« コットンリネンタオル | トップページ | エフスタイルの仕事 »

2008年4月11日 (金)

曽田 耕さんのラスカバン

Img_5286 中川ちえさんの著書「ものづきあい」で見た、曽田 耕さん制作の革のバッグ「ラスカバン」が欲しくて、in-kyoに行ったとき制作をお願いし、待つこと2ヶ月。やっと手にすることができました。そのときに中に入れる巾着が必要だけど、とても手づくりできないし、どうしよう?と相談したら、平岡あゆみさんがリネンで作っている巾着が白黒2種類あると教えてもらったので、それも一緒に注文。私のように自分で巾着を作らない(出来ない?)で、注文する人が他にもいるのかと思うと可笑しい。(でも今回、先にバッグのみが入荷してしまい、袋はまだ。どうしようか…思案中)この一枚革のヌメ革(Sサイズ)のバスケットは、中川ちえさん愛用のバッグと同じもの。ラフな感じで、ふだんのお出かけに重宝しそう。使っているうちに、いい飴色に変わってくるというので、それも楽しみ。(中川さんは私の新品バッグを見て、こんなに白かったんだと驚いていました。)

|

« コットンリネンタオル | トップページ | エフスタイルの仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コットンリネンタオル | トップページ | エフスタイルの仕事 »