« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

ブイヨンマグ

Img_1326 これも「ほぼ日」のサイトで見つけたもの。ブイヨン(糸井重里さんの愛犬)のトレードマークがついた野田琺瑯製のマグカップ。背が高い(高さ10.5cm、直径8cm)のと低いもの(高さ7cm、直径8cm)の2種類。野田琺瑯のホワイトシリーズを使っているけれど、今までマグは見たことがなかったので、これはいいかもと。でも、前回販売したときは、迷っているうちに完売になってしまい、買えずじまい。今回は、無事に手にすることができました。カップのふちや、取っ手などは機械を使わず、ひとつひとつ手で色づけをしているため、カップによって少しずつ違った表情があるそうで、それも「手づくり」の味わい。やっぱり琺瑯製品はいいですねぇ~。一つは洗面台に置いて歯磨き用のカップにするつもり。

| | コメント (0)

2009年7月30日 (木)

POSTA COLLECT

Img_8698 夏のグリーティング切手「ハローキティ&ディアダニエル」を買いに、久しぶりに郵便局に行ったら、レターセットや封筒、一筆箋や筆ペン、はがきなど、郵便局でしか買えないポスタルグッズ「POSTA COLLECT BASIC」コーナーができていました。6月から全国の郵便局で販売開始したそうで、12アイテムある中で、この「ポスト型はがき」(1枚180円)が一番Img_8694_2 人気だとか。よ~く見ると、ポストの口の部分に購入した局の名前が。全国の各郵便局の名前が刻印されているそうで、なんとその数2万以上!いくら何でも全部は蒐集できませんよねぇ~(笑)でも、120円切手を貼って旅先から便りをすれば、よい記念になりそう。そして無料の情報マガジン「モヨリノ」夏号もいただいて、ちょっと嬉しい。

| | コメント (0)

2009年7月29日 (水)

地サイダー

Img_0997 今、レトロなラベルの地サイダーにハマっています。といってもまだ5本では、飲み比べしているなんて言えないけれど。「バンザイサイダー」は、シャンパンの香料が特徴の長崎県の地サイダー。「温泉レモネード」は、同じ長崎雲仙の地サイダーで、島原半島産のレモン果汁使用。そして、開聞唐船峡の天然湧水を使用してつくっている「指宿サイダー」。新婚旅行のカップルで賑わった昭和30~40年代をイメージしたラベルには、開聞岳に池田湖、菜の花が描かれています。清酒風に見えるのが、スワンサイダーと同じ昔ながらの製法で製造している友枡飲料の「謹製サイダァ」。どれも爽やかで懐かしい味。“湯上りのサイダー”こそ、夏のお楽しみでしょうね。あ、どれも栓抜きが必要。

| | コメント (6)

2009年7月28日 (火)

ウラモリカゲシャツ

Img_1065 なにやらいわくありげな感じのネーミングが、ちょっと興味を惹く、京都・モリカゲシャツの“ウラモリカゲシャツ”。デザイン性のある着る雑貨のようなイメージのラインだそう。この「ボーダー切り替えTシャツ」は、長袖のリメイクシャツです。フロントと袖口をボーダー柄のカットソー地で切替えてあります。ちょっと見ると2枚重ねしているように見えて面白い。今回はオンラインショッピングでウラモリカゲシャツを注文したけれど、いつか、京都店に行って、モリカゲシャツのパターンオーダーをしてみたいな。

| | コメント (2)

2009年7月27日 (月)

すっごくあっさりしたブックレスト

Img_1318 料理本を見ながら、おかずを作ることが多いので、この「ブックレスト」を見たとき、これはいいかも!と思い、すぐに「ほぼ日」にサイトから注文しました。フードコーディネーター・飯島奈美さんと相談しながら、ほぼ日の編集チームで実際に使って、手軽で、安価で、実用的、しかもかわいい(6色あり)、ということで選んだそう。そして名付けて「すっごくあっさりしたブックレスト」。ごくシンプルなブックレストでも、しっかり本を挟むことができるので、本を横目で見ながら調理できて、快適、快適。料理好きのお友達にプレゼントしたら喜ばれそう。

| | コメント (2)

2009年7月26日 (日)

