« ちょっと大きくて長いマフラー展 | トップページ | 渋皮煮 »

2006年10月 8日 (日)

利平栗

Img_4002これは、熊本産の利平栗です。「栗の王様」と呼ばれているそうですが、外見からして立派でしょう?デパ地下では、この他に茨城県産のがあったのですが、この見事な形に目を奪われてしまいました。調べてみると、利平栗はもっとも生産量が少ない希少価値のある栗の品種で、特に他の栗にはない独特の甘みを持っているので、茹でて食べるとホクホクとした食感が絶品とか。まず茹でてみて、それから、栗のジャムを作ってみることにします。できれば、栗の渋皮煮にも挑戦してみたいけど、ちょっと難しそう。でもこういうの季節の手仕事って楽しい。

|

« ちょっと大きくて長いマフラー展 | トップページ | 渋皮煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっと大きくて長いマフラー展 | トップページ | 渋皮煮 »