« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

ロイズのポテトチップスチョコレート〔キャラメル〕

Img_4455久しぶりに寄ったデパートの北海道物産展。お目当てはロイズの新製品、ポテトチップにキャラメル風味のホワイトチョコレートをかけた「ポテトチップスチョコレート〔キャラメル〕」。少し前に新聞広告で見て、食べたい!と熱望?していました。オリジナルのチョコレートも好きだけれど、塩キャラメル好きには、こちらの方が好みかな。割れているのや、小さなかけらから食べ始めたら止まらなくて。あー困る(笑)。

| | コメント (0)

2010年3月30日 (火)

不二家創業100周年記念

Img_4471 デパートの「不二家創業100周年記念」イベント、入口に飾ってある大きなペコちゃんを見て、思わず懐かしい!と足を止めてしまいました。販売していたのは、大きなミルキーやミルキーの形をしたミルキーロール、期間限定のペコズマカロン(桜風味)、生ミルキー(苺&ミルク)等々。ニコニコ楽しそうに選んでいるのは、私たち大人の女性ばかり(笑) たまにはねぇ~

| | コメント (2)

2010年3月29日 (月)

umamibag

Img_4553 「今までのアルネ展」で、奇跡的に(笑)手にすることができた江面旨美さんのトートバッグ。江面さんがこのイベントのために作られた2点のうちの一つ。初日に江面さんご自身がイオギャラリーまで持ってきてくださったとか。昔から作られているトートバッグの2010年版です。初日から数日経って行ったのに残っていてびっくり。きっと私を待っていてくれた?と本気で思ってしまうくらい不思議な出来事。イベントが終了するまで展示して、それから、手元に届いた私の宝物。
今日で、このブログの記事数が1,500になりました。なんだかとても嬉しくて。奇跡的に出合えたumamibagにあやかって、これからも素敵な出合いがありますように…。

| | コメント (4)

2010年3月28日 (日)

YAHOO!ショッピングと楽天うまいもの会

Img_4602 池袋で「YAHOO!ショッピング」と「楽天うまいもの会」が同時に開催しています。西武は、地下1階・常設売場「YAHOO!ショッピング お取り寄せグルメショップ」。常設スペースと1週間ごとにストアが入れ変わる2つの棚で成っています。30日まで、茨城・オーガニックサイバーストアの「濃厚ミルクシュー2」を販売しているので、並ぶ覚悟で行ったらすんなり買えました。1箱6個入りなので日持ちを心配したら、冷凍品だった(初めて知りました!)ので、賞Img_4626味期限は9月まで。まず冷凍庫に入れて、後でゆっくり解凍して食べます♪
東武で開催中の「楽天うまいもの大会」(3月25日~30日)は、すごい混雑!その中で、天日塩アイスが美味しいという高知の「高知アイス」を。これも冷凍庫へ直行品(笑)その地域の美味しいもの、こだわり商品を知ることができるこういうイベントは楽しいな。

| | コメント (2)

2010年3月27日 (土)

毎日せっせとお弁当展

Img_4598 in-kyoで開催中の「毎日せっせとお弁当展」(3月26日~31日)。ふだんお弁当を作らない私でも、美味しいものも並ぶこういうイベントは大好き♪漆や曲げわっぱのお弁当、水筒、水筒ホルダー、キッチン道具などを横目で見つつ、お目当ては「オカズデザイン」の鶏みそと豚みそ。そのままご飯にのせても、野菜と炒めても、使い方はいろいろ。あんざい果樹園のジャムも忘れずに。いちじくが入ったcimaiのパンもありました♪中川ちえさんのミニ写真展(DMの写真)も開催しています。

| | コメント (2)

2010年3月26日 (金)

小ほうき

Img_4581 Zakkaのホームページで紹介している、高知の岩谷雪子さんの「小ほうき」。ほうきの柄の部分はクスノキ。長さは40cmほど。編み上げ部分の糸の色が3種類(赤、茶、青)あります。最近、雑貨を扱うお店でほうきを見かけることが多くなり、私もようやく“ほうきデビュー”(笑)。
あっ、ちりとり!どうしよう忘れていたbearing

| | コメント (2)

2010年3月25日 (木)

