« 開化堂の茶筒 | トップページ | 東京ラスク »

2006年11月28日 (火)

原了郭

Img_0269_1京都では、「原了郭」で“黒七味”以外に、御香煎、志そ香煎、あられ香煎、粉山椒 も買いました。御香煎は、漢方の原料のういきょう、陳皮などを香ばしく炒ったものを粉末にし、焼き塩で味付けたもの。薬草の香りが先に立ってちょっと飲みにくいかな。でもあられ香煎(道明寺を煎った極小粒のあられ)を浮かせると、とても香ばしくなって飲みやすくなります。志そ香煎は、梅酢に漬けた紫蘇の葉を乾燥させ、石臼で粉末にし、焼き塩を合わせたもの。さっぱりとした酸味で、一口頂くと疲れが癒されます。粉山椒はピリッと辛く、香り高い。でも、何と言っても一番は“黒七味”。料理に欠かせません。

|

« 開化堂の茶筒 | トップページ | 東京ラスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開化堂の茶筒 | トップページ | 東京ラスク »