« ピーナツバター | トップページ | 田淵太郎作品展 »

2010年3月 8日 (月)

福さんご

Img_4100 売り切れなどで買い逃したモノは、すぐに縁がなかったとあきらめるのに、こと食べ物となると結構しつこい(笑)。以前「ほぼ日」で販売したとき、すぐに完売して買えず、ずっと気になっていた伊賀の窯元「土楽」・福森家の佃煮「福さんご」。当主の女将が仕事や家事の合間に一人で作られるので、数量が限られているのです。今回、直接土楽のHPから注文しました。届いたのは、伊賀牛の薄切りに高知産お多福生姜を加え甘辛く炊いた「しぐれ煮」と、細かく刻んだ伊賀牛を黒胡椒といっしょに炊いた「そばろ」、徳島県和田島産のちりめんじゃこに地元で採れた実山椒を加えしっとり煮上げた「ちりめん山椒」の3個が入った「福さんごセット」。包装の飾りに土楽窯の可愛いチャームが付いている!炊きたてのご飯にたっぷりのせて…いただきます!

|

« ピーナツバター | トップページ | 田淵太郎作品展 »

コメント

このセットはご飯にかけても美味しいだろうけど、
酒のツマミにもよさそうですね。3品とも
好きなもので、涎が出そうです。

投稿: 西恋おじん | 2010年3月10日 (水) 09時46分

西恋おじんさん こんばんは!
これはお酒のつまみには最高でしょうね。
どれも美味しかったですよ♪

投稿: toytoy | 2010年3月10日 (水) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピーナツバター | トップページ | 田淵太郎作品展 »