« 虎虎焼(ことらやき) | トップページ | 玉川堂 ティーストレーナー »

2010年2月23日 (火)

天然生活4月号

Img_4127 来月、吉祥寺のギャラリー・フェブで辻和美さんの個展が開かれます「。天然生活4月号に「辻和美さんのガラスの世界 féveの展らん会ができるまで」と題して、辻さんとギャラリー・フェブのオーナー夫妻、高橋みどりさん、アウトバウンドの店主・小林和人さんとの打ち合わせから、工房でのガラスの生まれる瞬間までが詳しく載っていて、一気に読んでしまいました。フェブは色、アウトバウンドは透明のガラスの作品が並ぶ予定とか。これは行きたくなりますよね。
別冊付録に小冊子fu-chi(フウチ)が付いています。fu-chiは、スタイリストの小澤典代さんが編集長をつとめる雑誌で、10号まではアノマニ・スタジオから出版されていました。しばらくお休みをしていたのですが、11号からは天然生活のbook in bookとして新たにスタートすることになったそう。fu-chiのファンには嬉しい話。

|

« 虎虎焼(ことらやき) | トップページ | 玉川堂 ティーストレーナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 虎虎焼(ことらやき) | トップページ | 玉川堂 ティーストレーナー »