Zakkaおまつり企画展

Img_4557 Zakkaでちょっと楽しいおまつり企画展「まめ皿とそばちょこ」(3月22日~27日)開催中。21人の作家さんが作ったまめ皿とそばちょこが並んでいます。個性豊かな作品を前にどれにしようか、迷う、迷う。誰の作品かは、裏に貼られた番号を手元の一覧表と参照すればすぐにわかるけれど、表を見なくても、これは誰々さんの作品では?とわかるのもチラホラ。辻和美さんの作品はもう殆どなかったし、田谷直子さん、長谷川奈津さん、広川絵麻さんは、来月Zakkaで「三人陶展」があるので、次回のお楽しみに。で、今回は日常使う頻度が高そうな濱田正明さんのまめ皿を選んでみました。

| | コメント (4)

2010年3月24日 (水)

ロータス カラメルビスケット

Img_4398 大好きなロータス カラメルビスケットのサクラパッケージ発見!ここにも桜咲く。春ですねぇ~♪。別に味が変わっているわけでもないけれど、こういうモノをみつけると嬉しくなってしまう。

| | コメント (8)

2010年3月23日 (火)

横矢芳泉堂の「桜花漬」

Img_4449お友達から「横矢芳泉堂」の吉野の八重桜の花びらを塩漬けにした「桜花漬」をもらいました。茶碗に1輪入れてお湯を注ぐと、こんなに綺麗に花が開きます。細かく刻んで桜ご飯、だし汁を注いでお吸物にも。「横矢芳泉堂」は、桜の名所奈良吉野山で、吉野葛を原料に葛のお干菓子を作っているお店。「奈良吉野山」は、ぜひ行ってみたい桜の名所のひとつ。残念ながら今年も行かれないので、これが吉野の桜の代わり(笑)

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

ギャラリー冊

Img_0354開花寸前の千鳥ヶ淵の桜並木。その緑道を目前に眺めるフェヤーモントホテル跡地にあるのが、二期倶楽部が運営する「ギャラリー冊」。そこで「SOGNI D'ORO 黄金の夢を、幻の庭に イイノナホのガラス 新見 隆のスケッチ 二人展」(3月20日~4月15日)を開催中。展示しているのは、イイノナホさんの著書「水と空のあいだ」の表紙の作品「air」、2009年のギャラリーフェブでの展示会「高揚」で発表した「黒い鳥」や「座っている人」などの非売品、他に「ダンス」など。午後のひととき、ゆっくり作品を眺めてきました。展示脇のコーナーで、少しだけクローバー(白、ピンク、グリーン)、クローバーカップルを販売していました。お花見がてらここまで足をのばすと、素敵な時間が過ごせます。

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

辻和美 ガラス展

Img_0350  暑いくらいの陽気の中、吉祥寺のギャラリー・フェブで開催中の「辻和美 ガラス展」(3月20日~28日)に行って来ました。ギャラリーの大テーブルの上に並ぶのは、いつもの辻さんの作品と違う、色とりどりのグラス。ちょうど午後の陽射しがグラスにあたり、キラキラ輝いて綺麗なこと!いつもImg_4532透明の作品しか見ていないので、どの色を選んだらよいのか、迷う、迷う。辻さんは47色のグラスを作られたそうで、グラスの底に番号が記してあり、その番号を壁に貼ってある表と照合するImg_4528と何色かわかる仕組み。選んだ12番は「Brilliant gold」。フェブでは「いろ」を、共同開催のOUTBOUNDでは透明のグラスを並べた「かたち」がテーマ。フェブの帰り道、OUTBOUNDに立ち寄り、透明のグラスを見たら、懐かしさを感じてしまいました。いろも透明もどちらもいいなぁ。

| | コメント (2)

2010年3月20日 (土)

モリカゲシャツ東京2010

Img_0335ときどき、オンラインショップから注文している「MORIKAGE SHIRT KYOTO」。今日から3日間、モリカゲシャツ東京店が代官山にオープンしています。既製品はもちろん、会場だけで販売する限定商品や日替わりで新しい商品が登場するというのでちょっとワクワク。会場内は、東京では今しか買えないとあって、たくさんのモリカゲシャツファンが来ていました。1階の入口付近には、Img_4498生地の耳を使ったデザインが特徴のウラモリカゲシャツが3パターンと、このタータンチェック3種類のクレイジーパッチワークシャツなど、今日発売の限定商品が。その他にも可愛いギャザーのシャツやチュニック、ワンピースなど、いろいろ揃っていました。ウラモリカゲシャツのコーナーには、オンラインショップでは「品切れ」と表示されているものもあったりして、買い逃した人には嬉しいかも。 

| | コメント (2)

2010年3月19日 (金)

45rpmの風呂敷

Img_4157 いったいこ包みは何?と思うでしょう?中身は服。45rpmでは「MOTTAINAI」の気持ちから、買い物をしたときに渡していた紙袋が「ふろしきを包む」カタチに変わったのです。このカタチで渡されたとき、びっくりしました。テーブルクロスになるほどの大きさで、お客様のなかには、この風呂敷を使ってエコバッグを作られた方もいらしたとか。この45rpmオリジナル風呂敷を次の買い物のときに持参すると「R gato」(「ありがとう」ならぬ「あーるがと」)スタンプを1つ押してくれて、10個集まると「特製バンダナ風呂敷」をプレゼントしてくれるそう。ちょっと暗めに写っているのは、夜撮影したから。朝まで待つと服がシワになってしまうので(笑)

| | コメント (2)

2010年3月18日 (木)

théomurata(テオムラタ)

Img_4301 これは、大分県湯布院にある山荘無量塔の関連施設のひとつ「théomurata」のチョコ「柚子トリュフ」。美しいパッケージに惹かれて買ってしまいました(笑)。切り紙細工のようなデザインのカバー、箱の中にはブルーの紙が敷かれ、とても手が込んでいる。こんな綺麗な紙箱は捨てられませんよねぇ。もちろん中身の柚子トリュフは美味しかったですよ(笑)。

| | コメント (5)

2010年3月17日 (水)

リサとガスパールたっぷりトート

Img_4280 Pascoのシール30点でもらえる「リサとガスパールのたっぷりトート」。去年もおととしも頑張って?シールを集めてもらった「リサとガスパールのトート」。今まで集めたいろんなトートは、コレクションと称してタンスの肥やし状態だし…いい加減にしたらなんて声もチラホラ。なのに…今年もせっせとPascoのパンを食べ、シールを集めてしまいましたhappy02。フランス生まれのリサとガスパールが好きなのですよねぇ。困ったものです(笑)

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

御目出糖

Img_3896 そろそろ卒業、入学シーズン。いいだばし萬年堂の「御目出糖」は、ネーミングも見た目もまさに“おめでたい”お菓子。米粉に漉しあんや白あんを混ぜて大納言を散らした蒸し菓子で、日持ちは常温で5日ほど。箱に入っている姿は、まるでお赤飯が詰まっているみたい。お祝いの贈りものに重宝しそう。一見ほろほろとくずれそうな粒も、もっちりとして崩れず、ほどよい甘さの餡は結構ハマります。嬉しかったのは、お店でおつりを全部新札でくださったこと。今は銀行で両替するのもカードが必要だし、枚数も限定されていて手間がかかるのに、この心遣いがいいなぁ。

| | コメント (4)

2010年3月15日 (月)

景色盆栽の本

Img_4308 品品の景色盆栽のことをもっと知りたくて、とうとう書籍も購入。今はまだ自分で盆栽を作ってみようとは考えていないけれど、今ある盆栽をどう育てたらよいか(置き場所、水やり、剪定、肥料、植え替えなど)知りたくて。それと盆栽の種類や必要な道具なども。盆栽を眺めていると、ざわざわ、トゲトゲした気持ちがいつの間にか落ち着いて、心が安らぎます。今の私には必要不可欠なもの。ちなみに、景色盆栽とは、育てながら四季を感じる盆栽のこと。

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

景色盆栽ケヤキ

Img_4295 「富士桜」に続いて「ケヤキ」も我が家に仲間入り。どうしてこんなに景色盆栽に惹かれるのでしょう。自然を感じることはもちろんですが、その中に先の楽しみがあるからでは?今は葉も落ちて寂しい風情のケヤキ。でももうすぐ新芽が出て、5月には新緑の葉が目にまぶしくなるはず。それはヤマモミジも同じ。富士桜は散っても秋には紅葉するし、庭もない都会暮らしの中で、ほんのちょっと自然を感じることができるのが嬉しいのです。今日、富士桜が開花しImg_4409 ました!

| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

ノムラの乾物

Img_4269 先月京都で買ってきた乾物商・ノムラの干ししいたけ「天白どんこ」を使い切ってしまい、今回、電話で注文。届いたのは、天白どんこ、利尻昆布、削り節など。お友達にもお裾分けしようと思うので少し多めに注文。削り節は、天白どんこを買ったとき、その場で削ったものをおまけしてくれたのが美味しかったので(だしを取ったあと、おかかのふりかけを作ったほど)。削り節は、冷凍もできるというのも初めて知りました。入荷したばかりという「新ワカメ」が今回の嬉しいおまけ♪天然ものしか扱わないというノムラの乾物。今一番のお気に入り。

| | コメント (0)

2010年3月12日 (金)

バウムクーヘンラスク

Img_4132 ありそうでなかったものって、モノだけでなく、スイーツにもあるのですねぇ~お友達がこんなものみつけたってくれた「横浜馬車道・ガトー・ド・ボワイヤージュ」の「バウムクーヘンラスク」。それもシナモンシュガーをまぶした塩キャラメル味!カステラのラスクはあるけれど、バウムクーヘンですよ♪年輪はよく見えないけれど、確かにバウムクーヘン。ラスクというよりクッキーのような感じで、美味しいですdelicious

| | コメント (0)

2010年3月11日 (木)

今までのアルネ展

Img_03343月8日~20日まで、イオギャラリーで「今までのアルネ展」を開催中。特別なイベントとしてトークショーや美味しいパンの販売などもあるようです。イベントスペースでは、アルネのラフ本、大橋歩さんの私物などを展示していました。大橋さんの版画や本の他、特別に梅原和香さんの裂き織りバッグ、伊藤まさこさんの白い布バッグ、三谷龍二さんのカトラリー、安藤雅信さんのお皿、江面旨美さんのバッグなど、少しだけ販売も。私のお目当ては「アルネ展のためImg_4368_2のアルネケース」。大橋さんが白いケースに赤い紙を切って貼り付けて模様にした、正真正銘全て手づくり。一点一点、模様が違います。25個作られたそうでとても大変だったとか。これはそのうちの二つ。別冊アルネ「アルネのつくり方の中」には、付録「アルネのつくり方のアルネ」がついています 。

| | コメント (4)

2010年3月10日 (水)

日々19号

Img_4271 熟読したのは、特集「伊藤まさこさんが中軽井沢に見つけた素敵なお店とご夫妻に会いに行きました」。複合ショッピング「ハルニレテラス」の一角にある須長ご夫妻のお店「NATUR」。須長さんの工房の作品や北欧のアンティーク家具や器、工芸品が並んでいます。そして「伊藤まさこさんの家に落ち着いたNATURのものたち」を、じっくり眺めてはいいなぁと溜息(笑)。連載の「私のキャラクタースクラップ帖」は、「オランダの民族衣装を着た女の子」。その中に「伊勢丹新宿店地下の食品フロアに足を踏み込んだときの高揚感!なかでも私の一番のお気に入りは「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」という一文が!私もここのバウムクーヘンが好きで何度通ったことか!次号は20号の記念号で「三谷龍二さんと広瀬一郎さんが語る現代の工芸と作家の群像」や、作家さんたちは日頃、自分の作った作品をどのように使っているか、どう料理を盛っているのか「作家と料理」の特集があるそう。これはすごく楽しみ。

| | コメント (2)

2010年3月 9日 (火)

田淵太郎作品展

Img_4323 田淵太郎さんは香川県にお住まいの若い作家さん。銀座・日々の「田淵太郎作品展」(3月5日~10日)で初めて作品と出合いました。白磁の上に灰が被った趣のある作品は、薪窯を使って焼いているから。灰が多めに散った作品や白磁の部分が多いものなど一つ一つ景色が違うので面白い。その中で、ほんの少し灰を被った春らしい優しい景色の作品を。器の裏には、ひらがなで“た”とサインが。

| | コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

福さんご

Img_4100 売り切れなどで買い逃したモノは、すぐに縁がなかったとあきらめるのに、こと食べ物となると結構しつこい(笑)。以前「ほぼ日」で販売したとき、すぐに完売して買えず、ずっと気になっていた伊賀の窯元「土楽」・福森家の佃煮「福さんご」。当主の女将が仕事や家事の合間に一人で作られるので、数量が限られているのです。今回、直接土楽のHPから注文しました。届いたのは、伊賀牛の薄切りに高知産お多福生姜を加え甘辛く炊いた「しぐれ煮」と、細かく刻んだ伊賀牛を黒胡椒といっしょに炊いた「そばろ」、徳島県和田島産のちりめんじゃこに地元で採れた実山椒を加えしっとり煮上げた「ちりめん山椒」の3個が入った「福さんごセット」。包装の飾りに土楽窯の可愛いチャームが付いている!炊きたてのご飯にたっぷりのせて…いただきます!

| | コメント (2)

2010年3月 7日 (日)

ピーナツバター

Img_4209 ジャムは手作りするのに、ピーナツバターは市販品で満足していました。なのに、家で簡単にピーナツバターが作れるレシピをみつけたら、どうしても作りたくなって。用意するのはピーナツ150g(薄皮を取ったもの)、バター40g、はちみつ大さじ2。せっかく作るのだからと、千葉県産の皮付きの落花生を買ってきて、皮をむき、薄皮も丁寧に取ったら、手が疲れて、そこでひとやすみ(笑)。ピーナツをミルサーにかけ、ねっとりするまでつぶしたら、室温に戻して柔らかくしたバターとはちみつを入れてよーく混ぜたら出来上がり。今回は、ピーナツのつぶつぶ感を残したクランチタイプにしたけれど、もっとミキサーにかけて滑らかなクリーミータイプにしてもよかったかなと。

| | コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

菜の花暮らしの道具店in伊勢丹新宿店

Img_4252 去年の今頃も開催していた「菜の花暮らしの道具店in伊勢丹新宿店」。その後、小田原にあるお店に行きたいと思っていたのに、ずっと行けないまま1年経ってしまい、またイベントの開催時期(3月3日~16日)に。コーナーには、赤木明登さん、イイホシユミコさん、井藤昌志さん、井山三希子さん、黒田泰蔵さん、さかいあつしさん、辻和美さん、長谷川奈津さん、長谷川まみさん、三谷龍二さん 等々の作品がずらりと。眺めるだけでも嬉しい品揃え。作家さんの作品は一期一会。お財布と相談しつつ、本当に欲しいものを。で、今回は、辻和美さんの豆皿とまるちょこ(ツブツブ、ホリホリ)を。

| | コメント (12)

2010年3月 5日 (金)

カシミアシャンプー

Img_4173 冬の間、ずっと活躍していたカシミアのセーター。今まではドライクリーニングに出していたけれど、n100のブログに「n100カシミア商品の選択表示では、ドライをお勧めしていますが、実は我々は、THE LAUNDRESSのウール&カシミアシャンプーを使って自宅でマメに手洗いしています」と書かれていたので、さっそく試してみることに。白いストールが、信じられないくらいに、真っ白でふわっふわになるという。北青山のAo2階にある「アントレスクエア」で購入。

| | コメント (2)

2010年3月 4日 (木)

人形町亀井堂

Img_3844 人形町の甘酒横丁を歩いていると、鯛焼き、焙じ茶、甘酒、人形焼、そしてお煎餅と、おやつに食べたいものがたくさんあって楽しい♪その中で、この亀井堂の「天日干し深醤油」は、ここ限定品で、落語家の歌丸師匠が好きでよく買いに来ると言う昔ながらの杵もちつきおかき。じゅっと染みたお醤油が見るからに香ばしい。ひと口サイズなので、食べやすいし、手が止まらない美味しさ。

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

へちまのタワシ

Img_4199最近、こういう自然素材のモノについ目が行く。この日本製のへちまのタワシは、中にへちまチップを綿の布で被ったものが入っていて、水を含むと膨らんで手に馴染むという。鍋を洗うときにゴシゴシこすっても自然素材なので安心して使えそう。大きさは大と小の2種類。でも見た目殆ど同じよう(笑)。使った後Img_4202は、風通しの良い所で水切り、乾燥するようにと。これもonnellinenさんで。ついでにまた入荷していた小さなラムネ入りのムーミンとミーのスライド缶も。

| | コメント (2)

2010年3月 2日 (火)

柿チップス

Img_4225 最近、干し野菜や干し果物に凝っていて(笑)、天気の良い日には、ベランダに竹ざるを置き、りんごや柑橘類、白菜や大根を干しています。干すのは、晴天で気温が低く、乾燥した日が適しているというので、干せるのも3月初めごろまで。
Img_4168これは干し柿でなく、奈良県産の柿チップス。粋更でみつけました。干し柿は難しそうだけれど、これなら自分でもできそう?なので、今年の暮れは柿をスライスして干してみようかと。忘れないうちにメモ、メモ(笑)

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

Zakkaのなべつかみ

Img_4164 何度Zakkaに通っても、出合えない人もいるという店主・吉村眸さんが作る“なべつかみ”。それなのに運のいいことに、先日、また手にすることができました。それも午前中に店頭に並べたばかりという日の午後に。吉村さんは、もう春が近いので、ちょっと冬っぽいかもと微笑んでいらっしゃいましたが…。いえいえ、そんなことありません。感触も優しく、冬の陽射しのようにぽかぽか温かいなべつかみ。大切にしますよ。

| | コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »