« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

ベルレッタのむぎわら帽子

Img_6347 今年の夏は、日傘と帽子にどんなにお世話になったことでしょう。特にこのベルレッタ 本田依子さんののむぎわら帽子(クラシックスタイル・リボン茶)は、手荷物が多いときや近所に行くときの必需品。去年までは、帽子はニガテと敬遠していたのに、この酷い暑さには勝てず、かぶり始めたら、結構似合って???出番が多くなりました。来年も活躍してもらわなくては。

| | コメント (2)

2010年8月30日 (月)

松澤紀美子さんのプティ・キュ コースター

Img_5653  ふっくらとした形がすごく可愛いこのコースターは、松澤紀美子さんのオリジナルの布製品「プティ・キュ コースター」。内布が入って、三層になっているので、冷たい飲み物は水滴を吸い取り、温かいImg_5971飲み物は保温するようにと考えて作られているそう。直径10cmほどなので、ちょっと村上躍さんのポットをのせてみたらぴったり、いい感じ。CLASKA Gallery&Shop“DO”渋谷店で。

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

パーソナルカラー診断

Summer 好きな色が似合う色とは限らないといいますよね。自分の似合う色は何となくわかっているつもりでも、本当はどうなの?とずっと思っていました。そうしたら西武池袋店に「ファッションアドバイザーサービス」というのがあって、前もって予約すれば、希望者にはファッション選びの前に「パーソナルカラー診断」(50分)を無料で行っていると。肌、目、髪の色をチェックするので、メイクとマニキュアを落とし、1枚ずつ布(テストカラードレープ)を当てながら、どのグループ(春・夏・秋・冬)が一番ぴったりくるか判定していくのですが、合わせる色によっては、顔映りがよく見えたり、逆に顔に影が映ったり、色に負けてしまったり、結構オドロキ。ふだん茶系を選ぶことが多いからイエローベースの春か秋と思っていたら、結果はブルーベース(青みのある色)の夏(サマータイプ)。サマーは青みがかったソフトで優しい色合いのパステルカラー。黒とか赤とかくっきりとした色は似合わないと思っていたから、納得。かといって、甘めなパステルカラーは、あまり選ばない色なので、どうしよう。どうしても黒を選ぶ場合はマットな色調を、白ならベージュ系、黒なら紺を選ぶようにとのアドバイスも。

| | コメント (4)

2010年8月28日 (土)

干しきのこ

Img_6522 毎日毎日、暑いですねぇ~これも松本朱希子さんの本「かえる食堂干したり漬けたり」を参考に。しいたけとまいたけ各1パックを用意。それぞれ石づきを取り、薄切りにする。ざるに広げ、天日で1~2日カラカラになるまで干し、手で軽くもんで砕き、保存ビンに入れたら出来上がり。冷蔵庫で3ヶ月ほど保存可能だそう。何しろこの天気!1日干しただけでも乾燥したのですが、それでも2日干したのは、少々厚く切りすぎたから。極薄くスライスしたらもっとImg_6573 粉々になったと思うので、ちょっと反省。干しきのこは、水で戻さずそのまま使える便利な調味料として、ちょっとコクが足りないなと思ったとき少し加えると、びっくりするほどうま味が加わるそう。

| | コメント (0)

2010年8月27日 (金)

FOGのカタログ

Img_6586「FOG LINEN WORK ITEM CATALOGUE #10」が届きました。今回は大橋利枝子さんにスタイリングをお願いしたという、カタログとは思えない素敵な1冊(160ページ)。marisa shimamoto(嶋本麻利沙)さんの写真(先月号の天然生活でもスタイリストの大橋利枝子さんと白いスニーカーのページを担当なさっている)もすてきです。キッチンクロスから始まって、エプロン、テーブルクロス、ウエア、バッグ、ソックス、ポーチ、寝具、ベビー用品、ハンドメイドの品等々、リネン好きな人にとってこれは欲望の嵐になりそうで、恐い、恐い(笑)。

| | コメント (2)

2010年8月26日 (木)

