« ハローキティ展 | トップページ | こしのの羊羹 »

2009年10月 4日 (日)

竹下鹿丸さんの器

Img_2021 竹下鹿丸さんの平鉢。陶器に見えますが、実は“磁器”だそうで、焼いている時、灰が磁器の上に降り積もって、こんな趣のある陶器のような作品が出来上がるのだ(と、うかがったような…記憶がうろ覚えですみません。)益子在住の作家さんですが、私の中の益子焼のイメージが覆るような作品です。先日開催した銀座・日々の「竹下鹿丸作品展」で。

|

« ハローキティ展 | トップページ | こしのの羊羹 »

コメント

昨日は、ゴルフが終わってもみんなテレビに
釘付けで、遼君と勇太の激戦を見ていました。
テレビの前は、一打ごとに歓声が上がり凄かった
ですよ。スーパースターですね。
竹下さんの作品も素晴らしいですね。こういうのは
いいですね。

投稿: 西恋おじん | 2009年10月 5日 (月) 09時15分

西恋おじんさん こんばんは!
ホールアウトした後で、皆さんテレビに釘付けで盛り上がったでしょうねぇ。
今朝は、久々に朝刊のスポーツ欄をじっくり読みましたよ。

投稿: toytoy | 2009年10月 5日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハローキティ展 | トップページ | こしのの羊羹 »