« 吉祥寺あまの「揚萬念」 | トップページ | 日々・道具展 »

2009年10月23日 (金)

五十嵐文吾さんの「米とぎざる」

Img_0287 馬喰町ART+EATで「食べるがまんなか。器と道具展」(10月6日~24日)を開催しています。中でも、DMに出ていた五十嵐文吾さんのまたたび編の「米とぎざる」(直径約23cm、高さ約13cm)にひと目ぼれ。五十嵐文吾さんのざるは、きっちり編まれたざるの底の四隅が少し盛り上がっていて、安定がとれるようになってImg_2348います。お米とぎ以外に、野菜や麺類の水切りにも。でも、野菜かごとしてキッチンに置いても美しいような気がします。素材は「またたび」、周りは「やなぎ」。モダンなデザインで、北欧のモノにも見えませんか?

|

« 吉祥寺あまの「揚萬念」 | トップページ | 日々・道具展 »

コメント

toytoyさん、こんにちは

馬喰町ART+EATさん、前からすっごく気になっているのですが
看板だけでもとてもいい雰囲気なので店内もきっと
ステキなんでしょうね(^^

米とぎざる、シンプルな形でステキです♪
確かに北欧っぽい雰囲気ありますね。

投稿: taca | 2009年10月24日 (土) 09時06分

tacaさん こんばんは!
ART+EATでは部屋の両はじのテーブルに道具や器がずらりと並び、真ん中のテーブルではランチを提供していました。
美味しそうでしたよconfident

投稿: toytoy | 2009年10月24日 (土) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉祥寺あまの「揚萬念」 | トップページ | 日々・道具展 »