はらロール

Img_0454表参道にある「はらロール」は、神戸市湊川の「原とうふ店」が作る豆乳を使った豆乳ケーキのお店。ロールケーキ大好きだからといって、1本買うのは危険、危険(笑)「はらロール」は1/4にカットされているのもあるので、買いやすいし、食べやすい。定番の「はらロール」は2種類あって、白巻はコクのあるロールケーキ、青巻は軽めのヘルシーケーキ。両方買って食べ比べ、それと期間限定のキャラメル(くるみ入り)をImg_6530 。定番のメニューは紅茶、抹茶、きな粉、胡麻、竹炭など。 スポンジ生地は小麦粉を使わずに国産米粉のみで仕上げたそうで、とてもふんわりしている。そこにたっぷりの豆乳クリーム。口福、口福delicious

| | コメント (4)

2010年8月25日 (水)

ミナ ペルホネン ピース,

Img_0458  東京にも「ミナ ペルホネン ピース,」(渋谷区神宮前3-41-3-1F)が8月20日にオープンしました。外苑前駅から徒歩5分、外苑西通りに面しています。「かけら」という意味のお店「ミナ ペルホネン ピース,」は、ショップスペースに工房を併設し、ミナの洋服の余り布を使って、スタッフがミシンと手作業でつくるハンドメイドやリメイクのものがすぐに店頭に並ぶ空間。デニムにパッチワークを施したり、ブラウスやImg_6545ニットに刺繍やアップリケをつけたり、どれも可愛くて、ぜんぶ欲しくなってしまう。このバッグ(sketch bag)も麻の生地に丸く切った布を貼りつけたオリジナル品。ミナのテキスタイルならどんな小さなピースでも大切にしたいと思うから、こういうショップはすごく嬉しい。紙袋につけてくれたのは、オープン記念のウサギのピース。ショップカードには「私ノカケラ ツギハギ ツぎハぎ  アゲル モラウ  アリガトウ。」と。あまりに素敵な空間なので、ミナ好きのお友達に知らせなくちゃ。

| | コメント (8)

2010年8月24日 (火)

嘉門工藝の「おさいほう籠」

Img_6291 お裁縫箱でなく籠ですよ~。茶籠や茶箱などの茶道具を販売する嘉門工藝の「おさいほう籠」。中味より魅力的なのは、タイ王妃御用達の工房による手編みの籠!お裁縫道具以外のモノを入れても。針山はタイ山岳民族の衣装の古布をアレンジしたもの。はさみ(日々はさみ・クローバー)は、フランスのアンティークを模したもの。それに糸とボタン(極小とハート型の貝ボタン)、レース、パッチワーク用の布、木のピンチなど可愛いモノがセットになっています。haru_miに同じ物が掲載されていましたが、私は伊勢丹の催事で。

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

天然生活10月号

Img_6503 今月号に恵比寿に引越ししたファーマーズテーブルが載っていましたね。先日行ったばかりなので、とても親しみを感じてしまいます。特集の「大人の定番服」を読んで、自分のずっと着たい服ってなんだろうと思ったとき、真っ先に浮かんだのが、今年手にしたアトリエ ユヌ プラスさんのアイリッシュリネンのブラウス。手仕事のぬくもりが感じられ、今一番のお気に入り。なのに、なのに、昨日、洗濯したとき、何を考えていたのか、暑さでボーっとしていたのか、蛍光剤と漂白剤が配合されている洗剤を使ってしまい、干しているとき、背中の部分が色落ちしていることに気がつき、もうがっくりweep生成りのブラウスに点々と浮かぶ白いまだら模様。よく見なければわからないけれど、どうしようか。只今思案中。

| | コメント (2)

2010年8月22日 (日)

DOとhokenの83(ハチミツ)展

Img_6400 8月31日まで目黒のCLASKA Gallery & shop“DO”で、ハチミツ・ローヤルゼリー化粧品「hoken(ホーケン)」の創業83年を記念して、ハチミツにまつわる展示会「DOとhokenの83(ハチミツ)展」を開催中。DMに描かれた新商品の「ハニックス トリートメントリップス」は、ミナペルホネンの皆川 明さんがパッケージデザインした限定品。同じデザインのオリジナルグラスもありました。今月号のLEE「雅姫さんの“ナチュラルきれい”の秘密教えます!」で、愛用の保湿効果の高いハンドクリームとして紹介されていた「ハニックス シェイビィングクリーム(ハンド・ボディクリーム)」は、要冷蔵ということで、店内の冷蔵庫から出してきてくださったのにはちょっとオドロキ。冷蔵状態での保存・保管をおすすめというので、家に帰ってすぐに冷蔵庫へ直行。食品と間違えないようにしなくちゃ(笑)

| | コメント (2)

2010年8月21日 (土)

しば漬け

Img_6458 まだまだ厳しい暑さが続いています。で、またまた野菜干し。今度はきゅうりとなすとみょうが。すずき・えみさんのレシピを参考に、しば漬けづくり。きゅうりとなすは5㎜の輪切り、みょうがは四つ割りにし切り口を上にして干します。3時間~半日干して、軽く水洗いし、よく水気をしぼり、梅酢大さじ3、みりん、Img_6473酒各大さじ1を合わせた漬け汁に1日以上漬けて出来上がり。梅酢の塩分も程良く、野菜を干したので、ポリポリした歯触りも上出来。

| | コメント (2)

2010年8月20日 (金)

富士山みやげ

Img_6070 山中湖に遊びに行ったお友達からのお土産。袋を開けて驚きました。お饅頭やお煎餅、クッキー、パイ、プリン等々、ぜんぶ富士山をイメージしたお菓子ばかり!富士山好きの私のために店内で富士山、富士山と唱えながら?集めてくださったらしい(笑)美味しいのはもちろん、その気持ちが嬉しくって。

| | コメント (4)

2010年8月19日 (木)

ファーマーズテーブル

Img_0443 Img_0449 今月、恵比寿に移転したファーマーズテーブル。地図で確かめたらEkocaのすぐ近く。古い工場ビル(共立電機ビル)の4階にオープンしたので、階段が結構キツイと感じる人のためにか、こんな看板も(笑)。昔の事務所のようなドアを開けると、ケメックス、村上躍さんのポット、荒川尚也さんのガラス器、森永よしこさんのフックやタオImg_6491ル掛け、アルミのピンチセット、n100の服など、原宿のファーマーズテーブルでお馴染みだった品々が並んでいます。前より広くなった店内は、ゆったりとした雰囲気でじっくり品選びができます。これはレジそばにあったファーマーズテーブルオリジナルのクッキー。ケメックスとカップの形はコーヒー味、ファーマーズテーブルロゴ入りクッキーはココア味。これからは恵比寿へ行く楽しみが増えました。

| | コメント (8)

2010年8月18日 (水)

「しましま」展

Img_6479 Ekocaで「しましま展」開催中。沖縄の「島」の手づくりのものと、作家さんたちの“しましま”模様の作品(布もの、器、かご、草履、キャンドル、石鹸等々)が並んでいます。私は大のボーダー好き。最初に目についたのが、この宮古島から届いたfew waxさんの「しましまキャンドル」。限定品で香りもそれぞれ違うそうで、アロマキャンドルの底には宮古島のサンゴのかけらが埋め込まれ、ラッピングにもかけらがついています。他にも石川ゆみさんのしましまトートや、架谷富美代さんの手描きのボーダーバッグ、太宰久美子さんの手描きの線が美しいカップやシュガーポットなどいろいろありました。

| | コメント (4)

2010年8月17日 (火)

津田香代子さんの甘夏マーマレード

Img_6300 静岡県下田市の津田さんの甘夏マーマレードは、栽培中・収穫後とも無農薬の甘夏を種とヘタ以外は全部無駄なく使って、甘夏の他は白砂糖だけで作られています。すべてご夫婦だけで手作りされ、どの品も独創的な製法と技術によるものだとか。大橋歩さんの本に紹介されていたのを思い出し、電話をしたらすぐに送ってくださいました。マーマレードの他に、青森県弘前の林檎と白砂糖だけで作っているりんごジャムもあるというので、一緒に。りんごジャムは、砂糖30%、15%、砂糖なしの3種類があるそうで、そう聞くと迷ってしまう(笑)で、今回は30%と15%を。

| | コメント (2)

2010年8月16日 (月)

絹子のとまとジュース

Img_6379 お友達からあんざい果樹園の桃のお礼にと、手渡された「ぶんぶんとまと」の「絹子のとまとジュース」。1ビンに生食用のぶんぶんトマト(ハチ交配した糖度の高い完熟トマト)1kgを使っているという無添加(無塩)のジュースは、とろ~りとしてまるでトマトピューレのよう。飲むというよりは食べる感じ。3回に分けて飲んだら、最後は瓶を逆さにして、叩いてやっと出てくるくらい濃厚。ジュースで飲んでしまうより、料理に使えばよかったかなとちょっと後悔も。贅沢なトマトジュースをいただいて、なんだかわらしべ長者になった気分(笑)

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

へうげもの

Img_6386 お盆休みに一気読みしようとオトナ買いした山田芳裕さんの漫画「へうげもの」。まだモーニング誌に連載中なので、一応最新の11巻まで。主人公は武将茶人の古田織部。茶道具の世界の魅力にひたる「オトナのナツヤスミ」体験中(笑)

| | コメント (0)

2010年8月14日 (土)

古印最中

Img_6429 所用で宇都宮に行ってきました。お土産は、餡が美味しいと評判の足利銘菓・香雲堂本店の「古印最中」。歴史の町「足利」ゆかりの古印・落款に因んだ最中。箱を開けると、真四角なもの、細長いものなど様々な大きさの古印をかたどった角型の最中が詰まっていて、どれも手に取るとずしりと重い。ぱりっとした皮にたっぷり詰まっている餡は、北海道十勝産の小豆のみ使用したつぶ餡。箱には相田みつをの書のしおりImg_6444が添えられています。足利銘菓だけど、宇都宮市内で買えるところをさがして、宇都宮東武で。ついでに金谷ホテルベーカリーでブランデーパン(前に知人に頼んで買ってきてもらい、とても美味しかったので)も。

| | コメント (4)

2010年8月13日 (金)

ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ

Img_0423 Img_0436 お友達から、銀座5丁目の「ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ」が1周年記念で8月31日まで1,380円~1,580円のランチが「平日のみ980円」、かわいいデザートアイスもつくよと教えてもらい、ホントかなと疑いつつ(笑)行ったら、3種類のガレットの中から好きなものを選び、コーヒーか紅茶、デザートアイスもついてホントに980円!私は「スモークサーモンとピンクグレープフルーツのサラダ仕立て」を、お友達は「ラタトゥイユとミラノサラミ」を選んだのですが、ガレットの中にチーズも挟んであって、美味しいこと!アイスティーImg_0427の氷がたった1個の特大キューブなのもオシャレ!デザートアイスはバニラにキャラメルとナッツがトッピング。贅沢ですごくオトクなセット。

| | コメント (2)

2010年8月12日 (木)

アンリークイールのアクセサリー

Img_6128 今年の夏期休暇は、4日間。だんだん真夏の旅行がつらくなってきたので、今年は旅行の代わりに何か別なものをと、今シーズン秋冬のアクセサリーが入荷し始めているアンリークイールへ。45rpmのスタッフがそれぞれ身につけているアンリークイールのアクセサリーが45rpmの服の雰囲気にぴったりで、いつか欲しいなぁと思っていました。長さも素材も様々であってもどれもアンリらしい遊び心があって、ツボです。同じデザインでもビーズや石が違っているので、一番自分にしっくり馴染むものを選びました。アンリのアクセサリーを身につけると、手持ちの服が一気に45rpmっぽくなります。

| | コメント (2)

2010年8月11日 (水)

45rpmのダンガリーワンピース

Img_6328 45rpmの夏のバーゲンで買ったもの。45rpmは一気に50~70%OFFするので、毎シーズン見逃せません。このワンピースはオンラインストアで販売しているスタンダードアイテムのひとつ「薄ダンガリーシリーズ」のワンピース。ダンガリー素材は大好きなので、半値になったとたんお買上げ(笑)もう少し涼しくなったら(長袖なので)すぐ着られるので嬉しい♪ちなみにダンガリーとデニムの違いは、ダンガリーは横糸に、デニムは縦糸に、インディゴで染めた糸を使って織っているとか。知りませんでした。

| | コメント (0)

2010年8月10日 (火)

あんざい果樹園のもも

Img_6366 待ちに待ったあんざい果樹園の“もも”が届きました!「ももの収穫のお知らせ」をいただいたので、即、注文したのです。去年の暮れにお取り寄せしたりんごと洋なしの「ル・レクチェ」の美味しかったこと!それで桃も食べてみたいと思っていました。品種は福島特産の「あかつき」。もぎたての固くて甘い桃!どうです、このお姿(笑)添えてあったメモに「1~2日ほど常温で保存すると、甘味、香りが増してより美味しくなります。冷蔵庫には食べる1~2時間前に。冷やしすぎると風味が損なわれます」と。せっかくなので桃好きのお友達へおすそわけしなくちゃ。ちなみにお取り寄せしたのはLLサイズ・3kgのセット。

| | コメント (6)

2010年8月 9日 (月)

タカハシ ナオ バッグ展

Img_6353_2 8月7日~12日までラ・ロンダジルで「タカハシ ナオ バッグ展」を開催しています。2階の展示室では、タカハシさんの帆布バッグやポーチの他に、ペンケース、名刺入れなどの小物も並んでいます。タカハシさんは、すべておひとりで製作なさっていると。DMのヨコナガトートは、底が四角で使い勝手もよさそう。Img_6354_2 今回はツートンカラーのトート、北欧やスイス、フランスなどの国旗をデザインしたポーチも登場しています。写真はツートンカラーのポーチ(マチなしの四角いポーチは長財布も入り、便利)と、やっぱりいいなと後から追加してしまった国旗ポーチ(スウェーデン)。

| | コメント (0)

2010年8月 8日 (日)

干しバナナ

Img_6181 干し野菜の次は干し果物。松本朱希子さんの本「かえる食堂 干したり漬けたり」に出ていた「干しバナナ」 。バナナ2~3本を皮をむいて筋を取り、5㎜ほどの厚さの輪Img_6206切りにして、ざるに並べ、途中裏返しながら2日ほど干すと出来上がり。オススメの牛乳とシリアルと合わせて朝食に食べてみました。より甘味が凝縮されて、ねっちりとした食感。バナナの次はデラウェアかなImg_6207。枝ごとを小分けにして麻糸などで結んでつるすらしい。自家製の干しぶどうつくりも楽しいよねぇ~

| | コメント (0)

2010年8月 7日 (土)

干し野菜

Img_6174  連日の猛暑にもうバテバテ。でも、この強烈な陽射し、有効活用しなくちゃもったいない。で、ベランダに野菜を干してみました。薄切りにしたきゅうりを1日干Img_6175した翌日はこのとおり。半分カサカサして、あとは、まだほんの少し水分が残っているような感じ。干したにんじんと一緒にさっと水につけて戻し、甘酢であえてみました。干し野菜の色の鮮やかなこと!そして歯ごたえのある食感Img_6202。どの程度で干すのをやめるか、もっと干した方がいいのかその見極めが難しいけれど、次は、しいたけや茄子、トマト、蓮根などを干してみようかと。

| | コメント (0)

2010年8月 6日 (金)

ヒナタノオト「オトナのナツヤスミ」

ヒナタノオトで「オトナのナツヤスミ」という作家さんのいろいろな作品(陶磁器、ガラス、木製品、布製品、バッグ、アクセサリー、お菓子等々)が集まる楽しいイベントを8月29日まで開催中。行ったとき、自然酵母のパンとナチュラルスイートを作っている「もりのにわ」さんのオートミールバーが入荷したとImg_6317ころでした。6本入りで、原材料は、オートミール、国産小麦、米粉、菜種油、カレンズ、スライスアーモンド、甜菜糖、干しりんご、白ごま、ひまわりの種、玄米水飴、自然塩。バターや砂糖を使わず、すべて身体によさそうなものばかり。なんと贅沢で手間のかかっていること!オートミールバーは「もりのにわ」さんの旅の思い出の味だそうで、アメリカ大陸をバスで横断する旅をしたときに、スーパーで見つけてはまった食べ物がオートミールバーで、その美味しさと手軽さに感動したとか。試行錯誤を繰り返したレシピで作られたオートミールバーは、濃厚で、香ばしく、食べ応えあります。

| | コメント (0)

2010年8月 5日 (木)

川島枝梨花さんのカード

Img_6263 トウキョウパラダイスで封筒販売している川島枝梨花さんのカードです。二つ折りカードとハガキは新作の「レモン」。サンキューカード「ちょうちょ」は3枚入り。こういうちょっとしたモノを買うのも集めるのも好き。Ekocaで。

| | コメント (2)

2010年8月 4日 (水)

老松の夏柑糖

Img_6265 去年は10日過ぎに買いに行ったので、晩柑(グレープフルーツ)になってしまい、食べ損ねた「老松」の夏柑糖。今年はなんとかセーフ(笑)。原材料は純粋種Img_6270の夏みかん果汁と砂糖、寒天。ゼラチンでなく寒天を使ったところが日本の夏の味。ぷりぷり、とろとろ、果汁のみの爽やかな甘さ。夏の贅沢なデザート。

| | コメント (0)

2010年8月 3日 (火)

毘沙門漬

Img_6297 神楽坂にある神楽坂フーズガーデンのらっきょう「毘沙門漬」(要予約)。先日、お店の前を通りかかったときに(去年食べて美味しかったことを思い出し)、そろそろ販売をする時期ではと思って、たずねてみたら、今年は8月2日から電話受付するとのこと。予約注文(毎年1月10日より4月中旬まで予定生産本数に達するまで受付)をしなかった人が買える分なので、販売数量も限られているのです。当日に電話で今回販売分の予約をして、受け取ってきました。今年は特別に極小粒が100びん限定で販売していたのでそれを。冷蔵庫で保存すれば1年経ってもパリパリした状態で食べられるそう。

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

「山こぼう」のiPadケース

Img_6080 「山こぼう」は、染色、日本刺繍、そして家紋などの彫りをしている和雑貨の創作処です。デパートのイベント会場で、彫った家紋のカードや手染めの布でつくったブックカバー、カメラケースや財布、筆入れ、名刺入れ、なべつかみ、針坊主などが並べてあったので、面白いなぁと思って、いろいろ手に取って見ていたら、お店の方が特注にも応じますと言うので、「iPad」を入れるケースが欲しいとお願いして作ってもらいました。ぐっと古風な原稿用紙柄のバッグの中は、iPadというのが面白くて。クッション材が入っているし、小さなボタンで留めることもできるので安心して持ち歩けます。

| | コメント (2)

2010年8月 1日 (日)

やきがしやSUSUCRE(シュシュクル)

Img_6195 前に一度いただいてすごく可愛くて、美味しかった東京・三軒茶屋にある「やきがしやSUSUCRE シュシュクル」のお菓子。保存料を一切使用していない手づくりのお菓子。もう食べられないのかと思っていたら、新宿伊勢丹で期間限定で販売していました。なんといってもそのカラフルで可愛らしいこと!今回はパッケージで販売されていたので、ひとつひとつ選べなかったけれど、この組合せ(抹茶味の「ごまっちゃ」、イチゴやブルーベリーペーストで色付けした焼き菓子「あじさい」とサヴレなど3種)なら大満足♪

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »