« 市原平兵衛商店 | トップページ | イル ギオットーネ(IL GHIOTTONE) »

2009年11月27日 (金)

鍛金工房 WEST SIDE 33

Img_2737 三十三間堂に行ったらぜひ寄りたいと思っていた鍛金工房「WEST SIDE 33」。七条通りと大和大路通りの交差点を南へ。三十三間堂の西側の塀沿いにあります。中に入ると、所狭しとアルミや銅、真鍮のキッチン道具や鍋が並べられています。もう全部欲しくなってしまう。できるなら今持っている鍋をすべて取り替えたいくらい。といってもお財布のことを考えて、Img_2772今回はお玉を。というよりサイズ的に取り分けスプーン?ちりレンゲ?かな。さっそくお鍋のときに使ってみたら、ちょうどよい大きさ。次は両手鍋か、玉子焼き器をぜひ。ちなみに鍛金とは、一枚の地金を金槌で叩いて締めることによって美しいフォルムを創る技法のことだそう。

|

« 市原平兵衛商店 | トップページ | イル ギオットーネ(IL GHIOTTONE) »

コメント

toytoyさん、こんばんは!お玉かわいいですね。軽くて、使いやすそう。
小さい両手鍋と片手鍋が欲しいです。

投稿: モモチドリ | 2009年11月28日 (土) 21時18分

モモチドリさん こんばんは!
今回はお財布と相談?してお玉にしたのですが、可愛いくて結構お気に入りです。
真鍮とアルミ、どちらにしようか迷ったのですが、アルミの方が色が変わらないと聞いて、アルミにしました。
次はやっぱりお鍋が欲しい…

投稿: toytoy | 2009年11月28日 (土) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市原平兵衛商店 | トップページ | イル ギオットーネ(IL GHIOTTONE) »