« 吉田次朗さんの湯呑み | トップページ | 「ミナ ペルホネン アルキストット」トーキョー »

2009年5月29日 (金)

延楽の梅干

Img_0402 ずっと昔、一度だけ、代官山ヒルサイドテラス内にある日本料理店「延楽」の梅干をお取り寄せしたことがあり(確か通販生活?)、もう一度機会があったら食べてみたいなぁと思っていました。先日、デパートの催事場で偶然みつけたこの延楽の「杉田赤紫蘇梅干」は3年もの。小田原市曽我の旧家の梅林に現存する稀少な品種「杉田」、その無農薬で育てられた梅を伝承された素朴な手法「完熟・天日干し」で作られた梅干だそう。延楽の主である乗松祥子さんは「梅おばさん」として有名な方。梅は赤紫蘇の殺菌効果も高く、日本食の原点。“酸っぱいは美味しい”と。6月半ば過ぎたら、完熟梅が出回り始めます。今年は梅干を手づくりしようか、どうしようか、思案中。

|

« 吉田次朗さんの湯呑み | トップページ | 「ミナ ペルホネン アルキストット」トーキョー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉田次朗さんの湯呑み | トップページ | 「ミナ ペルホネン アルキストット」トーキョー »