« n100のニット | トップページ | 工房アイザワ »

2010年10月13日 (水)

ほいあん堂のお菓子

Img_7208 「ほいあん堂」のお菓子は、たまおきともこさんが佐賀県唐津市七山で、身体に優しい材料を使い、ひとつひとつ丁寧に作られているお菓子。めったに買えないお菓子ですが、銀座SAKE SHOP福光屋でのイベント、石井すみ子「丹波の暮らしから」(10月8日~17日)で、石井さんが選んだお茶やお酒など日々の暮らしを豊かにしてくれる道具と一緒に紹介していました。シナモンの香りがするひょうたん形の焼き菓子「ひょうたん板」、黒ごまたっぷりの「黒ごまポリポリ」、お米の油で揚げた黒糖生地のねじり菓子「ねじねじ」、麦芽糖水飴と特別栽培のきなこと白ごまを練ったやわらかい「きなこ飴」、有機栽培のクルミ、きび糖、レモン、生姜で作る甘酸っぱくて不思議な食感の「檸檬クルミ」、七山の生姜ときび糖で作る砂糖菓子「生姜の砂糖衣」等々。どれも、どれも素朴な中に本当の美味しさが込められています。

|

« n100のニット | トップページ | 工房アイザワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« n100のニット | トップページ | 工房アイザワ »