ゆかり

Img_1321暑い、暑い、外に出るとクラクラしそうな暑さ。でもこの機会を逃すわけにはいきません。19、20日に行った土用干しは、カラッとした天気が長続きせず、突発的な雨も心配で、1日半しか干せませんでした。というわけで、再度挑戦(これが正しいのかわかりませんが…)。昨日、今日の暑さで、梅干しもカラカラImg_1311に。しっかりしわも寄りました。この後、赤梅酢にサッとくぐらせて保存容器に移します。いっしょに干した赤じそは、完全に乾いたので、フードプロセッサにかけて赤じそふりかけ「ゆかり」を作りました。炊きたてのご飯にふりかけても、混ぜておむすびにしても美味しい。ほんの少量なので、三谷龍二さんの豆皿に入れて、薬味スプーンですくいます。これで今年の梅仕事はおしまい。 

| | コメント (6)

2009年7月25日 (土)

銀座壷焼発酵バターカステラ

Img_1288 友達に教えてもらった、先月オープンした文明堂のバームクーヘンのお店「傅匠」。お目当ては、壺に入ったカステラ。場所は銀座五丁目、みゆき通りとすずらん通りの交差点側。「壷焼バターカステラ」は、限定品の「匠のバームクーヘン」や「傅匠」といっしょに並んでいました。小さな壺に入って、1個630円。ちょっとした手土産にいい感じ。スプーンですくって食べるのだと思うけれど、一応壺から出してみようと試みたら、底の方で崩れてパラパラに。結局スプーンですくって食べる羽目に(笑)。でも、中にレーズンやチェリー、オレンジが入っていてパウンドケーキのような味わい。しっとりしていて美味しい♪「傅匠」のすぐ近くに、開店したばかりの「ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ」が。入店待ちする人の列ができていました。

| | コメント (2)

2009年7月24日 (金)

長谷川奈津さんの粉引皿

Img_0980 手にしっくりと馴染む長谷川奈津さんの粉引。この粉引の皿は、手前から豆皿、4寸皿、6寸皿。豆皿はお醤油皿としても、お漬け物や薬味を盛ってもいいし、4寸と6寸皿は、縁が少しだけ立ち上がっているので、汁気のあるものを盛っても大丈夫。とても使い勝手がよいのです。石爆の部分など、化粧土がはじいた個所がなんともいえない味わいがあって好きです。人の手によってつくられた、ぬくもりのあるものは、ずっとずっと大切に使っていきたいですね。

| | コメント (2)

2009年7月23日 (木)

Zakkaの小物

Img_0558 この針金を曲げて作ったカードラック。実に味のある作品だと思いませんか?実は、Zakkaオリジナルで、店頭で長い間使われていたもの。いい感じに育っているでしょう?(笑)棚に並んでいたのを手に取ったら、値札がついていたので、この布合わせしたマットと一緒にいただくことに。どちらもすごくお気に入り。特にカードラックはとても重宝しています。雑貨や器を扱うお店やギャラリーから届く企画展などのDMは、ステキなイラストや写真が多く、たとえ行かなくても、とても捨てられない。そんな届いたハガキをこのカードラックに挟んで、しばらく飾って置くのが楽しいのです。

| | コメント (2)

2009年7月22日 (水)

クウネル vol.39

Img_1245 今回の特集は、「ベランダの花園」。でも面白かったのは「おはよう函館。朝ごはんはいかの刺し身」や「吉沢久子、91歳はくいしんぼう」。そして「おとなになってもやめられないお菓子」。紹介されていたのは「マリー」「オールレーズン」「キャラメルコーン」「バッカス」「ビスコ」「いちごポッキー」「コンソメパンチ」「ハッピーターン」「でん六豆」など。その中に大橋利枝子さんの「チョイス」にまつわる話があって、私も思い出したことが。小学生のとき、課外授業で月1回、お茶を習う日があって、子供だったので、抹茶の代わりにココアを、和菓子の代わりにクッキーが用意されていて、たいていクッキーは森永「チョイス」。懐紙の上にのせ、丁寧に割って口に運ぶと、いつもの「チョイス」が特別美味しく感じたような。だから今でも「チョイス」は、ちょっと特別。

| | コメント (2)

2009年7月21日 (火)

modaのスタンプ

Img_0989 このスタンプ、ちょっと面白いでしょう?ちびちびスタンプの「カメラ」と「プレゼント」のイラスト、「封」も「Thank You」メッセージも手書きで、郵便番号枠は、少し枠が不揃い。ユニークなのは「Point」スタンプ。まさにここがポイント?ぜんぶ雑貨メーカー「moda」のスタンプ。直営店ラ・エピセ(la・epice)は、目黒にあるのですが、直接お店に行ったのではなく、今回はネットから注文。目黒通り沿いにある小さくて可愛い古民家の雑貨屋さんというで、ちょっとのぞいてみたい。

| | コメント (2)

2009年7月20日 (月)

飛雁閣

Img_1268 お友達からランチのお誘いをうけて、いそいそと銀座へ。場所は銀座八丁目(JEWEL BOX GINZA 9F)にある完全予約制の中華料理のお店「飛雁閣」。私たちが選んだのは、飲茶コース。前菜盛り合わせから始まって、極薄皮ショウロンポウ(箸でつまんでレンゲにのせて食べるように教わったのに美味しいスープこぼしてしまったぁ~)、もち米シュウマイの王様、エビ蒸し餃子の王様、広東風シュウマイの王様、ホタテ蒸し餃子、大根餅のXO醤炒め、贅沢の焼き餃子王様、円盤餃子の王様、肉厚椎茸と伊達鶏の蒸しスープ、ビーフンと次から次へ。もうもう満腹なのに、この後デザート5種類!ゴマ団子2種、ココナッツミルク豆腐、杏仁豆腐、マンゴープリン。これだけ食べては、さすがに夕飯はパス。写真は、お店からのお土産として頂いた、オイスターソースと料理本。

| | コメント (4)

2009年7月19日 (日)

土用干し

Img_1258 梅雨も明け、今日は土用。6月に塩漬けした梅(2kg・26粒!)を今日から土用干し始めました。干すのは、太陽の強い日差しにあてることで、水分をとばし、梅の皮や果肉をふっくら柔らかくさせ、色も美しく、保存性のよい梅干しにするためとか。風通しのよいひなたで3日間干します。ベランダに椅子を置いて、ジッパー付きのポリ袋で漬けた梅を100円ショップで買った小さなザルに並べ、漬かっていた赤じそも(梅酢を絞り、ほぐして)ざるの上に広げ、いっしょに干している姿は、まるでオママゴト(笑)。梅干しの出来上がりは目前。赤じそで色をつけた梅干しを見ていると、暮らしの中の小さな幸せを感じます~

| | コメント (0)

2009年7月18日 (土)

エンリー ベグリンのキーホルダー

Img_1164 最近、持ち歩くカギが多くなって、去年、Ekocaのイベントで購入した須藤華順さんの首からぶら下げられるタイプのキーケースに収まりきらなくなってしまいました。(丸まっている革のスナップが止まらない!)欲しいのは、シンプルな形で、丈夫で、ちょっとだけ可愛いもの。結局、エンリー ベグリンのキーホルダーに。店頭にあったのは、このダークブラウンの他に黒と白。革の色によって糸色が違うオミノという小人のワンポイントが可愛い。ちょっとメンズっぽいタフな感じがするのは、新宿伊勢丹・メンズ館で見つけたから???

| | コメント (2)

2009年7月17日 (金)

Acruのカメラストラップ

Img_0170 カメラ雑誌で見るたびに、可愛いストラップだなぁと思っていたAcruのオリジナルカメラストラップ。今回数量限定で販売していたのは、デジタル一眼レフ対応の麻(ベビーピンク)とレザーのカメラストラップ。編みこんだジュート麻と馬革の取り合わせがなんともオシャレ。(私には可愛すぎるという声も聞こえそうだけど…)麻を編みこんだストラップ部はすべりにくく、適度な強度もあってけっこう実用的。それに軽い!一眼レフ自体けっこう重たいので、できるだけ、軽く持ち歩きたい私には、嬉しい。サイズは、ななめがけスタイルができる110cm。これでカメラスタイルは完璧??あとは、カメラセンスの問題かぁ~

| | コメント (2)

2009年7月16日 (木)

VISA 8+9月号

Img_1142 カード会社から定期的に送付される雑誌は、いつもなら、ざっと目を通すとすぐに処分するのに、今回は特別。だって、「スオミデザインの誘惑」だもの。冒頭のページ「北欧の長い間世界を魅了してきた、スローでポップなデザインの特徴は、フィンランドの人々が自らを称して言う「スオミ」の響きにも似て、私たち使い手にとって、やさしく、心地よいものである」と。「マリメッコ」の総生産量の70%以上が国内消費。現在およそ200柄が展開中で、約60年間に蓄積されたデザインアーカイブはなんと3,000種以上。マリメッコに対するスオミたちの愛情は、単なるデザインへの愛着からだけでなく、それぞれの使い手の歴史や思い出が、愛しい自分の人生が、マリメッコの生地に織り込まれていると。他にヌータヤルヴィにある「イッタラ」の高度なアート作品だけをつくる国内最古のガラス工房の様子、パリコレに向けて準備真っ最中の「イヴァナ・ヘルシンキ」のアトリエの様子、そしてミッドセンチュリーの巨匠アアルトの足跡も。たまにはこういう特集もいいですねぇ~

| | コメント (0)

2009年7月15日 (水)

イイノナホさんの“水たまり”

Img_1135 5月に行われたギャラリーフェブのイベント「イイノナホガラス展」で知った「水たまり」という名前のグラス。そのとき、グラスのふちがピンクとブルーのをいただいたのですが、透明のも欲しくなって、数日後、フェブに問い合わせしたら、今、在庫はないけれど、追加注文を受付けているとのこと。待つことひと月半。作品が届きました。模様の出方が違っていて、それぞれ美しいこと!ペーパーウエイトのクローバーとはまた違った魅力ある作品。

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

MISOKA

Img_0953 「旅行に便利よ」とお友達からもらった歯ブラシ「MISOKA」。歯磨き粉なしで磨けるらしい。箱書きによると「歯ブラシをコップの水に漬けてから禊(みそ)ぐ」という独特の磨き方を提唱しており、①コップに水を注ぎ②歯ブラシを水に漬け③磨く④その水で口をゆすぐ、という順序でと。歯磨き粉なしでいいの?と思いながら試してみたら、なんだかいい感じ。ヘッドが小さいので1本1本すみずみまで磨きやすいし、磨いた後、歯がツルツルになったみたい。30日経ったら毛先が弱ってくるので買い替え時期というので、まず1ヶ月お試し。

| | コメント (0)

2009年7月13日 (月)

そば猪口

Img_1044 小野哲平さんのそば猪口です。以前にZakkaで手にした丸湯呑みと同じタイプ。先日、また、Zakka店内で出合えました。夏の休日のランチは、麺類をいただくことが多いので、このそば猪口は活躍しそう。もちろん、そば猪口以外に、湯呑みや小鉢としても。手にしっくり馴染む小野さんの器は、使うたびに「いい器だなぁ」と、しみじみ思います。Zakkaでは、11月30日~12月5日まで「小野哲平陶展」が開催される予定。今からすごく楽しみ。

| | コメント (4)

2009年7月12日 (日)

のりの佃煮

Img_1185 先日、美味しい焼のりをいただいたので、家にストックしてあった焼のりを佃煮にしてみました。いろいろなレシピを参考にしながら、のりを細かくちぎって湯通しして、目の細かいざるにあげ、水気を切ってから調味液(醤油、酒、みりん、だし)で煮詰めます。この前作った実山椒の佃煮が残っていたので、それも少量を隠し味に加えて、とろとろになるまで煮て出来上がり。自家製ののりの佃煮は海苔の香りがして“格別”。温かいごはんにのせて、いただきます♪

| | コメント (2)

2009年7月11日 (土)

ヤマモミジ

Img_1070私の初めての“盆栽”。盆栽を買うなんて思ってもみなかったのに。デパートの催事場で、苔だまをボーっと見ていたら、隣の棚の盆栽に水やりをしている人がいて、その先にこの「ヤマモミジ」が。なんかいいなぁと思って聞いてみると、自由が丘にある「景色盆栽」のお店「品品(しなじな)」の盆栽で、育て方も難しくないと。毎日表面が乾いたら水をたっぷり(夏は朝晩2回)与えるだけ。2~3日家を空けるときは、水を入れたバケツの中に浸して置けば、自然に適量を吸上げるので大丈夫と。3年くらいは植え替えしなくてもよいらしい。秋になると紅葉し、冬に葉が落ち、春には新芽が出てくる。この小さな世界を眺めながら、四季を感じられると思うと、あーなんかワクワクしてくる。

| | コメント (4)

2009年7月10日 (金)

山安海苔店

Img_1109 山安海苔店(日本橋室町)の「初摘み」焼のりを頂きました。山安海苔店は、安政2年の創業で、多店舗化せずに日本橋店のみで営業している老舗。この焼のりは、毎月1日~10日までの期間に引換券(前月に店内で配布)持参の方に4個まで販売しているという家庭向きの特別限定品の海苔だそう。さっそくフタを開けていただいたら、海苔の香りがして、柔らかい口どけでとても美味しい。和食っていいなぁ~

| | コメント (2)

2009年7月 9日 (木)

キクロン

Img_0906 ジャムや煮豆を作るときに、銅鍋を使っているのですが、だいぶ汚れがついてきて、普通のスポンジでは落ちません。といって、金属のものでゴシゴシしたら傷つきそうで心配。そのままにしていたのですが、結構気になってプチストレス。そうしたら、先月の「天然生活」に「銅鍋はキクロンで磨いている」というジャム職人・宇佐美ヱバ亜希子さんの記事が。「銅鍋はもう5年くらい使っているけど、秘密はこれひとつ」と。写真を見ると、確かに驚くほどピカピカ。キクロンの固い面で洗い、すぐにからぶきして、水けをしっかりとっておけばいつでもピカピカだそう。スーパーの棚に並んでいるスポンジの中でも、レトロなパッケージのキクロンは見たことがあったなぁ~くらいの印象。さっそく買ってきて磨いたら、新品のようにピカピカに。ついでに他の鍋も磨いて、ピカピカ。

| | コメント (2)

2009年7月 8日 (水)

ロワゾー・ド・リヨン

Img_1134 文京区湯島界隈は、少しは詳しいと思っていたのに、この美味しそうなクロワッサンとカヌレを頂くまで、「ロワゾー・ド・リヨン」を知りませんでした。場所は、御徒町駅から春日通りを湯島方向に進み、中央通りを越え、次の道を右に入ったところ。3年前にオープンしたというのに、ほんのちょっと横道に入るだけで、全く気がつかないのですねぇ。1階は、ケーキ、焼き菓子の他に、パンやジャムが並び、2階は、飲み物といっしょにケーキがいただけるサロン・ド・テ。そして厨房では、定期的に菓子講座やパン講座が開かれていると。リヨンは「星の王子様」の作者サン・テグジュペリが生まれた、フランス第2の都市。ロワゾー・ド・リヨンは、「リヨンの鳥」という意味だそう。明日7月9日(木)フジテレビ朝の番組「とくダネ!」でここのお菓子が紹介されるらしい。

| | コメント (0)

2009年7月 7日 (火)

かまわぬの万月扇子セット

Img_1023今日は、「満月」でしかも「月食」が重なった「特別な七夕」だそう(ですが、家からは雲に隠れて見えません…)。で、「満月」にひっかけたわけではないのですが、 この扇子、少しカタチが変わっているでしょう?まぁるくて、まるで“うちわ”のように見えません?「かまわぬ」で、去年から販売している「万月扇子セット」です。骨も太めでしっかり作ってあるので、フツウの扇子より強い風が送れるとか。がさつにバサバサ風を送りたい私にはピッタリ。これは、和の装いだけでなく、洋服にも合いそうな「あられ」柄。去年は3柄、今年は、あられ、金魚、紫陽花など5種類あり。

| | コメント (4)

2009年7月 6日 (月)

OXYMORONの食器

_mg_4548 この器は、鎌倉にあるカレーの店「OXYMORON(オクシモロン)」の食器。オクシモロンとイイホシユミコさんが意見を出し合い、サイズ設定やカタチ、釉薬を考え出来上がったイイホシさんのシリーズモノの一つ。大中小のプレートとコーヒーカップ、ティーカップ、ボウルの6種類あり、これはティーカップと小プレート。型で作っているけど、釉薬をひとつひとつ塗っているので、同じものはひとつもないと。この渋い微妙な色の出具合が陶器のような雰囲気にも見えます。磁器なので電子レンジにも対応。器の裏にイイホシさんのサインあり。

| | コメント (2)

2009年7月 5日 (日)

グリーンアスパラガス

Img_1099 北海道を旅行している友達からチルド便で届いた美瑛町の「グリーンアスパラガス」。新鮮で、まさに太陽と大地の恵み。大地から伸びているアスパラガスの情景が浮かんでくる。レンタカーで「スーパーストレートと農村風景を満喫して、走りまくり」とメールが。夏休み前の北海道旅行いいなぁ~ちなみに私の好きな食べ方、有元葉子さんのレシピ「いんげんのにんにくおかかあえ」を、アスパラガスに替えたもの。アスパラを色よく茹で、ざるに上げて水けを切る。鍋を熱してごま油を入れ、火を弱めてみじん切りにしたにんにくを加え、香りよくこんがりと炒める。醤油を加え、すぐに削りがつおを入れて炒め合わせ、火を止めたところに、茹でたアスパラを混ぜ合わせる。チャチャッとできて美味しい。

| | コメント (2)

2009年7月 4日 (土)

おかいものクマ ソーラーチャージ

Img_1097西武夏市恒例の「おかいものクマ」限定発売グッズ。定番のぬいぐるみやポーチは玩具売場で、そして今回、紳士雑貨売場で取り扱っていたのが、この「ソーラーチャージ」(FOMA・ソフトバンク兼用とAU用(各ホワイトとピンク))。太陽光で充電(晴天下で約6~12時間)したものを、携帯電話に充電(約40~60分)できるスグレもの。繰り返し500回充電可能なので、とてもエコ。アウトドアやビジネスで使う人には必需品。でも、機種の一部には使えないものもあるので、要注意。ちなみにおかいものクママークなしのフツウの機種は、家電量販店でも扱っています。

| | コメント (2)

2009年7月 3日 (金)

Rimのトレイ

Img_0833 Rimさんの革小物に惹かれて(でも京都のお店までは行けないので)、ネットより注文してしまいました。届いたのは、外側は焦げ茶で中はブルーのトレイ。この外革と内革の色の組合せがステキでしょう?形もフツウにありそうだけど、ステッチが効いてなかなかオシャレ。もちろんすべて、菱目打ちで縫い目の穴をあけ、麻糸に蜜蝋をひき、麻糸の両端に二本の針を通し、一針ずつ交差させて縫い上げる“手縫い”です。Sサイズ(12.5×8cm)にはアクセサリーを、Mサイズ(17.5×9cm)には文房具を入れて使おうかと。でも、写真を撮った後、試しにメガネを入れてみたら、ぴったり。当分卓上メガネケースになってしまいそう。

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

玉出木村家2(DEUX)

Img_1075 先日、デパ地下の催事コーナーで行列が出来ているパン屋さんを見ました。看板を見ると「玉出 木村家2(DEUX)」…??大阪で人気のパン屋さんだそうで、一番人気は「ヴェネツィアーナ」とか。いっしょにカトルカール、パイのロールケーキも買ったけど、どれもしっとりしてメッチャ美味しい!オレンジピールの入ったヴェネツィアーナも、バターたっぷりのカトルカールも、サクサクのパイ皮のロールケーキも中はしっとりもちもち、そしてけっこう重みもある。また、どこかでこのお店を見かけたら、きっと買うだろうなぁ。

| | コメント (2)

2009年7月 1日 (水)

ムーミンのフィギュア

Img_1091 一斉にバーゲンが始まりましたねぇ~イルムス池袋では「改装前の売りつくしSALE」として、セール品以外の通常取扱商品もOFFしています。殆どの棚に貼られた10%OFFシールが嬉しい。でも、食器(たとえイッタラでも)やキッチン用品はこれ以上増やせないよと自分に言い聞かせ我慢、我慢。なのに、レジそばのワゴンの中に、この40%OFFとシールが貼られたムーミンパパやムーミンママ、ムーミンのフィギュアを見つけたらもうダメ。樺材で、フィンランド製というのもツボ。でも、イッタラのプレートを買った方がよかったのでは?という後悔もほんのちょっと…

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »