« 無印良品 | トップページ | 倉敷意匠分室オリジナルアイテム »

2007年6月 6日 (水)

倉敷意匠分室展

Img_2053 銀座三越のリミックススタイルで、“てつくりのモノカタリ「倉敷意匠分室展」”が6月25日まで開催されています。「倉敷意匠分室」は、今月号の「天然生活」で、関美穂子さんとコラボした雑貨の紹介で知りました。昔ながらの手仕事を守る熟練職人さんたちや、新しい感覚で工芸の世界へ飛び込んだ若い作家さんたちとのコラボレーションで、オリジナルアイテムをいろいろ制作しており、その作品を見ると「モノのうしろ側にはいつもストーリーがあり、背伸びせず、身の丈に合ったふつうのモノを大事に使い続けていくことがかっこいい」と教えてくれます。実は、家のPCを4年、携帯を2年使っているので、そろそろ買い替える時期かなと思っていたけど、PCはメモリーを増設し、携帯もバッテリーを交換(2年以上使ったので無料で交換)したら、PCはサクサク動くようになり、携帯の充電も長持ちするようになったので、当分このままでいくことに。絶対にこの機種が欲しい!というのがなかったせいもあるけど、(機種変して新たに設定をしなおすのが面倒ということもあるけど)壊れていないのに新品を買うことへのためらいも。年を重ねると、ちょっとエコを考えるようになるのかなぁ。

|

« 無印良品 | トップページ | 倉敷意匠分室オリジナルアイテム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無印良品 | トップページ | 倉敷意匠分室オリジナルアイテム »