« マリアージュ・フレールのスコーン | トップページ | 荒川尚也さんのガラス器2 »

2006年6月27日 (火)

荒川尚也さんのガラス器

Img_2872朝一番に飲む水が美味しく感じられるグラスをさがして、銀座「日々」の「ガラス展」に行ってみました。一番初めに目に付いたのが、この荒川尚也さんのグラスです。手作りでひとつひとつひねり方が違っていて、表情がとても面白い。中でもぎゅっとひねった形が一番強かったのがこのグラス。密かに「トルネード」と名付けてみました。家に帰ってさっそく使ってみると、持ったときの手の感触もしっくりと馴染み、口当りも柔らかく、すごく満足。「ガラス展 夏の訪れ」は今週の金曜日まで開催しています。

|

« マリアージュ・フレールのスコーン | トップページ | 荒川尚也さんのガラス器2 »

コメント

こんにちわ。蜂蜜のこと、有難うございました。すすめて頂いたもの、試したいです。私の方は、ニュージーランドの「KIWI」という蜂蜜、なめらかで美味しかったです。また紅茶の「ルピシア」の物もよかったですが厳密には蜂蜜とは言えないようです。
このグラス、いいですね!手入れのしやすいお客様用を探していますが、自分用にひとつ欲しくなってきました。

投稿: 日々これ「カイゼン」 | 2006年6月28日 (水) 12時44分

日々これ「カイゼン」様

蜂蜜情報ありがとうございます。私もいろいろ試してみようと思います。荒川尚也さんのグラスは、お店で見たときより、実際に使ってみて、その良さがよりわかるような気がします。自分用にオススメです。

投稿: toytoy | 2006年6月28日 (水) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マリアージュ・フレールのスコーン | トップページ | 荒川尚也さんのガラス器2 »