« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

umamibags

Img_3270 とうとう大晦日。2009年の最後を飾るのは、江面旨美さんの「umamibags」。今年もいろんなモノが我が家に来たけれど、これほどどうしても欲しいと願ったモノはなかったような。願いが通じたのか、偶然手にすることができたumamibags。素材は、バッファローとナイロン。ピュッと飛び出したナイロンがタダモノでないところがまさにumamibags。
そして恒例の「黒豆」。まめに丈夫に暮らせるように願いを込めて、今年も12月早々、丹波の黒豆の新豆を用意して、やる気満々。市販のおせちセットを買った年も黒豆だけは煮ていたのでImg_3355「黒豆」の煮方はちょっと年季?が。お鍋も黒豆用があるくらい(笑)。というわけで、今年もつやつやふっくら煮えました。
この一年、ブログにきてくださった皆さま、本当にありがとうございました。コメントもたくさん頂き、とても励みになりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えください。

| | コメント (0)

2009年12月30日 (水)

簡単栗きんとん

Img_3340大掃除に、お買物、おせちの下準備と、30日は、何だか慌ただしい。で、まず、めちゃくちゃ簡単な栗きんとんを作りました。芋を煮る手間も、面倒な裏ごしもなしに、瓶詰めの栗を使うだけ。栗の甘露煮を2ビン用意し、栗を3、4個残し、1ビンはシロップごと、あと1ビンは栗のみをミキサーに入れ、ペースト状になるまでかくはんして、取り分けておいた栗を半分に切って混ぜるだけ。なんでこんな簡単なことに気が付かなかったんだろう。でもちょっとかくはんし過ぎて、全体にペースト状になってしまったぁ~「何これっ?栗きんとん?」っていう感じが…でも美味しいから、まぁいいか。

| | コメント (4)

2009年12月29日 (火)

ネスレ キットカット 五角マグカップ

Img_3329 今日から6日間、年末年始休暇ですhappy01
近所のコンビニで、年末というのに、一足早く桜が咲いている、五角(ごーかく)マグカップとキットカットの限定のセット商品を見つけました。オリジナルの五角(ごーかく=合格!)マグカップは受験生でなくても、このマグを持つと元気のパワーをもらえそう(何より可愛い♪)。そして「キット、サクラサクよ」のキットカット。受験生には嬉しいセット商品ですねぇ。オトナでも各種資格試験にのぞむ人にプレゼントしたら喜ばれそう。ちなみに200円。

| | コメント (2)

2009年12月28日 (月)

モヨリノ vol.6

Img_3210郵便局に置いてあるフリーマガジン「モヨリノ」vol.6/2009冬号。今回の特集は「こころも、からだも。ほっと、あったか」。家で過ごす、とっておきの冬の一日を紹介しています。「気持ちほころぶぬくもり空間づくり」では、お部屋で心地よく過ごすインテリアとして、北欧のインテリアグッズや和のものを紹介。その品々の問合せ先が「オImg_3221ルネドフォイユ」や「コホロ」「コンランショップ」や「マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ」等々、というのもちょっとすごい。そのうえ「芯からじんわりあったかレシピ」では、どいちなつさんの冬の旬野菜を使った料理が。どうです?まるで雑誌「天然生活」や「クウネル」のページを見ているみたいでしょう?他にも「笑顔を引き出す写真術」では、いい表情を引き出すコツを教えてくれています。

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

柚子こしょう

Img_3116 柚子をたくさん頂いたので、「NHKきょうの料理」のレシピを参考に“柚子こしょう”を作ってみました。まず赤唐辛子2~3本を半分に切り、種を取り、水につけて柔らかく戻してからみじん切り。柚子2個(250g)は横半分に切り、果汁を絞り、種を除く。柚子の皮から袋をきれいに取り除き、皮はワタがついたまま包Img_3165 丁で細かく刻む。そこに塩大さじ1と赤唐辛子、柚子の絞り汁大さじ1を加え、包丁でペースト状になるまでたたきながら練り混ぜ、瓶に詰めたら出来上がり。つくってすぐに食べられます。冷蔵庫で3ヶ月保存可能。とてもフレッシュな柚子こしょうです。他の柚子は、薬味にする皮は薄く削いでラップに包み冷凍、果汁は同量のしょうゆ、みりんを混ぜてポン酢しょうゆに、種は瓶に入れて35℃のホワイトリカーを注ぎ、保湿液つくり。残りは袋に詰めてゆず湯に。部屋中、柚子のいい香りが漂ってとてもいい気分。

| | コメント (2)

2009年12月26日 (土)

りんごジャム

Img_3233 今日は休日。朝から“あんざい果樹園のりんご”を使ってジャムつくり♪りんごまるごと全部(皮も芯もタネも)使いたいから「おかずのクッキング」に出ていた土井善晴さんのレシピを参考に。材料は、りんご4個(1.4kg)とレモン1個、グラニュー糖300g。りんごは皮をむいて芯を除き、その皮と芯を鍋に入れ、水5カップを加え、火にかけて煮立ったらアクを取り、火を弱めて20分ほどぐつぐつ煮て、りんごジュースをとります。皮と芯を煮ている間に、りんごの果肉を薄切りにし、別の鍋に入れてグラニュー糖をまぶし、レモン汁をかけ、10分ほど置いてなじませ、煮上ったりんごジュースを濾し入れます。鍋を火にかけて煮立ったらアクを取り、火を弱めてときどき混ぜながら30分ほど煮て、煮詰まってとろみがついたら、りんごまるごと使った“ちょっと特別なりんごジャム”の出来上がり。

| | コメント (4)

2009年12月25日 (金)

あんざい果樹園

Img_3205 届いたばかりの「あんざい果樹園」(福島)の果実(3キロ)!先日、in-kyoで、あんざい果樹園のりんごを一つもらって食べたら、とても美味しかったので、直接、あんざい果樹園に注文して宅急便で送ってもらいました。洋梨のル・レクチェ(in-kyo中川ちえさんのオススメ)もいっしょにお願いしました。今年のサンふじの出来はサイコー!(甘味いっぱい、蜜いっぱい)というので、まずそのまま食べて、それからジャム作りしようかと。楽しい仕事が待っています♪

| | コメント (4)

2009年12月24日 (木)

ほぼ日手帳

Img_3145 今日はクリスマスイヴ。今年の自分へのクリスマスプレゼントは、おもいがけなく手にしたこのオール・ハンドメイドの「アンリ・シリーズ」のほぼ日手帳。「アンリ・シリーズ」の抽選販売に応募して数日後、当選のお知らせメールを受け取ったときの喜びったら!!タンニンなめしの革は、大好きなチョコレート色で、モチーフの小さな刺繍は赤と紺色の犬。よくみると、刺繍糸とアンティークのトンボ玉(ヴェネツィアで創られた5,600年くらい前の古い練りガラス)の色の組み合わせがみごとにマッチ。差し色のイエローのステッチもお気に入り。この革は、どんどんきれいになって、いい歳のとり方をすると。来年は、この手帳に日々のあれこれ、書き込みますよ♪なんだか特別な一年になりそう。

| | コメント (4)

2009年12月23日 (水)

Q-pot.

Img_3212 この手のMOOK本は極力買わないように、売場の前を目をつぶって通り過ぎていたのに…。とうとう手が伸びてしまいました(笑)だって、特別付録のQ-pot.ビスケットエコバッグがあまりに可愛くて。いえいえ、それだけじゃなくて、とても便利なサイズ(タテ35cm、ヨコ22cm、マチ11cm)だし、携帯しやすいし、ケースが底にくるので安定しているし、など、など言い訳いっぱい。結局、本を買うのではなく、付録を買ったわけ。

| | コメント (0)

2009年12月22日 (火)

シュークリー

Img_2914 「シュークリー」は、人形町にある売り切れ必至のシュークリーム屋さん。でも、お友達は、シュークリームだと日持ちがしなのでと、このクッキー「ロメオ」を手土産してくれました。よくみると、真ん中のナッツのキャラメリゼ部分が透けてレースの様にも見えて、今まで食べた中で一番繊細なクッキー。おやつタイムに人に分けるのが惜しくて、これは独り占め。焼き菓子がこんなに美味しいなら、シュークリームはどんなに美味しいのでしょうか?あぁーぜったい食べてみたい。

| | コメント (2)

2009年12月21日 (月)

さよならArneコースター

Img_3172  ほぼ日のコンテンツ「さよならアルネ」からIOGグッズを購入すると、記念の「おまけ」としてこの大橋歩さんが描いた「さよならArneコースター」(切り抜くとコースターになる。中央にあるタマゴ型も切り抜ける)が付くというので、リネントートやバッグ、マグカップ、カード&ノート、くーすけグッズなどの中から、この白地にドット赤のキッチンクロスを1枚選んで注文。それと大橋歩さんの書Img_3180き下ろしのシールセットも。カラフルな数字、大小の黒と赤のアルファベット、花柄の4種類。使うのがもったいないくらいすてきです。下の写真はコースターの裏面。

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

辻 和美さんの大鉢「霜」

Img_1790 この辻さんの大鉢「霜」と同じタイプのボウルを堀井和子さんの本で見て以来、いつか欲しいと思っていましたが、Zakkaの個展では、いつも買えず、縁がありませんでした。それなのに、秋口にふらっと立ち寄った銀座・福光屋の奥の棚に、辻 和美さんの大鉢が!でもそのときは、どうしよう、どうしようと焦りつつも、いざとなると大鉢なので、決断できませんでした。で、数日考えて、やっぱり欲しいと思い、もう売れてしまったのではないかと恐る恐る電話を入れたら、まだありました。(もしかして私を待っていた…??)というわけで、今、一番大切にしている辻さんの作品です。

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

江面旨美さんのバッグ展

Img_0305  初日から大盛況の江面旨美さんのバッグ展(12月17日~23日・イオギャラリーで)。今回は50作品が展示販売されています。DMやアルネで紹介していた白いペンキを塗ったバッグや真っ赤なもの、ブルーなどカラフルなバッグから、黒のシンプルなショルダーまで様々。でも、どれもひと目で江面さんのバッグ!とImg_0308わかるところがすごい!大胆、且つ個性的、でも素材も形も研ぎ澄まされた潔い美しさ!そして何より持って楽しい!だからものすごく魅力的。ギャラリーのウインドウに飾ってあった3個のリースは、大橋歩さんが手づくりされたもの。あまりに可愛いのでパチリ。

| | コメント (2)

2009年12月18日 (金)

SIERRAボールペン

Img_2587 雑貨のお店でサインをするとき、この油性ボールペンを貸してもらったら、細字なのにすごく滑らかで書きやすい!SIERRAボールペンといって、ステーショナリー工房「SLIP-ON」のオリジナル商品だそう。木軸を使っているので、鉛筆みたいなデザインも好み。0.5㎜の極細ペン先は、細かな文字もシャープに書けるし、ホントすごく書きやすい。ロングタイプはデスクで、ショートタイプは手帳と一緒に持ち歩くのに便利。

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

うね乃の利尻昆布

Img_3025 またぁ京都土産?なんて言われそうですが、これは、蔵前のin-kyoで。京都在住の料理研究家さんのオススメという「うね乃」の利尻昆布。面白いことに、京都旅行をしてきた方が、お土産を買い忘れた知人のために、ここでこの昆布を買われたとか(私じゃないですよ~)。その際は、in-kyoの包装紙でないものをと言われたそうですが(笑)そうそうin-kyoには、市原平兵衛商店のもりつけ箸もありましたぁ~

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

つるし柿

Img_2863 この「つるし柿」は、本当の柿でなく、和菓子の練り切りでもなく、洋菓子!上野風月堂にゴーフルを買いに行ったらみつけたというお友達からのお裾分け。風月堂といえばゴーフルなのに、こんな可愛いお菓子も作っているのですね。何だか本当のつるし柿(干し柿)が食べてくなってしまいました。お正月近くになったら、買いに行こうっと。

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

日々18

Img_3075 「日々」も18号になりました。私の中では、「アルネ」と同じように全て永久保存版。このグリーンの表紙のモデルは、何?と思ったら、チリメンキャベツ!17号より食材をテーマに撮影しているそう。「飛田和緒さんが作る日本各地のごはん」連載第1回目は、三浦半島のふだんのごはん。あさりのだしで煮た白菜の美味しそうなこと!「桃居の広瀬一郎さんが注目している」は、金工作家・小沢敦志さん。どこかで聞いたお名前と思ったら、今年8月に「うつわ楓」から取り寄せた「アイアン皿立て」を造られた方でした。三谷龍二さんの「うつわの履歴書」は「白漆梅皿」。

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

アルネ30号

Img_3096 アルネの最終号(いっしょに入っていたカレンダーとお知らせ)が届きました。とっても残念。だから今回はいつもより熱心に読みました。糸井重里さんと「ほぼ日」の編集部の話、パリの松村家を訪ねる話、「横尾香央留さんのお直し」は、ほつれたところは色糸で編み目をひろい、穴のあいたところは、その人が大事にしているものなどを刺繍で入れたり、編んで形にしてくっつけたりしている。すごくかわいい。先日、毛玉取りしながら穴をあけてしまった(泣)セーターがあるので、横尾さんを見習ってお直ししてみようかな。そして、UMAMI BAGSの「江面旨美さんのお家をお訪ねしました。」では、イオギャラリーで行われる展覧会に出すバッグを見せてくれているのです!熱い視線(笑)で熟読。明日、15日からほぼ日のサイトで「さよならアルネ」というコンテンツを始めるとか。明日の「ほぼ日」楽しみです。

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

アオハタのクリスマス用ジャム

Img_3085 また、近所のスーパーでみつけたもの。毎年、この時期に販売される「アオハタ クリスマス プレザーブ」。クランベリーレッド(リンゴをメインにドライフルーツと柑橘果汁を合わせてドライクランベリーの色に染めてクリスマスレッドに仕上げたもの)と、ラムブラウン(ドライフルーツとネーブルオレンジを合わせ、プルーン果汁で琥珀色に仕上げたもの)の2種類。ジャムの瓶もホワイトで、裏面には2009年のロゴ入りのクリスマススタンプの刻印が焼きつけられているのもツボ。

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

かぶの千枚漬け風

Img_3032 そろそろ千枚漬けが出回っています。でも、自分で簡単にできるというので、本に出ていたレシピを参考に作ることに。といっても本当の聖護院かぶを使うのではなく、ふつうのかぶで。かぶ3個(250g)は厚く皮をむき、1mm程度の薄切りに(私はスライサーを使用)。昆布5g(5×5cm)は2cm程度に切り、柚子1個分の皮はせん切りに。漬物容器に塩(かぶの正味量の2%)、かぶ(均一に漬かるように放射状に並べる)、柚子、昆布の順に重ね、最後に種を取った赤唐辛子1本を入れ、表面をラップで覆い、重石をして冷蔵庫に入れれば、翌日には千枚漬け風の浅漬けの出来上がり。きれいに放射状に並んだ姿をみると、千枚漬けっぽくてちょっと自慢(笑)

| | コメント (2)

2009年12月11日 (金)

持ち手付ストッカー

Img_3081 野田琺瑯の製品の中で、特にホワイトシリーズが好きで、いろいろなサイズを使っていますが、どうしても見つからなかったのが、この持ち手がついた角型のタイプ。角型Lのストッカーは約1kgの砂糖や塩が入るのでとても重宝しているのですが、棚から下ろすとき、ちょっと重い。それで、持ち手付を長い間探していたのです。持ち手の角度も大きさも私の手のサイズにぴったり。すごく嬉しい♪で、どこで見つけたかって?onnellinenさん。デパートではいくらさがしても見つからなかったのに。さすがですねぇ~

| | コメント (2)

2009年12月10日 (木)

ムーミンフレンズ

Img_3069 onnellinenさんで、このスタジオ ヨークの清涼菓子「ムーミンフレンズ」をみたら、あまりに可愛くて!!スライド缶の中には、ストロベリー味のラムネが入っています。時期的にスナフキンがクリスマスツリーに見えて(笑)思わず「クリスマスバージョン?って」聞いてしまいました。ラムネを食べたら、小さなチョコやキャンデー、ガムを入れてもいいし、ピルケースやソーイングボックスにしても。バッグやポケットに忍ばせるには、ちょうどいい大きさ。

| | コメント (2)

2009年12月 9日 (水)

イイダ傘店の雨傘

Img_2823 イイダ傘店さんの秋の受注会で注文した雨傘が届きました。このデニッシュ生地のクロワッサンをモチーフにした傘「クロワッサン」は、平成18年秋に発表した雨傘を今回配色を変えて再登場したもの。選んだ理由は、とても美味しそうにみえたので(笑)。このオレンジの他に黄色と茶がありました。私が持っている傘の中では一番明るい色かな。ゴツゴツした感じに見える手曲がりの持ち手も、とても滑らか。親骨の長さは55cm。大雨にも大丈夫(だと思う。)雨の日が楽しくなることだけは確か。

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

ほぼ日の文房具

Img_3017 「ほぼ日手帳」は使っていないけれど、ほぼ日手帳CLUBの、こんな「すてきな文房具」を見るとつい買ってしまいます。プロダクトデザイナー深澤直人さんがデザインディレクターを務める「プラスマイナスゼロ」のほぼ日オリジナルカラーの薄型カードサイズ電卓と、ほぼ日(OHOTOのくまワンポイントつき)のノート(ほぼ日ペーパー(ズ))の「SUOMIの森だより」限定バージョン。このノートは、「ほぼ日手帳」オリジナル版と同じ文庫本サイズなので、手帳カバーをかければ「まっしろなほぼ日手帳」としても使えるらしい。実は、アンリ・ベグランさんとのコラボレーションで生まれた、ほぼ日手帳の限定版の革カバー「アンリ・シリーズ(VOLUME)」(各5色)の抽選販売(各色110枚)に申し込んでしまいました。当るかなぁ~

| | コメント (2)

2009年12月 7日 (月)

おひろめ会のカード

Img_3010 南青山に革製品のお店「HENRY CUIR」(アンリークイール)があります。革職人アンリ・ベグランさんのお店です。これは、その「HENRY CUIR」青山本Img_3008店の2010年春夏新作コレクション「おひろめ会」の案内カード。カードを開くと、アンリさんの息子さんが描いた犬の絵が。扉を開けると、犬とプレゼントが赤い糸でつImg_3009ながっています。あまりに可愛くて、シャレているので、カードを“おひろめ”(笑)

| | コメント (6)

2009年12月 6日 (日)

la・ épice

Img_0289 そろそろクリスマスの準備。この可愛いスタンプは目黒の「la・épice(ラ・エピセ)」で。目黒駅西口から目黒通りを下り、目黒川を越え、大鳥神社を過ぎて歩くこと18分!(通り沿いには素敵なインテリアショップが点在している!)やっと見つけた小さくて可愛い古民家風のお店。店内はオリジナルスタンプや紙製品、Img_2443雑貨がたくさん!どれも可愛くて、可愛くて。やっとImg_2451選んだのが、新作のレース模様のスタンプとクリスマススタンプ。エッフェル塔クッキーは、向かい側のカフェ「La Café Mamie」で。フランスの雑貨も置いてあるオシャレなカフェです。

| | コメント (0)

2009年12月 5日 (土)

小野哲平 陶展

Img_2974 Zakkaで開かれていた「小野哲平 陶展」(11月30日~12月5日)。小野哲平さんの作品は、Zakkaでときどき買っていたので、今回は自分用に小さな湯呑みを一つ。お店の方が並べてくれた5個を眺めて、どれにしようか迷っていたら「手に持って、自分の手の大きさに馴染むものを選んでみては?」とアドバイスをもらいました。そうか、表から釉薬の具合を見るだけでなく、持ったときの手の感触を確かめるのも大切なのよね。洋服を買うとき、試着するのと同じ???

| | コメント (2)

2009年12月 4日 (金)

赤唐辛子とくちなしの実

Img_2990 「道の駅で買ってきたので」と、お友達が分けてくれたのは、枝つきの赤唐辛子とくちなしの実。くちなしの実は、栗きんとんを作るときにより鮮やかな黄色に仕上げるため使いますが、最近は作っていないので、見るのは久しぶり。せっかくなので、今年のおせち作りには栗きんとんも加えてみようかな。赤唐辛子は、束ねてドライフラワーのように逆さにして乾燥させ、鷹の爪に。部屋の中に吊るしておくと、色鮮やかで魔除け?になりそう(笑)どちらも嬉しい初冬のいただきもの。

| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

Zakkaのカレンダー

Img_2931 もう12月3日。一年があっという間に過ぎて、恐いくらい。毎年、年末に必ず買うのがZakkaと無印良品のシンプルなカレンダー。この二つを用意すると、新年を迎える準備の一つが済んだ気がします。Zakkaのカレンダーは、終わった月の分をハガキサイズにカットして再利用。Zakka店内で扱っているポスImg_3002トカードみたいになって、ちょっと得した気分。
ネスカフェ ホームカフェの冬限定のスペシャルパック、ペンギンとトナカイも無事ゲットできました♪一番人気はペンギンのようで残りわずかでした。

| | コメント (6)

2009年12月 2日 (水)

ヤマモミジ

Img_2897寒くなってきて、東京の紅葉も見ごろを迎えました。私の家でも今年7月に買った景色盆栽の“ヤマモミジ”が紅葉しました!秋ごろからベランダに出して、朝晩の寒暖の差を感じさせると綺麗に紅葉すると聞いていたので、10月から外に置いて、毎朝、水やりをしながら楽しみにしていました。こんな都会のベランダでもちゃんと紅葉するのが不思議な感じ。

| | コメント (2)

2009年12月 1日 (火)

ネスカフェ冬限定スペシャルパック

Img_2918 11月初めに私のブログにコメントをくださった方に教えてもらったネスカフェ ホームカフェ 冬限定のスペシャルパック。JR東日本のICカード「Suica」のペンギンや、雑誌「Ku:nel」のキャラクター「クウネルくん」でおなじみのイラストレーター・坂崎千春さんのオリジナルイラスト入りのカップがおまけに付いてると聞いて、ずっと探していました。今頃(12月!)になって、やっと近所のスーパーで特売しているのを見つけました!!!かわいい!!イラストは全部で4種類。まず、クマとウサギの2種類を。山積みになっていたからまだ残っていると思うので、明日は残りのペンギンとトナカイを買いに♪

| | コメント (4)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »