« とらや | トップページ | 鍛金工房 WEST SIDE 33 »

2009年11月26日 (木)

市原平兵衛商店

Img_2785 「すす竹のお箸は一度使ったら他のは使えません。」という話を聞くたびに、ぜひ一度寄ってみたいと思っていた箸専門店「市原平兵衛商店」。四条通から少し下がった堺町通にありました。すす竹のお箸は、材料にすす竹(建材として天井裏などに使われていた竹が囲炉裏やかまどの煙でいぶされ150年程の年月を経て丈夫で反りにくい貴重な竹)を使い、箸先が極細の手作りのお箸。京風もりつけ箸は、サイズが3種類あって一番短い23cmと次の28cmを購入。もりつけ箸は、江戸時代の末頃より花板(料理長)のみに使用が許されていたものを、現代人にも使い易いようにした箸。食事用としても使い良いというので、短い方は来客用の箸に使うつもり。

|

« とらや | トップページ | 鍛金工房 WEST SIDE 33 »

コメント

こんばんは。
私も1年半前に京都に行った時に、絶対「市原
平兵衛商店」に行きたい!!と思って、行って
買いました~、すす竹箸。
もったいなくて、未だに使っていないのが、さ
らにもったいない感じもしますが(笑)
京風もりつけ箸も気になったのですが、すす竹
お箸が良いお値段だったので断念しました。
使い心地、良さそうですね♪

投稿: ピンクベア | 2009年11月26日 (木) 22時49分

ピンクベアさん こんばんは!
すす竹のお箸、さっそく使ってみました。
すごく使いやすいですよ。
これは買ってよかったhappy01
京風もりつけ箸は、蔵前のin-kyoでも扱っているのですが、やはり京都で買いたくて。

投稿: toytoy | 2009年11月26日 (木) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とらや | トップページ | 鍛金工房 WEST SIDE 33 »