« ムーミンマグ2007 | トップページ | ほぼ日ハラマキ »

2007年12月19日 (水)

近江屋洋菓子店

Img_4298レトロな感じ(ちょっとクシャクシャになっていますが)の紙袋の中から出てきたのは、近江屋洋菓子店の「パウンドケーキ」。友人の手土産です。創業明治17年。東京の洋菓子の老舗中の老舗がこの近江屋洋菓子店。昔から変わることなく、基本に忠実に作り続けて来たような、どこか懐かしい味のパウンドケーキ。バターの香り高く、香料も控えめで、中に入っているのはレーズンのみ。それだけに素材の味がストレートに伝わってきます。お店は、神田淡路町と本郷三丁目にあるそう。

|

« ムーミンマグ2007 | トップページ | ほぼ日ハラマキ »

コメント

近江屋洋菓子店、一度行ってみたいなぁと思ってました~。
パウンドケーキ、おいしそうですね!
うしろにチラッとうつっている包装紙も気になります~。

投稿: うた | 2007年12月20日 (木) 11時35分

さすがうたさん。包装紙が気になるとは!可愛い女の子の絵がデザインされていて、これもレトロな感じでした。

投稿: toytoy | 2007年12月20日 (木) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ムーミンマグ2007 | トップページ | ほぼ日ハラマキ »