« 山ぶどうの手提げ | トップページ | 辻 和美さんの“ギザギザ” »

2009年9月 1日 (火)

円果天

Img_1176 新宿・中村屋のひと口サイズ(直径3.5cm!)の月餅。人気なのは、くるみやピーナッツなど12種類のナッツやフルーツが詰まった「木の実餡」や中華風小豆餡の「円果天」。北海道産小豆を使った「こし餡」、「黒胡麻餡」も。他に「つぶ餡」「白蓮の実餡」「赤蓮の実餡」「白餡」など全8種類。ひと口サイズでも、中身がぎっしり詰まっているので、私は2個食べたら満足かなぁ。特別な日や大切な方への贈り物に、好きな餡と「祝」「寿」「長寿」「感謝」「内祝」などのデザインを選んで、オリジナルデザイン月餅のオーダーもできるというので、お祝い事の贈り物に喜ばれそう。ちなみに「円果天」の「円」は家庭円満を、「果点」は中国語でお茶請け・おやつを意味し、「天」は天の恵み、自然からの恵みを表しており、「円果天」には人と人とのつながりや自然や季節を慈しむ心が込められていると。

|

« 山ぶどうの手提げ | トップページ | 辻 和美さんの“ギザギザ” »

コメント

中村屋といえば、カレーか月餅を思い出しますが、
月餅では、木の実と黒胡麻餡が好きです。
よろしく。
円果天にはそのような深い意味があったのですね。
勉強になりました。

投稿: 西恋おじん | 2009年9月 3日 (木) 10時21分

西恋おじんさん こんばんは!
月餅の一口サイズ。いかがですか?
この大きさならカロリーも気にせず食べられますよ(笑)

投稿: toytoy | 2009年9月 3日 (木) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山ぶどうの手提げ | トップページ | 辻 和美さんの“ギザギザ” »