« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

ペンデ

Img_3962このmother toolの「pende(ペンデ)」は、木とアルミを組み合わせた「ペン&カードスタンド」。ペン立ては、ずっと適当なもので代用していたので、このデザインを新聞で見て、これは便利かも?と思い注文しました。思ったより小ぶり(幅27cm、奥行き7cm、高さ9cm)でしたが、ペン立てにはぴったり。それに厚い木の仕切りの位置を自由に動かせるので、ハサミや定規もぴたりと納まり、とても便利。ペンの代わりに、シュガースティックや小さなスプーンを立ててもちょうどよい大きさ。木の種類は、パーローズ、トチ、神代ニレ、タガヤの4種類。それぞれ質感も違って楽しい。

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

風土倶楽部の「りんご」

Img_4154 りんごが大好き。これは「風土倶楽部」オリジナルの“干しりんご”。袋を開けると、りんごのよい香りが広がり、中には8等分に切って干したりんごが入っています。口に入れると、最初硬いけど、噛むほどにだんだんに柔らかくなって、酸味と甘さが混じったりんご(紅玉)本来の風味が味わえます。ただ干しただけなのに、どうしてこんなに美味しくなるのでしょう。そのまま食べる他に、紅茶や他の飲み物に浮かべてもりんごの香りが移ってとても美味しい。今までドライフルーツを敬遠気味だったけど、これは別。干したりんごってこんなに美味しかったんだ。

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

香り玉

Img_4145_2 何てオシャレな香り玉!真っ白なもち花の中に、お香を詰めたもので、原宿・粋更の「冬の贈りもの展」で見つけました。クリスマスツリーや枝にオーナメントの代わりに下げても楽しめるけど、クリスマスプレゼントのリボンに結んだら、より喜んでもらえそう。他に、毛糸で編んだカバーが可愛い湯たんぽや、カシミアの腹巻き、ゲームやお正月飾り、めずらしいお菓子、お茶など、素敵な冬の贈りものがたくさん並んでいました。

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

CINQオリジナル

Img_4126 CINQに予約注文していた、堀井和子さんの新刊「パンに合う家のごはん」の出版を記念して、堀井さんとCINQで作ったオリジナルのお皿とグラス。入荷したというお知らせを頂いたので、受け取りに行って来ました。ねこがお昼寝しているイラストのお皿の周囲は、銀を塗ってあるそうで、シルバーに輝いてとても綺麗。でも手垢がつきやすく、変色しやすい?と思うので、丁寧に扱わなくては。よく見ると、グラスにもお皿と同じイラストが線描きしてあります。このグラスは、以前のCINQのイベント(トラードヤーデン展)で堀井さんがデザインした花柄のテキスタイルが描かれたグラスと同サイズ。ペアになってちょっと嬉しい。

| | コメント (2)

2007年11月26日 (月)

塩八ツ橋

Img_4096 京都に行ったら、食べたいと思っていたお菓子が3つありました。出町ふたばの「豆餅」、満月の「阿闍梨餅」、そしてお土産用にこの西尾八ツ橋の「塩八ツ橋」。結局、前の二つは行列に並ぶ時間がなかったため、泣く泣くあきらめ。でも「塩八ツ橋」は、最後の最後、京都駅構内の「おみやげ街道」で買うことができました。沖縄の塩を使った、つぶあん(小豆)とこしあん(白豆)の生八ツ橋の詰め合わせ。皮に塩を練り込んでいるみたいで、ほんのり塩味。甘いものが苦手な人でも、これは大丈夫。あー買えてよかったぁ。

| | コメント (6)

2007年11月25日 (日)

三鈷の松

Img_4090「京都でのんびり」に出ていた永観堂の「三の松」。今回の旅行では、立ち寄らなかったのですが、見学途中の待ち時間にドライバーさん達(今回は3台のジャンボタクシー利用)に、三鈷の松の話をしたら、一人の方が自分の車に行って、3本の松葉を持ってきて「これが永観堂の三Img_4049_2鈷の松です。あげますよ。」と。今回できれば欲しいと願っていたので、喜んで頂きました。確かに、普通の松葉は2本なのに、これは3本、そしてびっくりするほど長い!修学旅行生のために永観堂の売店のところに置いてあるのを貰ってきて、いつも用意しているそう。これが今回の旅の一番の記念。ちなみに「三鈷」とは、「智慧」「慈悲」「まごころ」を表しているそう。四つ葉のタクシーは、光悦寺の駐車場で見かけたので、パチリ。

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

吟松寺

吟松寺
京都二日目。今日もちょっとマニアックな所を案内してもらいました。最初は、大徳寺・高桐院、広い境内は紅葉真っ盛り。次の吟松寺は、訪れる人もまばらな紅葉の隠れ古寺。鄙びた感じをパチリ。次に行った光悦寺では、駐車場で四つ葉タクシーに出会え嬉しい!最後は神光院。京都三弘法の一つといわれ、ここも隠れ古寺。ランチは京料理店「木乃婦」で懐石料理を。京都駅でタクシーを下車したら、目の前にまた四つ葉タクシーが!最後まで幸せな京都の秋お楽しみツアーでした。

| | コメント (2)

2007年11月23日 (金)

瑠璃光院

瑠璃光院
秋の京都に来ています。今回は予め行き先を決めず、タクシードライバーがおすすめする当日最も見ごろの紅葉名所を案内するというツアーに参加しています。ランチをフレンチの名店「レストラン・ベルクール」で頂き、今まで非公開で、初めてこの紅葉時の10、11月のみ特別公開するという瑠璃光院へ。場所は比叡山ロープウエイ入口。瑠璃色に輝く浄土の世界を象徴的に表した瑠璃の庭は、紅葉が光に当たりとても綺麗。ここは確かに穴場かも。そして曼殊院へ。

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

「京都でのんびり」

Img_0689 写真を使わず、ずべて手描きイラストの京都案内書。京都で生まれ育ったイラストレーターさんだけあって、京都の人の普段のお散歩コース(吉田・百万遍、出町など9コース、隠れた見どころたくさん!)を詳しく紹介しています。例えば、永観堂には「三鈷の松」という、持っていると3つの福が自然に備わるといわれている、葉が長くて3本の松があるという。確か以前に京都でタクシーに乗車したとき、運転手さんから旅の記念にともらったのがこの松葉。失くしてしまったのが残念。全てのページがかわいいイラストと自筆の文章で埋められていて、眺めているだけでも十分お散歩気分になれる本。

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

新橋玉木屋

Img_2349 佃煮といえば、新橋の「玉木屋」一筋という方から、この「あさり」と「葉唐辛子」の佃煮をいただきました。江戸の老舗の味ですね。今どきめずらしいくらいしっかり味がついていて、ご飯がすすむこと。銀座通りと昭和通り交差点にある本店は、1782年に創業以来ずっと同じ場所で店を構えているそう。本店に行かなくても、デパ地下で手軽に買えるけど、たまには本店をのぞいて、いろいろ選んでみたいな。

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

クウネル vol.29

Img_0523 今回のクウネルは、カレンダー付き。カレンダーには、クウネルくんのイラストと一言が添えられ、1月は「毎日出会う 新しい朝 新しい気持ち」。特集は、「どんな住まい?」堀井和子さんが清家清さんの家を訪ねる話しなど。でも一番心に残ったのは、「ソニア・バークの宝物」の中で語られた「いいものは、すぐには集まらない。」というソニアさんの言葉。そして「私がしびれるのは、人の手が感じられるもの。買い物をするというのは、商品を買うと同時に、作り手への敬意を示し、その考え方を買うことでもあると思っている。」「持っているだけで幸せ、見ているだけで嬉しい。衣食住を豊かにするのは、そういうものとの出合いかも知れません。」と。ソニアさんの言う“心がしびれるほど欲しくなるもの”そういうものとの出合いを私も求めている。

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

DUCHY ORIGINALS

Img_3875前に読んだ、平澤まりこさんの著書「おやつにするよ」にイギリスのオレンジビスケットが出ていて、すごく美味しそうでした。ブランド名を忘れてしまったので、本に載っていた“どんぐり”の絵?の記憶を頼りに探して、明治屋で見つけたのが、この「DUCHY ORIGINALS」のオレンジビスケット。一口食べたら、口の中にオレンジの香りが広がって、どこか懐かしい感じのビスケット。箱の裏を見たら、DUCHY ORIGINALSは、イギリスのチャールズ皇太子が1990年に設立したブランドで、“どんぐり”に見えたのは、何と皇太子の“紋章”!でした。イギリスらしい小麦とカラス麦をベースにしたオーガニックビスケット。

| | コメント (2)

2007年11月18日 (日)

PowerShot G9

Img_3983今まで全く気にも留めていなかった人やモノの魅力に、ある日突然、気がついて、惹かれてしまうことってありますよね。このPowerShot G9も。ほんの最近まで、全く眼中になかったのに、今では愛しくてなりません。トレンドとは、逆の無骨そうな黒いカメラで、重くて(320g!一般のデジカメの2倍)、奥行きも42.5mmもある。それなのに、1210万画素、3.0型液晶モニター、ISO感度3200、RAWモード、手ブレ補正等々搭載しているハイスペックマシンと知ったら、急になびいてしまいました(笑)。デジタル一眼レフ(デジイチ)と、コンパクトデジカメの中間に位置するカメラなので、デジイチのサブ機として活用するつもり。実際、デジイチのようにシャッタースピードや絞りの設定もできるし、撮った画像もビックリするほど綺麗!カメラがこれほど優秀なのに、撮る方の技術もセンスも全く付いていかないのが情けない…

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

なべつかみ

Img_3863「いつもタイミングがいいですね」と、Zakkaのお店の方に微笑みながら言われてしまう。Zakkaオーナー吉村 眸さん手づくりの“なべつかみ”が店頭に出ると、いつも私が現れ、買っていくというのです。今回も何点か店頭に並べ、この2つが最後だったそう。また手にすることができて ホントに幸せ♪編み物は少し出来るけど、縫い物は全くダメなので、こういう手作りの作品を見ると、ただただ感心してしまう。

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

おかいものクマエコバッグ

Img_3952 デパートでは、お歳暮ギフトセンターがオープンしています。早めに注文してもらえるように、早期特別優待(割引)をしたり、販促品を配ったり、いろいろデパートも知恵を絞っている様子。そんなわけで、いつものんびり構えている私も“おかいものクマエコバッグ”(大好きなオレンジ色とクマさん!)に釣られて、今年は、西武のギフトセンターに行ってしまいました。早期に申し込んでも配送は11月下旬から12月にかけて指定できるそう。次は、年賀状印刷。そろそろ絵柄を決めて、アドレス帳をチェックしなくては。

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

うすはりグラス

Img_3621 手に取ると、びっくりするほど薄くて軽い「松徳硝子」の“うすはりグラス”。割れないかと心配だけど、意外に丈夫。これで、ビールをいただくと美味しいと聞いていたので、探していたら、表参道ヒルズの「粋更」にありました。それも粋更らしく、奈良晒のちくちく縫い目も可愛い袋に入って。粋更ならではの「贈る」ことへのこだわりを感じます。今回は、自分用に買ったけど、次回は、贈りものにするつもり。ちなみに、うすはりの“はり(坡璃)とは、ガラスの意味だそう。

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

アレンジメント

Timg_3917 何てゴージャスなアレンジメント!「花より団子」の私でも、これにはびっくり。下さると聞いて、即、頂いてしまいました。といっても直接ではなく、間接的に。入院していた知人が退院した後に、退院を知らなかった人たちから、いくつかアレンジメントが病院経由で自宅に届き、その中のひとつを下さるというので、頂いたというわけ。部屋に花を飾ることを久しく忘れていたので、これを置いたら殺風景な部屋がパーッと明るくなったみたい。もう少し眺めたら、花瓶に移して毎日水切りしてあげなくちゃ。

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

デジタル一眼レフ写真術

Img_3876 今年の春(4~5月)に放送したNHK「趣味悠々・デジタル一眼レフ風景撮影術入門」を毎週楽しみに見ていました。ただそのときは、生徒のいとうあいこさんの撮る写真がセンスあるなぁと感心するばかりで、講師の清水哲朗さんの話しを漠然としか聞いていませんでした。テキストはあるけど、番組をもう一度見たいと思っていたら、何とDVD付の本が発売に!放映シーン別に分け、絞り優先モード、シャッター優先モードの教え方もわかりやすく、そのうえ秋冬にかけての紅葉や雪景色を撮るコツも。いろいろ「デジタル一眼レフの使い方」の本を買ったけど、自分の中ではこの本が一番!

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

岡埜榮泉總本舗の「栗むし羊羹」

Img_3885 栗の季節。以前に、上野広小路にある「岡埜榮泉總本舗」の“栗むし羊羹”を毎年心待ちにして、秋になると、発売する頃を見計らって、お店に通うという話しを聞いたことがあり、一度この栗むし羊羹を食べてみたいなぁと思っていました。たまたま前を通ったら、店頭に「栗むし羊羹あります」の貼り紙を発見!この栗むし羊羹は、蒸籠で1時間40分も蒸し、非常に手間をかけているので、作る数も時期も限られているという。今年は、10月30日から発売を開始して、12月いっぱいまでの販売とか。ずしりと重いので、量ってみたら347g!栗も表面だけでなく、中にも。秋の美味しい贈り物。

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

イヤーマフ

Img_3766 この無印良品の「イヤーマフ」は、後ろから着けるタイプなので、目立たず、ヘアースタイルもくずれにくく、キャップやハットとも併用できるすぐれもの。耳に当たる部分も柔らかい起毛素材で、ケーブル編みも控え目な感じ。今年の防寒対策は、これ!と思って、衝動買いしたのですが、さてどうでしょうか。今まで一度もイヤーマフを使ったこともない私。その上、暖冬だったら全く使わないかも…

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

Photoshop Elements 6

Img_3838 「Photoshop」は、気になっていたけど、そんなに使うこともないだろうと、ずっと買わずにいたソフト。でも、デジカメ写真を編集するのにやっぱり必要かなと思い、ちょうど“6”が発売になったということもあり、買うことに。ただソフトだけ買っても使いこなせないので、「できるPhotoshop Elements 6」を参考に、早速インストール。パノラマ写真や合成(レイヤー)、RAW現像は、今すぐ必要でないので、後回し。とりあえず使うのは、写真の切り抜き、明るさ調整、ピンボケ修正、角度補正かな。試しに1枚補正してみたら、思わず見とれてしまう傑作?に。

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

板あめ「羽一衣」

Img_3565 新宿・伊勢丹「あめや えいたろう」の板あめ「羽一衣(はねひとえ)」。一見板ガム?おかき?のように見えるけど、これも立派な「飴」。飴の概念を変える“食べる飴”。昔ながらの榮太楼飴のイメージが完全に覆ってしまうほど、斬新な発想の飴。味は6種類。写真のヨーグルト、チョコレートの他に、ピーチ、アーモンド、ミント、ライムなど。一枚ずつ個別に包装されているので、分けるのにも、持って歩くのにも便利。チョコのように割って口に入れると、すーっと溶けていきます。このはかなく消えていく様がまるで“天女の羽衣”???

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

ロロスしろくまブランケット

Img_3636 朝晩、肌寒くなってきました。そろそろブランケットにくるまってぬくぬくしたくなる頃。毎年、気になっていたノルウェーのロロスのしろくま柄のブランケット。イルムスで、このベージュのしろくま柄を見たら、あまりの可愛さにとうとう手に入れてしまいました。他にレッド、ブラックもあったけど、ベージュと白の組合せが一番クマさんらしい暖かみを感じたので、この色に。これからの時期に大活躍のブランケット。それも大好きなしろくま柄。心までぬくぬく温めてくれそう。もう手放せないなぁ。

| | コメント (4)

2007年11月 7日 (水)

和菓子タオル

Img_3576 美味しそうな“きなこもち”。でもよく見ると、何でラップがしてあるの?そう、これは「お菓子なタオル本舗」の“お菓子なタオル”。ケーキ型のタオルは、ギフトとしてよく見かけるけど、これは和菓子編。紅白まんじゅうや、草もち、おはぎ、さくら餅、かしわ餅なども。他に海苔を巻いた“おむすび”バージョンまであって、まさに“可笑しなタオル”。見て楽しんだ後、タオルとして使えるので、ちょっとした贈り物に差し上げたら面白がってもらえそう。こういうユーモアのあるものって好きだなぁ。

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

花柄のテーブルクロス

Img_3870 先日、CINQに、堀井和子さんの新刊「パンに合う家のごはん」の出版を記念して作ったというお皿とグラスを見に行ったら、完売。予約注文を受け付けているというので、頼んで来ました(入荷は11月下旬)。その代わりに、スウェーデンのテキスタイルデザイナーのこの花柄のクロスを買ったのは、たぶん堀井さんの本の影響?かもしれません。このクロスは、CINQで反物をカットして仕上げているそう。11月25日には、新しいCINQのお店が吉祥寺のギャラリーfeveのすぐそばに開店するそうで、それも楽しみ。

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

パンに合う家のごはん

Img_3836 久しぶりに買った堀井和子さんの新刊。以前に堀井さんの著書で見た、堀井家の食器やテーブルクロスが随所に見られ、ちょっと懐かしい感じ(訪問したことも、実際に見たこともないのに)。辻 和美さんのガラスの大鉢や、グスタフスベリのソーサーの上に重ねたCINQのイベントで作ったガラス器、ガラスのトレイや北欧のテーブルクロスなど、何度も眺めてしまう。撮影は、公文美和さん。パンに合う料理の数々も参考になるけど、やっぱり写真が魅力的。どれもポストカードにして飾っておきたいくらい。

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

ZARAの毛糸

Img_3842 ついにマフラーを編み始めました。それもリブ編みだけでつくるごくシンプルなマフラー。ロフトにあった並太の毛糸の中で、一番手触りが柔らかく、ベーシックな色の絡み具合も気に入ったのがこのイタリアの“ZARA”毛糸。50gを4玉用意して、8号針で作り目を55目作り(奇数にすると両端が表編みで揃う)、あとは、ひたすら表編みと裏編みを交互に繰り返し、無心に棒針を動かすだけ。棒針を持つのは久しぶり。でも不思議と編み方を手が覚えていて、すぐに昔のように編み始めることができたのには、自分でもびっくり。セーターなど大物はまだ先。まずは、定番のマフラーから。

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

藤原千鶴さんのルームシューズ(冬)

Img_3855先日の企画展で注文した、「藤原千鶴さんのルームシューズ」入荷のお知らせをいただいたので、いそいそとZakkaへ。今回のルームシューズは、フェルトのような暖かい感じのウールを使った冬らしいもの。つま先はブラウン、甲の部分は真っ赤、かかとはグレーのウールを使い、サイドは麻と綿という非常に凝ったつくり。特に真っ赤な甲の部分が可愛い!極上の履き心地と、見ているだけで幸せな気持ちになれるルームシューズ。

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

鳩サブレー

Img_5491 豊島屋の「鳩サブレー」。大箱で頂いたので、おやつに配ったら「これは懐かしい!」と、ふだんおやつを食べない人も手を出していました。サイズが大きめなので、ちょっと小腹が空いたときに1枚食べるとちょうどいい感じ。オフィスで喜ばれる手土産は、老若男女問わず好まれるもの(これが難しい!)であり、分けやすく(小袋入り)、手を汚さず、すぐに食べずに時間を置いても大丈夫なものでしょうか。頂いて困るのは、切り分けて、お皿を用意しなければならないもの(羊羹、カステラなど)。家庭では嬉しい頂き物でも、オフィスではちょっと(スミマセン)。もちろん例外はありますが…

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

Zakkaのカレンダー

Img_3477 今年も残り2ヶ月。そろそろ来年のカレンダーを準備する時期。来年は、この「Zakkaカレンダー」に決めました。Zakkaの店内や企画展で見た作品(梅原和香さんの裂き織りバッグ、藤原千鶴さんのルームシューズなど)が載っているので、とても親しみがわきます。カレンダーはA4サイズより一回り小さいカード型。下げるようになっていないので、ピンで留めて使います。そういえば、Zakka店内でも壁にピンで留めていました。来年使うのが楽しみ。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »