« 大橋歩「わたしの時代」 | トップページ | 藤原千鶴展 »

2009年11月13日 (金)

なかにしあいこさんのチョコレート

Img_2404 このソーセージのようなユーモラスな形は、京都在住の素朴派ふらんす料理家・なかにしあいこさんのチョコレート「ソーシッソン・オ・ショコラ」。なかにしあいこさんのHPよりお取り寄せしてみました。中には、ピスタチオやくるみなどナッツ類とドライフルーツがたっぷり入っています。ほろ苦く洋酒も効いているのでオトナ向け。同封された手紙には「ソーセージのようにスライスしてお好みの飲み物と…。大好きなふらんすと京都が混じりあって生まれたふらんすの味。」また「おすすめは冬の京都!!底冷えのする京都は静かで、しっとり…。美味しいもんもいっぱいです!!」と。バレンタインやクリスマスにいかがでしょうか。

|

« 大橋歩「わたしの時代」 | トップページ | 藤原千鶴展 »

コメント

確かにソーセージのような珍しいチョコですね。
柿を筒状にしたお菓子もありましたね。これにも似てる。23日に京都に行きますが、紅葉もいいけど
冬のしばれる京都もいいよね。

投稿: 西恋おじん | 2009年11月14日 (土) 08時59分

西恋おじんさん こんばんは!
確かに真冬の京都も美しいでしょうね。
寒さに震えつつ、お寺巡りもいいかも。

投稿: toytoy | 2009年11月14日 (土) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大橋歩「わたしの時代」 | トップページ | 藤原千鶴展 »