« 民営会社発足記念切手 | トップページ | グスタフスベリのSPISA-RIBB »

2007年10月 2日 (火)

開拓おかき

Img_3279 一度食べてみたいと、探していた北海道・北菓楼の「開拓おかき」。味は「昆布醤油」「秋鮭」「ほたて」「いか」の4種類。昆布醤油味を開けると、袋の上の方に、乾燥昆布がのっていて、その下におかきが詰まっている。混ぜて食べると、カリカリっとしたおかきと、昆布の味がマッチしてとても美味しい。今回は、昆布醤油とほたて味を買ってみたけれど、これはやみつきになりそう。「開拓おかくき」の素材は、餅米は「はくちょうもち」。京極町の湧水、宗谷の天然塩。洗米から蒸し、餅つき、熟成、乾燥、油揚げ、そして味付けまで、昔ながらの伝統の手作りで、1週間かけて作っている“ほんもの”のおかきだそう。

|

« 民営会社発足記念切手 | トップページ | グスタフスベリのSPISA-RIBB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民営会社発足記念切手 | トップページ | グスタフスベリのSPISA-RIBB »