« BABBI | トップページ | 雲居のみち »

2006年10月23日 (月)

辻和美さんの“おこざら”

Img_4124先週、ZAKKAの「room shoes 藤原千鶴 展」に行った時、会場とは別に、お店の方で辻和美さんの小皿を見つけました。やっぱり可愛らしい名前がついていて、プライスカードのそばに「おこざら“コンビ”」と書いてありました。名前のとおり、2パターンの模様がひとつのお皿に描かれています。確か、白い点のついた方の模様の名前は“テンテン”でした。ちょっと微笑ましくなるでしょう?辻さんのガラス器は、毎日使っているけど、全然飽きないばかりか、時間が経つほど好きになる。不思議な作品。

|

« BABBI | トップページ | 雲居のみち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BABBI | トップページ | 雲居のみち »