ、せっせと干し野菜生活(笑)。今度は切り干し大根作り。大根1本の半分を皮をむかずに5㎜厚さのいちょう切りにし、あと半分を長さ8㎝、5㎜角の棒状に切ります。最初、2つのざるにのせきれないほどあった大根が、3日目には大分しぼみ、5日経ったらもう一つのザルに全部のるくらいに縮んで、切り干し大根の完成。寒風にさらし、乾燥させた大根は、青色もところどころに残っていて新鮮で綺麗。1本のダイコンで出来るのはこれだけ(約100g)だと思うと大切に使わなくちゃ。

| | コメント (2)

2011年1月30日 (日)

サロン・デュ・ショコラ

Img_8416 Img_8428 チョコレートの祭典というだけあって、沢山のチョコ好きを惹きつける新宿伊勢丹で開催中の「サロン・デュ・ショコラ」。私のお目当ては、パリを代表する名ホテル「オテル・プラザ・アテネ」の「タブレット・ゾディアック」。ホテルに宿泊するVIP客のために用意されるお客の星座をモチーフにした贅沢なタブレット。でもこれはすべて完売。残っていたのは、ジャパンを意識して作ったという胡麻入りのミルクチョコレートの限定タブレット。それでもプラザ・アテネのチョコ。嬉しいなぁ。
そしてもう一つは、フランスから届いたばかりのアンリ・ルルーのショコラ「コフレ・グランクリュ」(ベネズエラ、マダガスカル、ブラジル、ボリビアなどのカカオの産地・品種を用いた新作入り)。箱のサインは、アンリ・ルルーのシェフ・ショコラティエのジュリアン・グジアン氏のサイン。

| | コメント (0)

2011年1月29日 (土)

Windows7

Img_8384会社で私が使用しているパソコンが、電源を入れても立ち上がらなかったり、頻繁にフリーズしたり、不調が続き、とうとう先日ダウン。小まめにバックアップを取っていたけれど、それでも当日のバックアップは取っていなかったし、このままデータが取り出せないとなると、やはり困ります。新しいPCが届き、セットアップするときも旧PCは動かず、データ移行ができません(泣)一旦、コンセントを抜いて、ケーブルも、モニタも外し、しばらく放っておいて、後でもう一回だけやってみましょう、という業者の方の意見を聞いて、そのまま3時間ほど放置。夕方、コンセントをつないで電源を入れたら、動いたのです!あわててモニタをセットし、ケーブルをつなぎ、新PCに無事データ移行ができました。なんということ!瀕死のパソコンが最後の力を振り絞って、後継機にデータを送ってくれたとしか思えません。おかげで、マイドキュメントのデータも、写真も、アドレス帳も、お気に入りもすべて引き継ぐことができました。7年使い続けたパソコン。よく働いてくれたと感謝の気持ちでいっぱいです。
後継機はWindows7。WordもExcelも2010。慣れないので使いづらいこと!例えるならば、見知らぬ土地に越して来て、部屋に積み上げた引っ越し荷物を解きはじめた状態。不安と期待が交差して、収めるべきところに荷物を収め、早く環境に慣れなくてはと思っているところ。で、テキストを用意。

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

干ししいたけ

Img_8369 デパ地下で肉厚の岩手県産の生しいたけをみて、これで干ししいたけをつくってみよう!と思い立って干すこと1週間。3パック買ったので、二つのザルに分け、朝、ベランダに出して干し、夕方、部屋に取り込みを繰り返し、徐々に乾燥していく様子が面白くて。最後には、一つのザルに全部のるくらい小さく軽くなって、傘がひらいていない身の締まった肉厚の“冬(どんこ)”になりました。本当に自家製干ししいたけが出来たと思うと感激(笑)。肉厚なので、ゆっくり水につけてもどし、煮物に、焼き物に使いますよ。スライスして干せば、もっと早く乾燥するので、次はそうしようかと。それをミルで粉末にすれば、手軽にだしがとれるし。これからもせっせと干し野菜生活続けますよ!

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

ボンヌ・ママン

Img_8007はちみつやジャムが入っていたビンを捨てずに取っておいたら、結構な数になって、場所も取るし、まとめて処分することにしました。でも、ギンガムチェックでおなじみのボンヌ・ママンのかわいいビンだけは捨てられませんよねぇ~赤と白がポピュラーだけど、このミルクジャムの茶と白のギンガムチェックもいい感じでしょう?早く中身を食べてビンを使いたい(笑)

| | コメント (2)

2011年1月26日 (水)

天然生活3月号

Img_8354 年末にガス給湯器のお湯張り機能が故障してしまい、修理の人に来てもらったら、他に水漏れしている個所もあり、買い換えすることに。今日がその工事日。平日の休みは、気持ちまでゆったり。工事にかかっている時間に、今月号の「天然生活」の綴じ込み記事「24節季72候の天然生活カレンダー 自然から教わる暮らしの暦」を切り取り、カレンダーをつくってみました。ふだんは、少しの手間でもめんどうと思うのに、時間にゆとりがあると、コピーをとって、一枚ずつ丁寧にカットして、穴開けて、リボンを通すことまでやる気になるのですねぇ(笑)
季節を感じさせる美しい言葉を知ると、心豊かな気持ちで暮らせます。

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

江戸老舗めぐり(日本橋編)

Img_8318 銀座江戸一の「ピーセン」知っていますか?
私は製造元の銀座江戸一が暖簾を降ろして「ピーセン」(揚げあられ)が市場から消えてしまったことを友達からこの「江戸老舗めぐり (日本橋編)」をもらうまで気がつきませんでした。1999年に榮太樓總本舗が銀座江戸一のレシピを継承して「ピーセン」を復刻させたそうで、これは、今回発売した日本橋の老舗「にんべん」と「山本山」のコラボピーセン。箱の中には、にんべんの「かつお節ピーセン」、山本山の「あおさピーセン」、榮太樓の銀座江戸一のレシピを継承した「ピーセン」がそれぞれ3袋ずつ入っています。他に浅草の「やげん堀(七味唐辛子ピーセン)」と「おいもやさん興伸(大学芋ピーセン)」とのコラボピーセンの「浅草編」もあるそうで、これも興味ありますねぇ~

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

干しダイコン

毎朝、出勤前にベランダに野菜を干して、夕方帰宅してから部屋に取り込む生活が続いてImg_8292います。これが実に楽しい♪今日どのくらい乾燥したのか見るのが楽しみで、寄り道せずまっすぐ帰る私(友達が聞いたら、へぇ~珍しいと笑われそう)。先週末から1.5cm幅の輪切りにして干していたダイコン。だいぶシワシワになって、このまま干し続けるか、出汁で煮込んでとろとろの食感を楽しもうか、あれこれ思い巡らすことが、日々の暮らしの密かな喜び(笑)

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

レストランよねむら オリジナルクッキー

遅ればせながらの新年会?をちょっと贅沢にしたいよねと、お友達と誘い合わせ、銀座の「レストランよねむら」(交詢ビル4F)でランチ。事前に予約を入れて、6,000円のコースを。コースメニューは、確か(思い出すままに)、スッポンのスープから始まり、河豚のサラダ、トリュフをのせた焼きおむすび、、フォアグラと九条ネギ、京野菜のグラタン、メンチカツ、海鼠のパスタ(一口冷酒付)Img_0573、締めのカレーライスまで食べたらもう満腹。なのにその後も、お口直しに、イチゴとシャンパンのひと口ソルベ、デザートは友達はチーズケーキを、私は京番茶のクレームブリュレ(写真はボケていますが)を、食後のコーヒー、紅茶にまた一口お菓子が出て、すべて完食(笑)。
そしてもう一つのお目Img_8299当ては、よねむらオリジナルクッキー。京都のお店から届くクッキー缶の中は、全12種類(ヘーゼルナッツチョコ、七味、柚子、ジンジャー、チーズ胡椒、ぶぶあられ、黒糖きなこ、黒ごま、お抹茶、メレンゲ、ココナッツ、マカダミアナッツ)。甘、辛の取り合わせが絶妙。クッキーだけでも買うことができるので、今度は手土産に。

| | コメント (2)

2011年1月22日 (土)

ジンジャーパウダー

Img_8264干し野菜の本を読んですぐに干し始めたのが、冷蔵庫にあった高知産の“しょうが”。
薄くスライスして、重ならないように干したら、連日のカラカラ天気。夜には部屋に取り込んで、3日目にはバリバリに乾燥しました。バリバリになったしょうがをミルで粉末にして「ジンジャーパウダー」の出来上がり。2パック使って出来たジンジャーパウダーは、ちょうど30g。紅茶に、お味噌汁に、炒め物にひと振り。市販のモノもあるけれど、やっぱり自家製はいいなぁ。常温保存可能なので、もっと多めに作ればよかった…

| | コメント (2)

2011年1月21日 (金)

シロマキ

Img_8245 先日、代官山に行ったとき買った「タツヤ・カワゴエ」の「シロマキ」。川越達也氏プロデュースのロールケーキです。お店に寄ったのは、午後4時過ぎ。でも、シロマキはありました。何も知らない私は、「賞味期限は今日中ですか?」と聞いて、「5月まで大丈夫です」に、「???」そう、冷凍してあったのです。だから、そのまま家の冷凍庫に直行。で、昨夜、冷蔵庫に移して解凍。バニラビーンズを贅沢に使ったバニラクリームとスポンジ。私はバニラ好きなのでこれは好み。カットしておやつに出したら、コンビニのプレミアムロールケーキのようだとか、やっぱり堂島ロールのクリームの方が美味しいとか、人様々ですねぇ~(笑)でも、冷凍庫には、もう1箱あるので、次は半解凍のうちにバニラアイスのように食べるつもりdelicious

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

ブラウンライス・カフェ

  1. Img_0560Zakkaへ行った日のランチは、表参道にある「ブラウンライス・カフェ」で。
    ここは、自然食カフェの先駆け的存在だそうで、一度行ってみたいと思っていました。ランチメニューの中から選んだのは、一日限定10食の「肴揃膳」。玄米ご飯と具沢山味噌汁に、旬の野菜や豆腐などを使った一口サイズのお惣菜が15種類以上(人参豆腐、さつま芋レモン煮、芋がらクルミ和え、くわい黄金揚げ、南瓜茶巾等々)も楽しめます。他に「週変わり膳」や、旬の野菜を中華せいろで蒸した「季節の野菜せいろ蒸し膳」なども。場所は、表参道の今取り壊し中のハナエモリビルとシュウウエムラの間の道を入った右手のビル(小さな看板あり。見落とさないように)。カワイ楽器とMAX&Co.の間の道を入っても行けますが、お店の入口がわからず、ウロウロしちゃいました(笑)。すぐそばに食材やお菓子、お惣菜を扱う「ブラウンライス・デリ おもて」もあり、カフェの待ち時間にのぞいている人も。

| | コメント (4)

2011年1月19日 (水)

Zakka

Img_0564Zakkaの移転先に行って来ました。明治神宮前駅近くから一駅先の表参道駅近くへの引っ越しです。表参道ヒルズ向かい側のポールスチュワートの角を曲がって1本目の道を過ぎ、右手のビルの2階です。迷う人のために案内板Img_0566も出ていま す。今までと違ってImg_0568窓のある室内は明るい!ちょうど「作陶ふたり展」(田谷 直子 広川絵麻)を開催中でした。

| | コメント (2)

2011年1月18日 (火)

バレンタインのカタログ

Img_8201 気が早いというのか、もうデパートの入口にはバレンタインチョコのカタログが置いてあります。チョコを選ぶのに欠かせないツール。中でも伊勢丹は、サロン・デュ・ショコラ(年に一度のチョコレートの祭典)とショコラ セレクションの2冊セットで、パティシエの紹介まで詳しい、詳しい(力が入っている!)。まるでショコラの辞書のよう。興味をもったチョコやショップには付箋をつけて、要チェック。通販のカタログを見ている気分。たとえ買わなくても、こんな時間が楽しい♪

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

干し野菜は太陽の味

Img_7892 東京は、乾燥した晴れの日が続いています。絶好の天日干し日和。これは、その干した野菜を美味しく食べるレシピ集「干し野菜は太陽の味」(つきじ常陸屋発行)。冬の太陽は、日なたぼっこをしたくなるような、ぽかぽかと心地よいやわらかな陽射し。だから冬の干し野菜は、やさしい甘さが増すのだと。逆に、夏に干した野菜は、しゃきしゃきと歯切れのよい食感が増すようだと。紹介しているのは、根菜(にんじん、ごぼう、れんこん、大根、かぶ、いも)、葉菜(キャベツ、白菜、玉ねぎ、ねぎ、ブロッコリー、アスパラガス、セロリ、小松菜、ほうれん草)、果菜(トマト、なす、ピーマン、きゅうり、かぶちゃ、ゴーヤ)、その他、きのこ、果物、薬味(にんにく、しょうが)、ハーブ等々。それぞれの切り方と調理法が載っています。こんなにたくさんの野菜が干せるなんて、オドロキです。冬の陽射しを利用してせっせと干し野菜作りしなくちゃ。本の下のざるは「角盆ざる」。効率よく干せて重宝しています。

| | コメント (2)

2011年1月16日 (日)

ミセス・ニューヨーク

Img_8217 この季節、北海道展があると、ついのぞいてしまいます。まず定番のお店(石屋製菓、北菓楼、六花亭、ロイズコンフェクト、柳月等)をのぞいて、次に初出品や道外初の品を見て、どれにしようか決めるのが楽しい。どこのお店にも人だかりはあるけれど、以前より行列のできるお店は少ないような気がします。今回は「一口惚れ、間違いなし!」のコピーに惹かれ、札幌市「ミセス・ニューヨーク」の「半熟生クリームホワイトショコラ」(12個入)を。ホワイトチョコで生クリームを包みこんでいます。可愛い一口サイズで、口に入れたとたん、とろける~delicious冷凍状態で販売しているので、そのまま冷凍保存も可。でもすぐ食べたいので、自然解凍。この状態で賞味期限は3日間。

| | コメント (0)

2011年1月15日 (土)

川島枝梨花さんのポストカード

Img_8191これは川島枝梨花さんの新作のポストカードとミニカード。器好きなら惹かれるモチーフですよね。この絵は、川島さんがEkocaの棚の前で、一日スケッチをして描かれたそうで、だからポットも器もどこかで見たような感じで親しみがもてます。面白い印刷だなと思ったら、なんとこれはプリントごっこ仕上げ。川島さんがプリントごっこで、色を重ねて、刷っているのだそう。だから一枚一枚色のかすれ具合も違って趣のある仕上がりになっているのですね。

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

りんご茶

Img_8182去年の暮れから冷蔵庫に入れたままのりんご2個。そろそろ食べなくてはと思っていたら、クロワッサンに「りんご茶」の作り方が出ていたので、これはいいかも!とさっそく作ってみることに。
縦4つ割りにし、芯を除いて皮付きのまま3㎜の厚さのいちょう切りにして、さっと塩水で洗ってざるに広げ、1~2時間天日で干す。ボウルに入れ、りんごと同量のきび砂糖を加えてよくまぶす。瓶などに入れ、レモン汁1個分を加え、砂糖が溶け、りんごから水分が出たら飲み頃。冷蔵庫で約1ヶ月保存可能。あとは、好みの量を器に入れ、熱湯を注ぐだけ。もちろんりんごも食べますよ。りんごには、整腸作用・便秘解消・抗酸化作用があるそうですから。

| | コメント (4)

2011年1月13日 (木)

Nobuko Nishidaのトート

Img_8163 去年の暮れにオーダーしていたNobuko Nishidaのトートが出来上がりましたという連絡をうけ、代官山の西田信子さんのショップまで受け取りに行ってきました。布袋から取り出されたトートの出来映えにちょっと興奮。上質な素材と丁寧なつくり。裁断から縫製まですべてハンドメイド。細めの丸いハンドルが私の手にぴったり吸い付くよう。そして軽い!バッグの中は、それぞれサイズの違う内ポケットが付いていて、指をかけやすいように丸い切り込みも入り、細やかな気配りを感じます。これは、両端を内側に畳み込んだ状態になっていますが、広げれば正方形のトート。ふだん、この三角形の状態で持てば、セキュリティーの面からも安心。細やかに計算されたトートなのです。同素材のカードケースを飾りにつけて。経年変化で色が濃くなっていくのも楽しみです。

| | コメント (2)

2011年1月12日 (水)

フランソワ・プラリュのピラミッド

Img_8095 チョコ好き。それも板チョコのように中に何も入っていないものが好き。だからこのフランソワ・プラリュのピラミッドをみつけたときの喜び(笑)。エクアドルやコロンビア、ガーナ、マダガスカルなど原産地の違うカカオ豆を使用しているので、それぞれの違いを味わえ、しかも賞味期限は1年もあるからゆっくり楽しめる。50g×10枚=500g!10枚組なのでちょっと高いなぁと思っても、1枚に換算するとお得。何よりこれだけの量があると思うと、それだけで豊かな気分(笑)。

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

あんこパン

Img_8136 「ほぼ日」の「気まぐれカメラ」(糸井重里さんが、日々撮った愛犬ブイヨンとブイヨンのいる暮らし)に「ことこと煮てたあんこを、バターをつけたパンに乗せると、これがおいしい「あんこパン」。」とお正月に書いていらしたので、遅ればせながらマネしてみました。小豆は新豆だったせいか、思いのほかすぐに煮えたようで、砂糖を加えて少し煮たら、ゆるゆるとしたぜんざい風になってしまいました(笑)。最近、パンにバターと黒豆きなこ+和三盆糖を混ぜたのをのせて食べるのに凝っているので、そこへ+あんこ。うふふ…delicious

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

河井寛次郎 生命の歓喜 展

Img_8142 三連休も最後。「河井寛次郎 生命の歓喜 展」の招待状をもらったので、日本橋高島屋へ行ってみることに。この展覧会は、近代陶芸の巨匠・河井寛次郎の生誕120年と高島屋創業180周年を記念して開催しています。「技」(初期の華麗な作品)、「暮らし」(日々の生活に根ざした中期の作品)、「交わり」(井上靖などとの交流に因んだ作品)、「生命」(生命賛歌の作品)、「造形」(後年の大胆な造形の作品)、「祈り」(書や祈りを表現した作品)という6つのテーマに分かれた作品をゆっくり見て回ることができました。中でも「暮らし」のテーマでは、「河井寛次郎は、暮らしぶりや生き方といったものをとても大事に思い、美しく丁寧に、そして心楽しく生きた人である。」という「用の美」の世界を見せてくれます。京都を旅しても河井寛次郎記念館には行ったことがなかったので、ここで見ることができて本当によかった。17日まで開催中。

| | コメント (2)

2011年1月 9日 (日)

サンキャトルヴァン

Img_0550今週、大切な方へ手みやげを用意することになり、喜んでいただけそうなものをあれこれ考えた末、多少日持ちがした方がよいので「サンキャトルヴァン」の焼き菓子に。「サンキャトルヴァン」は、京都「ミディ・アプレミディ」津田陽子さんが、去年の秋開いた菓子教室とカフェを併設したタルトのお店。場所はImg_8101千代田区紀尾井町。ホテルニューオータニの並びで、以前はアルマーニが入っていたところ。このサブレを詰め合わせた「紀尾井町サブレ」は、予約限定品。サブレの種類は、フロマージュスティック(エダムチーズ味)、パンオザマンド(シナモン風味)、石畳(黒ごま)、オランデ(ショコラ風味)、紅茶サブレ(アールグレイ)、マーブル(バニラとショコラ風味)の6種類。せっかくImg_8104なので、自分用にも1箱。それからタルトも。11種類あって迷う、迷う。選んだのはドライフルーツたっぷりの「おばあちゃまのタルト」、季節の「栗のタルト」、オレンジの風味豊かな「オレンジのタルト」、5種類の豆の甘煮をのせた「五色かのこのタルト」。どれもが贅沢な味わいで美味しいこと!

| | コメント (2)

2011年1月 8日 (土)

りんご・ゆず茶

Img_8087 ブログは、少しお休みをいただいて、ゆるゆるとしたペースで書いていきますと、年末に記したのに、なぜか毎日アップ(笑)。
本当によいと思ったモノだけをマイペースで書こうと決めたら、心がすーっと軽くなって、そうしたら、不思議なことに、面白いこと、お知らせしたいことが次々出てきて…。でもブログを書くことが目的の買い物はしないこと、これだけは守っていこうと思っています。
あんざい果樹園のジャムは、in-kyoでときどき買っているのですが、この「りんご・ゆず茶」は初めて。見たときに、やられた!(笑)というか、何でこれを考えつかなかったのだろうと思いました。
ゆず茶をつくるとき、りんごも加えるなんて思いつきませんよね。ジャムとして美味しいのはもちろん、ホットドリンクにもできるように、ゆる~い作りでお湯に溶けやすくなっています。こういうモノが好きですねぇ~

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

シア ハンドクリーム

Img_8011ロクシタンの化粧品は使っていないのですが、ハンドクリームは好きです。特にこのシア ハンドクリーム(ローズ)は、香りがとてもよいのです。前は何でも無香料のモノを選ぶことが多かったのに、最近ようやく香りにめざめ(笑)、これは店頭でテスターを塗ってみたら気に入って、 即お買上でした。塗ったすぐより、時間が経ってからの方が香りも落ち着いてきて(香水と同じですね)、手を動かすとほのかに香り、一日気分よく過ごせます。

| | コメント (6)

2011年1月 6日 (木)

銀座産ハチミツ・マドレーヌ

Img_8072 クロワッサンの「手みやげをひとつ」で、中村江里子さんが紹介していたアンリ・シャルパンティエの「銀座産ハチミツ・マドレーヌ」。
中村江里子さんのお母さまが日本から持参したこのマドレーヌをフランス女性に勧めたら、4つも食べてしまい、こんなにしっとり、おいしいマドレーヌは初めてと大喜びしたという一文を読んで、ぜひ食べてみたい!と思い、銀座2丁目の銀座本店へ(メルサ2のすぐそば)。もしかすると売り切れではと、心配しつつ店内に入ると、ショーケースの奥の方に「銀座産ハチミツ・マドレーヌ」がありました!おやつに出したら、、今まで食べてきたマドレーヌの中で一番美味しい!の声があちこちから。発酵バターとレモンの香りがふんわり、お菓子とは思えない深い味わい。このマドレーヌは、銀座周辺の街路樹や緑地のマロニエやトチノキから採れたピュアなハチミツを使い、銀座本店のみで販売しています。

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

45rpmのポンチョ

Img_8051_2 毎年、この時期になると外せない、血が騒ぐ(笑)バーゲン!あれもこれもと余計なモノまで買って後悔したこと数知れず。で、少しは学習?した私。今年は、この45rpmのポンチョ一点買い。去年の秋、店頭で見て以来ずっと気になっていたポンチョ。とても手が出ないと思っていたのに50%OFF!えいっと気合を入れて(笑)これだけ手にしてレジへ。これで今年の冬のバーゲン買いはオシマイ。

| | コメント (4)

2011年1月 4日 (火)

あも

Img_8070 お正月休みも終わり、今日から仕事始め。といってもおやつは欠かせません(笑)
で、今年最初のおやつは、叶匠壽庵の「あも」。大納言小豆の中に求肥のお餅が入っていて、こういう真っ当な?日本的おやつもたまにはね。求肥のお餅がべとついて、切り分けるのが面倒だけれど、お正月のおやつらしくていいねぇと、お褒めの言葉をいただいてちょっと嬉しい。「あも」とは、女房言葉で「餅」のこと。昔、宮仕えの上級女官を女房といって、彼女たちの女らしさをあらわした言葉を女房言葉といったそう。

| | コメント (0)

2011年1月 3日 (月)

開運オカイモノおみくじ

Img_8045初詣でもおみくじをひかなかったのに、西武でひいてしまいました(笑)
買い物したレシート(食品でも、セール品でも、それこそ金額に関係なく)を提示するだけで、誰でもおみくじがひけるのです。で、ひくと「大吉」!おみくじの中にはおかいものクマをかたどった直径1cm程のゴールドの「買い運御守」が入っています 。ちょっとくすっと笑ってしまう御守り。財布の中に入れると買い運がつくらしいけど、そういうご利益って??(笑)でもやっぱり財布の中に入れてしまいますねぇ。そごう・西武全店で先着30万名様限り、なくなり次第終了だそう。

| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

赤坂氷川神社

Img_0546毎年、初詣は近所の氏神様へ。
それから都内の神社へ参拝するのが恒例になっています。今年は赤坂氷川神社へ。
赤坂といえば日枝神社を思い浮かべる方も多いと思いますが、氷川神社は六本木駅、六本木一丁目駅、赤坂駅よりそれぞれ徒歩6分ほどの(アメリカ大使館宿舎すぐ近く)ちょっとImg_8061わかりにくい場所にあります。樹齢400年の大イチョウがある境内は、屋台もなく、お参りの順番を待つ人々が静かに並んでいました。その氷川神社の授与品の中に「幸福を沸かす、幸福を注ぐ」という由来のやかん鈴と、「宝来=金運が上がる」のみならず、その人それぞれの「宝」が寄って来るという由来のある宝来鈴、2種類の縁起物の鈴があります。鈴は、古来から魔除けの霊力があるとされています。鈴を鳴らして良い縁が起きますように。

| | コメント (4)

2011年1月 1日 (土)

富士山

Img_1928 あけましておめでとうございます
新しい年の始まりです。
3年連続で元旦に冠雪の富士山を見ることができました。
遠くにくっきり見えるその姿に思わず手を合わせたくなります。
皆様が楽しく幸せな新年でありますように!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (8)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »