« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

ショウヨウセイモミジ

Img_6187 久々の「品品」の盆栽。伊勢丹のイベント「ノスタルジック  ジャパン~暮らしに溶け込むヴィンテージ~」で、日本の古家具や古道具の中に品品の盆栽がさりげなく置かれていました。猛暑続きでげんなりしている私が選んだのは、秋をイメージさせる涼しげな「ショウヨウセイモミジ」(小葉性モミジ)。小さな葉がめずらしい、なかなか見かけないモミジだそう。ちょっとはかなげで、風情があるでしょう?秋の紅葉が待ち遠しい~

| | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

こっこ

Img_5803  お土産に頂いた「こっこ」と「こっこバナナゴールド」。静岡県に住んでいる方の定番土産で、自宅用にも買って食べるほどポピュラーなお菓子だそう。「こっこ」と「こっこバナナゴールド」どちらもクリームが美味しかったので、「またよろしくお願いします。」と言Img_5816ってしまいました(笑)でも、実は、私、“鳥”がニガテなのです。たとえ小鳥やひよこの可愛いイラストであっても、見るのもツライ。だから「こっこ」というネーミングもちょっとね…なんて言っていますが、フライドチキンも卵も大好きなのですから、矛盾していますよねぇ~(笑)

| | コメント (2)

2010年7月29日 (木)

果実企画の国産干しぶどう

Img_5615 自然のままに干した無添加国産の干しぶどうです。こういう品は意外とみつからないもの。珍しいのはワイン用品種のメルロー(赤ワイン用)とシャルドネ(白ワイン用)、翡翠色した「貴婦人ぶどう」と呼ばれるロザリオ・ビアンコ。でも食べて美味しいのは、やはり種入りの巨峰と甲斐路。巨峰は、新宿伊勢丹や新宿高野、粋更でも扱っているそう。ぶどうの種にも多くのポリフェノールが含まれているため、この干しぶどうは種入り。種のツブツブ感もシリアルに混ぜて食べているせいか、意外と気にならず食べられます。

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

conanoco

Img_6156  お友達から「ほんの気持ち」と渡されたのは、文京区・本郷にあるconanoco(コナノコ)のスコーン。愛らしいネーミングとマーク!オシャレな紙袋と紙箱に感激。箱の中は、アールグレイ+オレンジピールの「紅茶オレンジ」、「ブルーベリークリームチーズ」、表面にレモン入りのお砂糖がかかってとても夏らしい爽やかなImg_6157味の「はちみつレモン」、シンプルな「バニラビーンズ」は、conanocoマークが。甘いスコーン以外に、三色スコーン(枝豆・にんじん・コーン)やハムチーズスコーンなどお食事スコーンも。どれも少し小さめサイズなので食べやすく、美味しい。ちなみにconanocoとは、粉の子供みたいな可愛くて美味しいスコーンをイメージして名付けられたそう。

| | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

BANEロ(ばねろ)

Img_6132 青山のスパイラル1Fショウケースで「かまわぬ」の期間限定ショップ(8月7日まで)オープン中。今年のテーマは「Bon 盆 Voyage!」。海外、国内の旅をテーマにした手ぬぐいと雑貨を紹介しています。これはイベント限定商品のばねぐちポーチ「BANEロ」。片手で開けられて、細かいモノをいろいろ入れられて、出し入れ簡単なポーチ。かまわぬらしいユニークな絵柄(カメラ、ピアノの鍵盤、パフェ、コーヒーポット等々)がいろいろ。ポーチには、60種類ものワッペンから好きなものを選んで貼ることができます。店頭の箱の中には、アイロンで貼る楽しい刺繍ワッペンがたくさん(果物、人物、乗り物、スポーツをする人や動物、植物、音符等々)あってどれを選ぶか迷う、迷う。選んだワッペンをどう組み合わせて、どうポーチに貼るかも迷う、迷う(笑)

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

伊藤農園の100%ピュアジュース

Img_6066 前に平翠軒のギフトを贈ってくれたお友達からの夏の贈りものは、伊藤農園のピュアジュース!それもぜ~んぶ種類の違う和歌山産の柑橘類。きよみ、三宝かん、はっさく、いよかん、みかん、あまなつ、セミノール、不知火。果実を半分に切り、上からお碗でやさしく押して絞った、混じりっ気なしのジュース!オレンジ色もそれぞれ微妙に違って、飲み比べするのが楽しみ。夏の贈りものにジュースを選ぶのはよくあること、でも、美味しくて、楽しいこのセレクトは最高!

| | コメント (2)

2010年7月25日 (日)

魔法のフライパン

Img_5188 なんとまぁインパクトある名前のフライパン(笑)。一時話題になっていたので、使ってみようと注文してみました。届いた錦見鋳造の「魔法のフライパン」は、鉄鋳物だけど見た目より軽く(980g)、楽に使えそう。魔法のフライパンは熱しやすく冷めにくく、均等に焦げ目がつくというので、私でも見映え良い料理が出来るのではと、密かに期待(笑)。そして、使えば使うほど油がなじみ、焦げつきにくくなるらしい。それと取っ手と本体が一体成形。でも取っ手の部分は熱くならず、素手で問題なく扱えると。さっそく試してみなくちゃ。

| | コメント (4)

2010年7月24日 (土)

旬風 一期一会

Img_6014  半熟かすてらの「旬風 一期一会」が池袋西武に出店しました。17日にオープンしたばかりなので、まだあまり知られていないのか、東京駅構内の「Hana SYUMPOO」ほど並ばずに買えるのが嬉しい♪扱っているカステラImg_6031は、「室町半熟かすてら」と期間限定の「匠 日向夏」と「宇治抹茶」。他にマドレーヌの「ありがとう」とバウムクーヘンの「楓のバウム」など。宇治抹茶もちょっと興味があったけど、やっぱりいつもの「室町半熟かすてら」にしちゃいました。この真ん中の黄味の部分のとろ~り感。まったり感。いつ食べても美味しい~

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

spiral market selection archive 200→

Img_6152 南青山のスパイラルマーケットで、スパイラルにゆかりの深い作家さん46組の作品を一同に紹介するイベント「spiral market selection archive 200→」を7月19日~8月7日まで開催しています。どのような作品に出合えるか楽しみに行ったら…なんとエントランスにイイホシユミコさんのハンドメイドシリーズ(淡いブルーグレーと白の器)が!そして向かい側には吉村和美さんの作品が!あまりの嬉しさに、スタッフの方に「これ持ち帰りできますか?」と聞いてしまったほど(笑)今月号の「天然生活」の中の「アトリエ案内」にイイホシさんのハンドメイドが載っていましたよね。まだ少し在庫があるとのことなので、イイホシさんのハンドメイドに興味のある方、お探しの方は、ぜひお早めに。

| | コメント (2)

2010年7月22日 (木)

かえる食堂 小さな暮らし

昨日まで、南青山の「ギャラリー+クック・ラボcomo」で「かえる食堂」の松本朱希子さんのImg_6094楽しい展覧会が開かれていました。飾られていた松本さんの刺繍のフレームや本、絵付けした陶器、便箋やポストカード、どれも繊細で美しいこ と!虫ピンでそっと壁に留めてあったのは、松本さんがミシンで刺繍を施した2枚の麻布。夏らしい“ゴーヤ”と秋の花“ワレモコウ”。ほかにピーナツやレモンなど5枚ほどあったそうですが、これが最後の2枚。本を買われた方に、イラImg_6102ストをコピーしたブックカバーと、活版印刷で作ったしおりのプレゼントもありました。他に広島のご実家から送られた夏ミカンで作ったジャムとマーマレード味のカステイラなどもあって、とても素敵な心に残る展覧会でした。

| | コメント (2)

2010年7月21日 (水)

