« 京都くりや | トップページ | 乾物商ノムラ »

2010年2月14日 (日)

松前屋

Img_3959_2丸太町通の「くりや」のすぐ近くにある昆布の店・松前屋(釜座通丸太町南入)。この一枚ずつ丁寧に緋色の和紙に包まれたお菓子は、冬期(10月~3月)の期間限定商品「きうひ昆布」。今の季節しか買えない品なので、時間があれば寄りたいと思っていました。昆布の生菓子といってもいい、一子相伝の品だとか。ほのかに甘く、滑らかな舌ざわりは、今まで食べたことのないお菓子昆布。 お祝い事のお遣い物にしても喜ばれそう。

|

« 京都くりや | トップページ | 乾物商ノムラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都くりや | トップページ | 乾物商ノムラ »