« すやの栗きんとん | トップページ | 野々香 »

2010年9月28日 (火)

森奈良漬店

Img_7003 奈良で買ったお土産。まず、東大寺のすぐ近く、奈良公園内にある「森奈良漬店」の「きざみ奈良漬」(壺入り)。ここのは、みりん粕や砂糖、甘味料を一切使用しないで、酒粕と天然塩だけで漬け込んだ本格的な奈良漬。辛口で、どちらかといえばオトナ向け。今まで食べた奈良漬(そんなに多くないけれど)の中で一番美味しいと思う。「きざみ」は、酒粕にきざんだ瓜と胡瓜を合わせたもの。洗わずにそのまま食卓に出せるので便利。壺は「丹波立杭焼」。壺の裏側上に穴が空いているので、花を生けて吊り下げることもできるそう。奈良漬がニガテという人へは、奈良の特産品である蚊帳生地で仕立てた中川政七商店の「奈良ふきん」を。「くるみの木」へは行かなかったので、東大寺の境内で購入。今月号の天然生活に「創刊7周年記念 特別付録」として、中川政七商店の「オリジナル花ふきん」がついていましたね。こちらは少し小さめサイズですが重宝しています。

|

« すやの栗きんとん | トップページ | 野々香 »

コメント

 toytoyさん、こんばんは。

森奈良漬店の大和三尺という長~い胡瓜を使った
奈良漬でしょうか?
奈良漬はアルコールが苦手なのであまり食べないんですが、森さんのは甘くないのでけっこう美味しいですね。

布巾は大好きで、あちこちで買ってしまいます。
垣谷繊維の“白雪ふきん”は丁寧に糊を洗って、長く使っています。
そういえば今使っているふきんの柄は“鹿”でした・・・。

投稿: mimi | 2010年9月28日 (火) 23時23分

mimiさん こんばんは!
そうです。そうです。その奈良漬です。
これは、最初からきざんであるので、とても便利。そしてごはんのすすむこと(笑)
ふきんは毎日使うものなので、いろいろ試してみましたが、蚊帳ふきんが一番使いよい気がします。
“鹿”柄も可愛いですね~

投稿: toytoy | 2010年9月29日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すやの栗きんとん | トップページ | 野々香 »