アトリエユヌプラス

Img_6003 色違いを注文していたアトリエユヌプラスさんのブラウスが届きました。5月にin-kyoで開催された展示会で、この形のブラウスは白だけだったので、紺色もあるといいなと思っていたら、他にもそう思っていらした方がいたようで、注文を受けてくださったのです。出来上がったブラウスは、日本製の本藍染めリネン。受け取った瞬間、ずしりと重みを感じて、素晴らしい仕上がり。ずっと大切に着続けたいと思います。

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

やなか珈琲店のクッキー

Img_5656お昼休みにアイスコーヒーを片手に戻ってきた同僚が、クッキーも売っていたので、1枚食べない?と渡してくれたのが「やなか珈琲店」のクッキー。ちょっとかじったら美味しい!すぐに買いに走りました(笑)。やなか珈琲店の前は毎日通っているのに、お店に入るのは初めて。店内で珈琲豆を焙煎しているのですね、珈琲のよい香りが漂っています。レジそばの籠に入っていた4種類のクッキーを食べ比べ。

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

辻 和美 展

Img_6062 Zakkaのイベントはいつも月曜スタートなので、なかなか初日には行けません。でも今日からの「辻 和美 展」は、祝日スタートなので嬉しい♪今回も開店前から多くの方が並ばれたようですが、私は3時近くの比較的空いている時間にのこのこと。作品が並ぶテーブルの真ん中に、辻さんの素描集が置かれていました。ガラス制作のときに紙に描かれたイメージドローイングを本にしたもの(A3サイズ・限定50部)で、すべてにエディション№と辻さんのイラスト(ガラスの絵)とサインが入っています。好きな№を選べるので私は№15を。辻さんの原稿をデザインなさったのは、京都・モーネ工房を主宰するグラフィック工芸家の井上由季子さん。表紙はグレーの地券紙、中は薄い透けた紙、トレーシングペーパーが挟んであったり、横長の紙が折り込んであったり、楽しい仕掛けも。切り取って飾っても素敵です。モーネ工房で一つずつ手作りした封筒もついています。いっImg_6053しょにいただいたのは、辻さんおススメの“いつかの空気”という名前のついた「ふたつき器」。ふたも器になるのです。

| | コメント (2)

2010年7月18日 (日)

大門素麺 (おおかどそうめん)

Img_5878 夏の昼食は素麺にかぎるという方も多いのでは。この大門素麺は、平翠軒の本で知りました。生産しているのは「となみ野農業協同組合」。富山県の砺波にいる生産者が11月から3月までの厳寒期に手作業で作られているそう。まず、曲げ目に沿って半分に割るのですが、割る力加減がわからなくて最初は恐る恐る(笑)。ゆでるときも麺をゆっくり入れないとお湯が飛び散るのでちょっと注意が必要。箸でほぐしながら3分くらいゆでて、冷水でしっかりもみ洗いすると美味しい素麺の出来上がり。薬味を添えて暑い日の冷たいご馳走です。

| | コメント (2)

2010年7月17日 (土)

銀座かずや

Img_5907 何度か訪れ、ブログにも書いたことのある「銀座かずや」。銀座1丁目のガードそばの古いビル(千代田区有楽町1-6-8 松井ビル)の1階の奥まったところにひっそりと(わずか1坪!)営業している和菓子のお店。今回は予約なしで行ったのですが、定番の「煉り菓子三種(カップ入り)」があり、6月から夏バージョンに変って、「かずやの涼ゆず」「煉り抹茶白蜜がけ」「煉りみるく」の3種になっていました。まったりとした滑らかな口当たりに、しみじみ口福、口福。

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

もののお買物

  アルネBOOKSの最新刊。大橋歩さんがご自分で買ってよかったと思うもの(1年Img_5967程前からImg_5970の)を載せられた本です。この表紙と裏表紙を見ると、あれ?どこかで見たような、中には私も似たようなものを持っている!という声もちらほら(笑)。ちょっと嬉しいような、知人に会ったような気持ちになりません?まえがき(少し抜粋させてもらいました)に、「お金がないのに欲しいものがいっぱいあった若い時代は、ノートに欲しいものを書いていました。…ノートに書き出すことは手に入りますようにと願っていることと同じですから、案外いつの間にか手に入れることができていたのです。…今は前のように衝動買いは少なくなりましたが、本当に欲しいかな?とちょっと考えて買物をしているように思います。…買物は今生きていることを楽しむことです。いい買物をなさってください。」と。私も以前は欲しいものリストを作っていました。でも、最近は、本当に欲しいモノ、買いたいモノが少なくなって(本当ですよ)。

| | コメント (6)

2010年7月15日 (木)

ラムネ飲料

Img_5759 これはもう遊び心いっぱいのラムネ。選んだのは「カレーラムネ」(木村飲料)、「辛口!わさびらむね」(木村飲料)、「品切れ続出?のラー油風ラムネ」(ハタ光線)、「もみじ饅頭風味ラムネ)(齋藤飲料工業)、「スイーツ系ラムネ・シュークリーム風味」(まるぜん)。カレーやわさび、ラー油味なんていったいどんな味?興味あるけど、飲んでみるのがちょっと恐いような(笑)。東急ハンズには、この他にもまだまだ面白いラムネと缶入りドロップが勢揃いしていました。

| | コメント (2)

2010年7月14日 (水)

リラックマグッズ

Img_5984 実は密かにリラックマグッズ好き。それを知らないお友達がローソンオリジナルのクリアファイルをこんなにたくさんくれました。すごく嬉しい♪春のリラックマフェアで配られた「ボンジュール」シリーズをはじめ、「和リラックマ」シリーズ等々。会社で、家で、使うたびに癒されますぅ。

| | コメント (2)

2010年7月13日 (火)

はちみつバター カステララスク

Img_5819 テラ・セゾン(JR東京駅構内グランスタ)の「はちみつバター カステラ ラスク」。名前を聞いただけでも美味しそう(笑)。はじめからラスク用にレシピを工夫して、卵の配合を多く、甘さ控えめ(砂糖はオーガニック、はちみつは北海道産の菩提樹)、粉(静岡産の小麦)の量は少なめに焼き上げたと。特に美味しいなぁと感じたのは、表面のバターの上にオーガニックのシュガーを振っているので、カステラの底に沈んでいるザラメ糖のシャリシャリ感があることと、ほんの少し塩味がきいているところ。日持ちもするし、優しい味なので小さなお子さんのいる家庭への手土産に喜ばれそう。

| | コメント (4)

2010年7月12日 (月)

井上陽子さんのパッチワークトート

Img_5837 この井上陽子さんのパッチワークトート(幅42×マチ12×高さ28cm)は、倉敷意匠計画室と井上さんがデザイン画やサンプルを何度もやりとりして出来上がったバッグ。素材は、綿100%+リネン100%帆布。コラージュされた布の配置が絶妙で惚れ惚れしてしまう。木綿とリネンの手触りがどこか懐かしいような感覚で、しっくりと馴染みます。持ち手の幅が広いので、肩にかけても重さを感じさせません。

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

甘音屋

新宿伊勢丹地下1階の「今め菓子」コーナーは、今輝いている旬のお店を紹介していて、いImg_5926Img_5941つも感心してしまう。13日までは姫路の「おつかい菓子 甘音屋」。おつかい菓子とは、進物ほど堅苦しくなく、気軽に差し上げられるお菓子のことだそう。この“冷やしみたらし”の美味しそうなこと!お団子にあっさりとした甘さのたれがたっぷりかかっているのです。冷やして食べるその口当たりのよさ!そして籠に入っているのはかりんとう“果里”。値段も手ごろでちょっとオシャレ、気軽に渡せる、まさにおつかい菓子。
で、おやつを食べてから、(来週早々来客があるので)一番汚れが気になっている網戸と窓ガラスの掃除を始め、窓をピカピカに磨きあげ、気を良くして、最後にベランダに水をまいていたら滑って、腰と腕をしたたか打ってしまいました。腕には擦り傷。Tシャツもデニムもびっしょりbearing。腰はすぐに湿布したので大丈夫(と思う)。 油断は大敵ですねぇ。

| | コメント (4)

2010年7月10日 (土)

Ekoca 7周年記念イベント

Img_5914 今日はEkocaの7周年記念イベントの日。開店は12時なのに、早い人は9時前から並んでいらしたと。私は、2時過ぎにのこのこ行ったので、ジャムやシロップ、スコーン、cimaiのパン、ひなたパンのビスコッティなど美味しそうなものはすべて売り切れ。石川ゆみさんの赤と青のバッグも、最後のひとつをレジに持っていく人を横目で追ってしまいましたsad。でも、わずかに残っていた華順さんの7色(レインボー)の革ボタンと、最後の一つだったpatata*dolceさんのフェルトストラップ(イチゴ!)を手にすることができたから良しとしなくては(笑)。やはりイベントに行くなら開店時間までには行かないとね~

| | コメント (6)

2010年7月 9日 (金)

銀座 瑠璃

銀座四丁目交差点(晴海通り)を昭和通り方向に進み、三越・新館(建設中)のすぐ先、少し奥まったところにある6月にオープンしたばかりの「銀座 瑠璃」(銀座4-9-13銀座4丁目タワー1階)。堂島ロールでおなじみのモンシュシュの新ブランド店で、堂島ロールも生クリームと小Img_5888豆餡をしっとり生地で巻き上げた限定品。それ以外の品もほとんどが銀座 瑠璃限定品だそう。でも今、カステラにハマっているので、今回はこの「カステラン」を。半熟カステラではないけれど、キメが細かい蒸しケーキのようで、Img_5894天然蜂蜜を使っているからか、ふんわりとした食感。おやつに出したら、半熟カステラの方が好きという人も。うーん、でも食の好みは様々ですからね。私はこの優しい味も好きなんだけどなぁ。ちなみに堂島ロールは賞味期限が当日限りだけれど、カステランは、二日間。

| | コメント (2)

2010年7月 8日 (木)

ほつれのん

Img_5763 この“ほつれのん”は、みすや忠兵衛本店のほつれ補修針。バッグの角や、ささくれたものに洋服を引っ掛けて、すぐに糸を飛び出させてしまうそそっかしい私(特に繊細な糸の服のときによくやってしまう)。ヘタに糸を切るとよけいにほつれてしまうし、それで何度泣いたことか(笑)。そのほつれを綺麗に補修してくれる針が“ほつれのん”。使い方は、生地から出た糸の根元に針を刺して、そのまImg_5767Img_5771_2ま生地の裏側へ突き通すだけ。針の中ほどのざらついた部分にほつれた糸がからまって、生地の裏へ引き込んでほつれを消してくれる仕組み。写真は2回ほど針を通してほつれを消したところ。ほつれた部分が綺麗に消えるのが面白くて、ほつれた衣類はないか探してしまうほど(笑)

| | コメント (2)

2010年7月 7日 (水)

さかぐちの京にしき

Img_4728 市ヶ谷駅から一口坂へ向かう手前にあるおかきの店「さかぐち」。真っ黒な特選海苔巻がびっしり詰め込まれた缶入りの「京にしき」で有名ですが、今回は家庭用に100gだけ袋に詰めてもらいました。(さすがに家庭用に缶入りは買えません(笑))さかぐちは、他に出店がないので、買えるのはこの店舗のみ。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

murmur(マーマーマガジン)

Img_5851 このmurmur(マーマーマガジン)は、お友達のブログで知りました。murmurのテーマは、「美しく甘く、生きること」。エコな視点からファッションを楽しみ、服を愛する、そして身体やこころへの“気づき”、目覚めて生きる知恵についての情報を届けるエコ・カルチャーマガジンだそう。「8つのコンシャスプラン―― なにかいいこと」をはじめ、カワムラタマミさんの「クラニオ日記・からだはみんな知っている」は、文庫本になったのを最近読んでいたし(心が折れそうなとき支えになった)、“冷えとり”について、毎号特集(№7の岡尾美代子さんが提案する「冷えとりガールの怠惰な一日」のファッションが好き)が組まれているし、一冊丸ごとスーッとこころと身体にしみこんでいくように読めます。

| | コメント (2)

2010年7月 5日 (月)

パスタな時間

Img_5797 このスナック菓子「パスタな時間」(伍魚福ダイニング)は、食べ出したら止まらないよと聞いていたけど、本当にそう。パスタを揚げて作ったスナック菓子で、そのままおやつに食べても美味しいけれど、ワインやビールのおつまみにぴったり。トマトの酸味がきいたペスカトーレ風味と、唐辛子とにんにくのペパロンチーノ風味の2種類を食べ比べ。どちらもくせになる美味しさだけど、より刺激的なのはペペロンチーノ。

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

おかいものクマ BIGおかいもの袋プレゼント

Img_5883西武夏市が始まっています。例年、夏市では、10,000円以上のレシートを提示して、抽選でおかいものクマグッズが当たるというパターンだったけれど、今年はちょっと違う。店内での1,000円以上のお買い上げレシートを提示するだけで、この「おかいものクマ BIGおかいもの袋(55×69cm)をプレゼントしているのです。10,000円でなくて1,000円というのがミソ。太っ腹(笑)。それもレシート合算可で、食料品でも本でも何でもOK。10色(赤、ピンク、黄、緑、青、グレー等々)の中から好きな色が選べます heart04

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

倉敷意匠計画室「木綿カタログ」展

Img_0404  神田神保町のart-bookshop & caféで、倉敷意匠計画室「木綿カタログ」展(6月24日~7月6日)開催中。家庭科苦手の私は、細々とした手芸用品や本が並んだショップは敬遠しがち(笑)なのですが、「木綿カタログ」に掲載された作品が見たくて行ってきました。折形デザイン研究所の「変わる化わる袋」は、長めのトートバッグが安全ピンを使うと形が変るというのが面白くて、Img_5830手持ちのバッグで早速試してみたくなるし、mitsouさんのシンプルなティシュケースはサイズが3種類(市販のティシュボックスの高さがバラバラなので)あるのもさすが。夜長堂の手ぬぐい、多鹿治夫鋏製作所の裁鋏、井上陽子さんのパッチワークトートバッグ、関美穂子さんのチロリアンテープの他に、吊り編み天竺ラグランTシャツ(肌触りがいい!)なども並んでいます。

| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

山田屋まんじゅう

Img_5675 皆さんよくご存知の一口サイズ(わずか22g!)の山田屋まんじゅう。もちろんフツウにこのまま食べても十分美味しいのですが、夏場には凍らせて食べるのが通の食し方と聞いたので、さっそく試してみました。餡は凍らず、半シャーベットのような食感になっているので、そんなに冷たさを感じなく、けっこういけます。暑い中、いらしたお客様にお出ししたら喜んでいただけそう。薄皮の中に餡が入った他の和菓子でも試してみようかな。

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

ファクトリーズーマ スタッフ+α展

Img_5784 辻和美さんのスタジオ・ファクトリーズーマのスタッフ+α展が金沢の「collabon(コラボン)」で開かれています(6月26日~7月11日)。ふだん、ファクトリーズーマの作品の制作をしているスタッフの皆さんが、グラスや風鈴、スプーンなど自分の作品を展示販売しているのです。このガラスのスプーンの作者・峰崎陽子さんもそのおひとり。案内のDMをいただいて金沢に行きたい!と思いましたが、残念ながら今は無理。collabonさんに連絡して作品を送っていただきました。可愛らしい形の3種類のスプーンは、表は白く霧がかった印象のすりガラスで、裏面はクリア。綺麗に磨かれたスプーンは、毎日の生活を楽しくしてくれそうですheart04

| | コメント (7)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »