« レインボーレッド | トップページ | 秋かもめのたまご »

2006年10月28日 (土)

あきしまささげ

Img_4162昨日は新種のキウイ「レインボーレッド」でしたが、今日は、インゲンの在来種「あきしまささげ」。見た目、ドキッとするほど黒い縞模様がついていていますが、茹でると不思議なことに、すっかり黒い縞模様が消えて濃い緑色に変色。全く普通のインゲンと同じになります。今日は、胡麻和えにして いただきました。秋田県では自家用として作られてきたそうで、ここ数年、飛騨の伝統野菜として知られてきているとか。秋に収穫するから「あきしまささげ」と呼ばれているそうです。野菜好きなので、こういう変わった品種をみつけると、すぐに試してみたくなります。

|

« レインボーレッド | トップページ | 秋かもめのたまご »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レインボーレッド | トップページ | 秋かもめのたまご »