« アルネ25号 | トップページ | 自由学園食事研究グループのクッキー »

2008年9月27日 (土)

竹俣勇壱さんのカトラリー

_mg_2379 銀座・日々で6月に行われたイベント「岡田直人さんと竹俣勇壱さんの二人展」で知った竹俣さんの作品。新宿・伊勢丹ステージ#5でのイベント「現代KAISEKI・日々のおもてなし」(9月10日~30日)でも手にすることができました。このイベントは裏地桂子さん、高堂のりこさんがコーディネイトしたもの。和洋折衷の食卓スタイルの鍋や食器が並ぶ中に、この竹俣勇壱さんのフォークとアイスクリームスプーンが。フォークのフォルムが実にいいでしょう?アイスクリームスプーンは、おまけについてくる木のスプーンと同じ形。なのに、漆作家・赤木明登さんが作った漆のアイスクリームスプーンと同様、ステンレスで出来ているこのスプーンも、全く別物に見えてしまう。伊勢丹では、先月のイベント「きれい をかなえる、暮らしの手わざ・道具展」に引き続き、工芸作家さんの作品を見ることができました。

|

« アルネ25号 | トップページ | 自由学園食事研究グループのクッキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルネ25号 | トップページ | 自由学園食事研究グループのクッキー »