« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

白樺のかご

Img_7733 冬に備え、毎日使うストールやマフラー、手袋などニット小物を片づけるかごが欲しいと思っていました。毛糸も入れたいので、糸が引っ掛らない優しい手触りのもの(これがなかなか難しい!)をさがしていたら、onnellinenで、フィンランドのおばあさん手づくりの白樺のかごをみつけました。サイズは29cm×30cm 高さ19cm(持ち手を含むと31cm)。しっかりとしたつくりで美しい。そして中はすべすべ。特に持ち手部分の綺麗な始末がこだわりだとか。これだけの大きさの白樺のかごを買うのはちょっと気合が必要(笑)だけど、ずっと使い続けたいので妥協せずにこのサイズ。

| | コメント (2)

2010年11月29日 (月)

ムーミングッズ

Img_7707 お友達から「今月号のリンネルに、ムーミンのコーデュロイ リバーシブルトートが付いているけれどもう買った?」と聞かれ、もちろん!と答えた私(笑)。今回も付録に惹かれて買ってしまいました…ムーミングッズに弱いのよねぇ。CINQでみつけたクリスマスカードと。

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

雲月の「小松こんぶ」

Photo Img_7340 今度京都に行ったら、ぜったい買いたいと心に決めている京都・雲月の「小松こんぶ」。なのに、南青山店がオープンしていて、京都に行かなくても買えると知り、何だかなぁ~(笑)と思いつつ、行ってきました。南青山(3丁目4-4)といっても表通りに面しておらず、ちょっとわかりにくい場所にあるのですが、それがまた奥ゆかしくていい感じ。小松こんぶは、袋入りと進物用桐箱入りがあって、まず自宅用に袋入りでお試し。見た目も繊細で美しい。炊きたてのご飯にのせたら、山椒が効いた塩昆布の旨味の中にほんのり甘味も感じられ、美味しいこと!京都旅行のお土産として、予めここで購入する方も多いとか。私も真似したい(笑)

| | コメント (6)

2010年11月27日 (土)

ひびのこづえのクリスマス

Img_7715 嬉しいオドロキ!ひびのこづえさんのイベント「ひびのこづえのクリスマス」が、西武池袋本店6階アート・ギャラリーで開催(11月24日~30日)しているのです。ふだん、ちょっと堅苦しい?静かな雰囲気のギャラリースペースが明るく楽しいポップな会場に変身して、まるで別世界。足を踏み入れるだけでワクワクしてきます。お目当ては、DMで見たライオン、ワニ、ブタなど色々な動物のポーチ。中でもフェルトで作ったピンクのブタ!あまりに可愛くて、たとえ実用的でなくても全く気になりません(笑)。他に、コスチュームをリメイクした財布や服、バッグ、アクセサリー、小さな端切れを重ねてつくった虫ブローチなど、楽しい作品がたくさん並んでいて、見るだけで元気をもらえます。

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

歐林洞のパトロン

Img_7647 鎌倉にある林洞の代表的なお菓子がこの「パトロン」。ショコラノアとショコラオレの2種類あって、ショコラノアは、マッシュした渋皮付きマロンにラム酒を加えて焼き上げ、ブラックチョコレートでコーティング。ショコラオレは、マッシュしたマロンをバターと生クリームで焼き上げ、ミルクチョコレートでコーティングしています。中身がたっぷり詰まっているので、一粒で十分満足。特にノアの方は洋酒も効いて大人向き。どちらかといえばノアが好きかな。

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

素秋

Img_7659 玉川高島屋S.C南館B1にある「福光屋」で、「― 糸・木・土のしつらえ ― 素秋」開催中(11月19日~28日)。「スタジオ羽65、三谷龍二、島るり子25年来の友達四人がそれぞれの素材で作った器や布ものを持ち寄って、お酒のしつらえやちょっとしたおつまみを用意しました」という楽しいイベントです。中でもDMに写っている三谷さんの銘々皿(HAKUBOKU箱皿)に惹かれました。黒漆の中に白漆が塗られ、何とも言えない風情ある表情を出しています。

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

クウネル vol.47

Img_7678 今、発売中のクウネルに載っている「原宿Zakkaの26年 不器用だからていねいに」の記事を熟読。Zakkaは、来月、神宮前6丁目から5丁目へ引っ越します。いつもZakkaが入っている宮崎ビルの階段を下りるとき、心地よい緊張感とでも言うのでしょうか、ちょっと特別な気持ちになるのです。中に入ると、店主の吉村 眸さんがセレクトした器やかご、ガラスや木のものなどの他に、吉村さんとスタッフの方たちで作るキッチンクロスやエプロンなど布小物が美しいバランスで並んでいます。それは他では見られない独特の雰囲気なのです。その中で、作品と向き合う静かなひとときが好きでした。ところがある日、Zakkaの店の前をいつも見かけないサラリーマンがぞろぞろ歩くのを見て???と思ったら、奥に食事処ができて、昼食をとるサラリーマンが大勢やってくるようになったとか。ちょっと違和感を覚えました。そうしたら引っ越しの話が。記事の中に「どんなことがあっても「Zakka」だけはずっとここに存在しているだろうと、誰もが思っていた。しかし、周辺環境の変化は店にも忍び寄った。いったん入り込んだ派手な看板やざわざわした人の流れを止めることはできない。バージニア・リー・バートンの本「ちいさなおうち」のように。移転。そう決めてからの動きは速かった。」と。

| | コメント (2)

2010年11月23日 (火)

西田信子の「贅沢なbag展」

Img_7687 革のバッグ好きなら一度は見たいと思う西田信子さんの革バッグ。
銀座・日々に置いてあったDMで、今回の個展「贅沢なbag展」(11月19日~24日)を知りました。場所は、台東区柳橋にあるルーサイトギャラリー。浅草橋駅から徒歩5分にあるルーサイトギャラリーは、隅田川のほとりに佇む風情ある建物。その奥座敷に並べられたバッグは、デザインから縫製まですべて西田さんが一人で作られているオリジナルの籠バッグや牛革トートバッグ。形は同じでもサイズや色、素材が様々で目を奪われます。特に、雑誌プレシャスやエクラで知った籠バッグは、実物を見てちょっと感動。素材、デザイン、裁断、縫製、すべてにおいて贅沢に仕上げられたバッグの数々。一見の価値ありです。

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

阿佐ヶ谷うさぎや

Img_7428 先日、阿佐ヶ谷でセミナーがあり、せっかくなので「うさぎや」へ寄り道。阿佐ヶ谷駅北口のすぐ近くにある和菓子のお店「うさぎや」は、上野の「うさぎや」と同じく、どら焼きが有名。餡がたっぷり入っていて美味しいのはもちろん、次々と買い物客が訪れるお店の中で、店員さんが一人ずつ注文を聞いて、奥で包装してきてから会計するという形も上野のうさぎやと同じ。ただ、上野の場合は、焼きたてを渡してもらえることが多くて、熱々のどら焼きを抱えて買えることもしばしば。だから、今回ちょっと物足りなさを感じたのは私のわがまま(笑)

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

佐竹康宏作品展

Img_7626 Img_7629 先週、銀座・日々で開催していた「佐竹康宏作品展」。極限まで薄く挽いたお盆は、持ってみるとその軽さに驚きます。木の表情が美しいお盆に強く惹かれるけれど、もうこれ以上お盆は増やせない。でも、佐竹さんの作品は、あまりに魅力的。一期一会、未練がましく他の作品を見ていたら、隅のコーナーにこの小さな手鏡が。素材は、古来より珍重され、希少価値の高い「黒柿」。そしてカバーは、市松模様の印傳。(最初シルクのカバーが付いていたのですが、無理を言って印傳のカバーに替えていただきました)
これからバッグに入れて持ち歩きます。

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

自家製ジンジャーシロップ

Img_7599 このジンジャーシロップは、今発売中のクロワッサンの記事「ピーター・アイビーさん・中神牧子さん 夫婦とも食べるのが好き!ガラス作家の食卓」の中で、富山在住のガラス作家ピーター・アイビーさんの奥様 牧子さんのレシピを参考に作ってみました。材料は、しょうが50g、シナモンスティック1本、クローブ5個、水720cc、きび砂糖大さじ2。スライスしたしょうが、水、シナモンスティック、クローブを鍋に入れ、火にかける。20分ほど弱火で煮込み、きび砂糖を加え、少し煮て冷まして出来上がり。今まで作ったジンジャーシロップの中で一番短時間に出来て簡単。水に対して、しょうがも砂糖も少なめなので、お湯で割るとサラッと飲みやすく、優しい味。もっとしょうがの量を多めにしてもよかったかなと。

| | コメント (2)

2010年11月19日 (金)

ハーゲンダッツバニラスペシャルリザーブ

Img_7612 何種類かアイスを買うときは、必ずバニラを入れるし、新製品のアイスもまずバニラからお試し。バニラは地味(笑)だけど、好きな人も多いのでは。そんなバニラ好きの私が発売日(11月4日)に偶然知った「ハーゲンダッツバニラスペシャルリザーブ」。オンラインショップで限定販売していたので、即注文。配達日を指定して受け取ることができました。さっそく一口食べると、1年熟成したバニラは、今まで食べていたバニラとはひと味もふた味も違う。コクがあって贅沢な大人のバニラ。来週22日から追加販売するそうで、また注文しようか思案中。

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

ジョンストンズ カシミアグローブ

Img_7567 このジョンストンズのホワイトカシミアを使った手袋は、雑誌LEEの通販サイトから購入。シンプルだけど、さりげなく小さなボタンが付いているところがオシャレ。今年は、グレーとオレンジの2色があってどちらにしようか迷ったけれど、手持ちのコートや服、バッグがダークな色ばかりなので、差し色にいいかもとオレンジを選んでみました。

| | コメント (2)

2010年11月17日 (水)

パン・オ・ショック!

Img_7587 新宿伊勢丹にある「パン・オ・ショック!」は、アンデルセンのプチサイズのパンと、ジャン=ポール・エヴァンが監修したチョコの組み合わせを楽しむパンオショコラ専門店。
ピンクのギフトボックスに詰めた姿がオシャレでしょう?
今回、パンオショコラ(ビター)、クロワッサンショコラ(ノワール)、プチブリオッシュ、クロワッサン生地にマロンなどを加えたガナッシュを包んだ「ロンド」、そしてライ麦を加えたフランスパンに有塩バターとショコラをサンドした「クリップ」(キャラメル)の5種類を詰めてもらいました。一番のおススメはクリップかな。バターとショコラが溶け合ってすごく美味しい。さっそくパンに板チョコとバターを挟んでマネしたくなります。パン・オ・ショック!手土産にしたらきっと喜ばれます。

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

野菜の選び方、扱い方

Img_7515 青果店「築地御厨」代表・内田悟さんの本。毎日欠かさず野菜を食べているけれど、ちゃんと選んで買っているかどうか自信がありません。で、読んで見ることに。野菜の目利きになる第一歩は「旬は露地栽培にある」と覚えること。そして、野菜の旬を示す4つのカテゴリーを覚えることだとか。春は「芽吹き野菜」(菜の花や山菜など)、夏は「果菜」類(キュウリ、ナスなど)、秋と冬は「根菜」と「葉菜」(根を食べる野菜とホウレンソウ、ハクサイなど)。11月の旬はダイコン、レンコン、ゴボウ。「目利きの眼」では、ダイコンは、なめらかでヒゲ根がなく、すらっとしていて長さがあるもの。レンコンは、節の中央がふっくらとしていて、10個の穴がきれいに並んだもの。ゴボウは、まっすぐに伸びてヒゲ根の少ないもの(表面がゴツゴツしていない)を選ぶと失敗が少ないそう。目利きになるのは難しいけれど、今までより野菜を選ぶのが面白くなったのは確か。

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

黒糖入りジンジャーラテ

Img_7575 無印良品の「黒糖入りジンジャーラテ」。インスタントの飲み物だけれど、今一番のお気に入り。お湯で溶かすだけなので、会社で飲むには最適。マグカップにお湯を注ぐと、ダマにならずサッと溶けて、ほのかに香るジンジャーと黒糖の甘味がとても好き。他に「ロイヤルミルクティー」や「ホットチョコレート アーモンド風味」、ほうじ茶にミルクを合わせた「国産ほうじ茶のラテ」、「国産抹茶のラテ」なども。どれも飲んでみたいな。

| | コメント (2)

2010年11月14日 (日)

パスティッチェリア・イソオ

Img_7414 六本木・新国立美術館の近く、裏道に沿ってちょっと見過ごしてしまいそうな場所にある小さなイタリアのお菓子専門店「パスティッチェリア・イソオ」(1回では覚えきれない名前(笑))。一番のオススメが、ころんとした形が可愛い「バーチ ディ ダーマ」。やわらかいクッキーにチョコをサンドしたクッキー。口の中でホロホロと溶けて美味しいこと!ほかにヘーゼルナッツのメレンゲ菓子「ブルッティマ ブオーニ」、イタリア・トスカーナ州プラート地方のアーモンドと松の実が入った歯ごたえのあるクッキー「カントゥッチ ディ プラート」それと「マドレーヌ」を。
ショーウィンドーに並ぶクッキーやケーキ、それぞれお菓子の説明が書いてあるのも、嬉しい心遣いです。

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

紅葉!

Img_7592我が家のベランダに置いた盆栽も、紅葉が始まっています。ヤマモミジは赤く、ケヤキは黄色く。とても綺麗なので、部屋に入れて撮ってみましたhappy01
ヤマモミジは、去年よりやや早く紅葉し始め、ケヤキは、今年3月に買ったときは、葉も落ちて寂しい風情だったのに、春に可愛い新芽が出て、夏に青々と葉が茂り、今は黄色く色づいて、ずっと楽しませてくれています。
日々、紅葉していくヤマモミジ、そろそろ落葉し始めたケヤキ。
都会の中の小さな小さな自然です。

| | コメント (2)

2010年11月12日 (金)

いろまめほへと

Img_7472 先月オープンした「コレド室町」に行ってきたお友達からのお土産は、鰹節の老舗・にんべんの納豆和菓子「いろまめほへと」。可愛い缶に6種類(抹茶、きな粉、珈琲、キシリトール、苺、梅しそ)の納豆和菓子が入っています。納豆が苦手な方にも美味しく味わってもらえるように工夫したそうで、外側は甘い苺味や珈琲味でコーティングされ、それが溶けると納豆の匂いとねばりがほんの少し感じられる程度なので、納豆が苦手でも大丈夫(笑)。それにしても「コレド室町」気になる。ちょっと行ってみたい。

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

イイホシユミコさんのコースター

Img_7487 まさか、onnellinenで出合えるとは。先日、onnellinenのHPに出ていたソックスを買いに行ったら、サイズが合わない。で、他の棚を見ていたら、ステンレスのコースターが。もしかしてずっとさがしていたイイホシンさんの?以前に雑誌で見て素敵だなぁと思っていたモノが目の前に。イイホシさんからHPには載せないでほしいと言われたので、お店にいらした方だけが出合える品だとか。コースターは2種類。大は直径約17㎝(内寸は15㎝)、小は直径13.5㎝(内寸11.5㎝)。カップのコースターとしても、キャンドル立てにしても、植木を置いても、もちろんトレイとしても使えます。イイホシさんのタグが付いた布袋もついているのでプレゼントにも最適。大1,280円、小1,050円。ステンレスにしてはとても良心的な値段では。

| | コメント (2)

2010年11月10日 (水)

ソフトエクレア

Img_7531 不二家のソフトエクレア!懐かしい!と思う人も多いのでは。1996年(平成8年)に一旦、製造・販売を中止。その後、復活を望む声に応えて、今年の秋より現代版のソフトエクレアとして新発売するとの新聞記事を先日読み、さっそく近所のスーパーへ。キャラメル生地で包んだ3種類のクリーム(バニラ・チョコレート・コーヒー)も味も昔と同じ。買うとき、大好きだったバニラが多く入っている袋を選んだら、なんと、嗜好性の高いバニラを多めにバニラ、チョコ、コーヒーを2:1:1の比率としているらしく、なお嬉しいdelicious

| | コメント (4)

2010年11月 9日 (火)

岩清水久生作品展

Img_7518 銀座・日々で開催している「岩清水久生作品展」(11月5~10日)。岩清水さんの作品は、前からエッグ型の急須「たまごのこ」や網目模様の鍋敷きなどを見ていたのでとても興味がありました。今回は、すべてお一人で作品を作られたそうで、鉄瓶や急須などどれも魅力的。鉄瓶は、私にとってあこがれで、欲しいものの一つ。でも、毎朝ティファールの電気ケトルでお湯を沸かすような、ずぼらな今の私には向かない気がするし、使わずに仕舞いこみそうで不安(笑)。代わりに、日々の1階入口のショーケースに飾られていたこのころんとした形の鉄瓶風の急須を。スタイリッシュな形でありながら、内側は琺瑯加工され、茶漉しも付いているのでとても機能的。茶漉しをとれば、お酒を入れて燗瓶としても使えます。

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

やさしいタオル

Img_7483 今「ほぼ日ストア」で販売している「やさしいタオル」の中から私が選んだのは、両端にステッチだけが入ったシンプルな「グランマステッチ」の赤と紺。他のデザイン(「うさちゃんのラジオ体操」や「ぴよぴよさん」「よつばのクローバー」など)のタオルが発売早々完売になる中、このシリーズは数日過ぎてもなかなか完売にならずやっぱり(笑)(今は完売)。というのも、糸井さんと大橋歩さん、伊藤まさこさんの対談「ほんとうに欲しいタオルのはなし」の中で、大橋さんと伊藤さんが「白」が欲しいと言ったとき、糸井さんが「「いいのは何?」って聞くと、みんな白を選ぶって言うけど、買うのは違う。Tシャツも白はイメージ的にはいいけど、数が出ない。」と。大橋さんも「何かがついていないと買いたいという気持ちにならないのでは。ただの白いものは「お金を出して買わなくてもいいんじゃない?」みたいなことになるのかもしれない」とおっしゃていましたから、いいと思うのは白、でも買うなら白でないものという気持ちよくわかります。でもやっぱり白が好き。

| | コメント (4)

2010年11月 7日 (日)

屋根裏部屋の小さな暮らし

Img_7497 井藤昌志さんの個展「屋根裏部屋の小さな暮らし」をin-kyoで開催中(11月5日~10日)。DMによると「屋根裏部屋。必要なものだけがあるミニマムな暮らし。何を手元に残して何を手放すのか。その答えを探るような空間を井藤さんに考えて頂きました。」と。難しそう。気になる、気になる、その答え。で、見に行ったら、アノニマのガレージスペースに板で囲った小さな部屋が出来ていて、中に入ると、ベッドと椅子、テーブル、入れ子のようになっているサイズ違いの棚、シェーカーズボックスが積み上げられて、まさにミニマムな暮らし。家具は基本的に受注生産、もしくは期間終了後のお渡しになるそうで、スツールに惹かれけれど…。自分の部屋に合うか、迷うところ。やっぱり無理かなぁ~

| | コメント (4)

2010年11月 6日 (土)

図画・工作の時間 2010

Img_7509fu do kiでまたまた楽しいイベント開催中。
今度は「図画・工作の時間」2010 CHICU+CHICU5/31展(11月4日~10日)。
1階入口では、チクチク山中とみこさんが作ったエプロンをいろいろな職業の方に1年間使ってもらい、それを展示しています。2階では、山中さんの作られたエプロン、ワンピース、スカート、パンツ、子供のもの、革小物などいろいろ並んでいます。そして、開催期間中毎日「日替わりおいしい便」がfu do kiに届き、テラスでランチやカフェも楽しめるのです。今日はcimaiの日。in-kyoで一度、入荷日に買えたことのあるcimaiのパン。なかなか買えないので、嬉しいなぁ~heart04 トースト用、黒糖とくるみの入ったパン、チョコパン。cimaiのお二人もいらしていて、楽しくお話することもでき、結局、服よりパンでしたdelicious

| | コメント (6)

2010年11月 5日 (金)

東京しょ・こ・らラスク

Img_7433 これは美味しい!!羽田(国内線ロビー)へ行った方が買ってきてくださったものですが、チョコフレークを重ねた上に、チョコがサンドされたような食感で、1枚でもたっぷりチョコを食べたような充実感が味わえます。チョコ生地にミルクチョコをしみ込ませた濃厚な美味しさがやみつきになりそう。おやつに分けずに独り占めしたいくらい。頂いた方に思わず「またよろしくお願いします。」と言ってしまいました(笑)

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

タッセルピン

Img_7384 寒くなってきました。そろそろマフラーやストールの出番。ずっとストールやマフラーなどに留めるピンをさがしていました。でもなかなかこれというのがなくて、編み物用の大きな安全ピンで代用しようかと思っていた矢先、45rpmでこのタッセルピンを見つけました。ピンにレザーを巻きつけて、チャームにもレザーのタッセルが付いています。ガウンタイプのカーディガンやバッグのアクセントにも使ってみようかと思っています。

| | コメント (4)

2010年11月 3日 (水)

パティシエ イナムラ ショウゾウ

Img_7248 台東区上野桜木にあるフランス菓子のお店「パティシエ イナムラ ショウゾウ」。
桜並木のそば、オレンジ色の看板が可愛いお店です。ほんの少し待って、ドアマンにドアを開けてもらい店内へ。一番人気の「上野の山のモンブラン」があったので、嬉しい♪マロンペースト、カスタードクリーム、生クリームの層の中に粒状のマロングラッセが入っていて美味しいのです。あと選んだのは、マロンのミルフィーユとマカロンショコラ。順番に会計を済ますと、可愛らしい店員さんがお店の外まで出て、お客様一人一人に買った品物を手渡してくれます。日暮里駅近くにはチョコレート菓子の「ショコラティエ イナムラ ショウゾウ」もあるので次はぜひ。

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

WOOL展

Img_7464 CINQ恒例のイベント「WOOL展」(10月30日~11月3日)開催中。もうWOOLの季節。CINQの店頭に並ぶ北欧のミトンやマフラー、ブランケットを見ていると、心まで温まってきます。中でも毛糸!毎回、WOOL展に並ぶ毛糸は極細や中細の毛糸が多く、サクサクっと大胆に?編み上げたい私は、なかなか手が伸びなかったのですが、今年はこのアルパカの極太が入荷。これなら、早く編めそうでヤル気も出る(笑)残っていたのは、グレーが2個と白、黒、茶各1個、ブルー3個。で、グレーを。それと定番のCINQオリジナルのもこもこソックス(フィンランド製)。今年はフェアアイル柄と白い花柄、各3色、合計6種類が入荷。気が付いたら、毛糸もソックスもグレー。なぜか、秋は明るい色に手が伸びないのです。

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

田丸屋本店

Img_7091 あいかわらず、桃屋やSBの食べるラー油は品薄状態のようですね。その代わり、デパ地下やスーパーに行くと、たくさんの種類の食べるラー油が並んでいます。自家製の食べるラー油のつくり方も雑誌やテレビで見ますが、なかなか面倒で(笑)。そうしたら、静岡へ行ってきた方からのお土産は「みどりのらーゆ」と、田丸屋本店の「わさびラー油」でした。みどりのらーゆは、オリーブオイルで作った抹茶入りラー油。わさびラー油は、田丸屋本店のみで販売しているそう。どちらも具がたっぷり入った食べるラー油。これでますますご飯がすすみ、食欲の秋、困ってしまう(笑)

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »